FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
勇み足で行ったものの・・・
今日は初出勤。昨日は早めに寝たのになかなか寝付けず、微妙に寝不足だったけれど、テンションが高いせいか、電車の中でも眠くならず会社へとたどり着きました。どこで働くにしても、大抵初日っていうものは、企業側で用意があまり出来てなくて、ぼけっとしていることが多いものですが、個人付きの通訳ともなると、きっとなんだかんだと仕事が待ち構えているのだろうな、などと予想して、覚悟を決めて出勤しました。・・・・・・・・・・・・・・・が肝心の本部長が殆ど不在だったため、意外にまったりでしたでもまぁ、ちょっと翻訳ちっくなことはしました。30分も必要としない仕事でだったけど。まぁ、あとは用語集とか資料などをもらったので、それをみて勉強していました。ま、あとは文房具などとかそろえたり(笑)まぁでも初日だし、これくらいでちょうどよかったのかな
就活終了
先週面接が2つあり、仕事が決まりました。どちらも通訳中心のお仕事で、私にはとても魅力的、かつチャレジングなお話。色々迷った後にどちらかに決めました。そのお仕事、面接はすべて英語で行われました。元からそうなるだろうとは聞いていたもののちょっと緊張しますね。でも、もうひとつのお仕事でもやはり一部は英語での面接でしたが、英語のほうが日本語よりフランクに話せるので、だんだん緊張がほぐれるみたいです。まぁ、言いたい単語が急に出てこなくなったりすることもあって、逆に超焦る場面もありますが しかしちょっと考えてもいなかった質問もされて、また的外れな答えをした場面も・・・・ あとから良く考えると、「あ、あれはこういう意味だったのか・・」なんて反省したりして・・・。でも外国人の本部長の方も始終笑顔で和やかな感じで、雰囲気はとよい感じでした。

そろそろ面接も終わりか・・・って時に、人事の方が「簡単な通訳テストを・・・」といいました。あるかもしれないとはいわれていたので心の準備は出来ていたのですが、それはプレス・リリースのようなものの日英のみでした。でも始まったときはそれに気づいてなかったんです 今までのテストは、交渉とかミーティングを設定したもので、日本人と外国人との間で英日、日英のどちらも通訳するものだったので、テストが始まったときもそのつもりでいたのです。途中で『あれ、なんか変だぞ』。と思ったら、そういうことでした。しかし、また微妙なパフォーマンスをしてしまい、私としては一気にその場の温度を下げてしまったように感じて、こりゃだめだ、と思ったんですが、許容範囲と判断していただけたのか、合格のお知らせが届きました。

とりあえず初出勤までにもっと勉強しておかなくちゃ
違うんですけど・・・
今日は1日外出。都心に繰り出して色々登録手続きなどをしてきました。都心に出るのも交通費がばかにならんからなぁ~。出来るだけ用事はまとめてまとめて・・・・

午後の場所はちょっと微妙にビルがどれだか自信がもてず、すかさずおまわりんさんに「○○ビルはどれですか?」と聞きました。そのおまわりさん二人、微妙にあたりを見渡したあと、一人が「あ、あれ」と指差しました。ってそれは△△ビルなんですけど・・・・・・

ダメだこりゃ。でもとりあえずお礼をいって、近くにあった地図を確認したら、やはり私が目星をつけていたビルが目的地でした。まったく何のためのおまわりさんやねん・・・


another challenge?
お仕事の紹介がひとつきました。通訳メインです。
とりあえず企業側に打診中。
書類選考通るかな・・・・

はずれくじばかり
先日受けた派遣会社から翻訳トライアルの結果連絡が来ました。
翻訳専任スタッフとして仕事の紹介をしてくださるとのこと。
やった~ 

っと喜ぶのは早かった。
せっかくトライアルには合格したのに、
肝心の仕事がぽしゃる可能性が出てきてらしい 
ががぁ~ん・・・

実はもうひとつずっと進捗待ちになっている仕事があるのよね。
そちらも申し込んだと思ったら、
企業側のほうで予算の関係上、再調整中らしくて・・・・。
なんでこう私の申し込む仕事は端からぽしゃるわけぇ~~~
難しい・・
先日仕事を申し込んだ派遣会社の翻訳トライアルを提出しました。前回のトライアルより断然難しかったです どちらも経済関係で通訳学校でよくやっているような内容であるとはいえ、もっと掘り下げた内容だったのでかなり四苦八苦しました。特に日英はあまり馴染みのない制度の名前とか調べるのにかなりてこずりました。英日のほうも結構大変だったかなぁ。どうにか終わらせて提出したものの、あまり自信がありません。結果は割とすぐ分かるみたいだけれど、どうなることやら・・
よしまた頑張るぞ!すったもんだの巻
ある派遣サイトでよさげな仕事を見つけて申し込みました。割と近場の翻訳メインで通訳少々の仕事です。とりあえずまた翻訳トライアルが送られてきました。この週末にとりかかります。ちょっと見たけど、前回のより少し長めだな。内容も難しそうな感じ・・

しかしこのお仕事の件ですったもんだしました。早速朝に電話が来たんですが、あれこれやり取りしている間に携帯電話がいきなりぶっ壊れてしまい、連絡が取れなくなってしまったのです・・。この携帯、前にも同じ症状が起きて修理にだしたんですが、急に使用中に電源が落ちてしまうのです。電池パックとICカード?をはずして入れなおすと電源がはいってどうにか使えるようになるので、そのままにしていたら、今度はどうにもこうにも電源が入らなくなってしまいました・・・

困って適当な電話番号に電話をかけたものの、担当者が見つからず派遣会社の方を随分当惑させてしまったのですが、結局はじめに電話かけてきた方じゃなくて、実際のお仕事の担当者と直接お話することができました。当初は再登録のため再来社が必要だとか言われていたのですが、面倒な手続きを踏まずにお話を進めることができることになりました。ラッキー

ともかくまずはこの翻訳トライアルをパスしなくてわ

あ、携帯は修理にだしてただいま代替機使用中。
メールがなんかやりづらくて、非常に不満・・・・・
玉砕((+_+))
早速昨日の面接について連絡が来ました。結果は・・・・・
『不合格』・・・・    

シクシク。早く合否結果がほしいと思ったものの、ダメだと分かるとショックはやっぱり大きいものでした。はぁ・・・。ため息でちゃうな。気分がどよ~んとしてます、はい・・・。でもやっぱりあれくらい完璧に通訳できないとだめだったんだなぁ。もっと勉強しないとってことだ。最近自分の力不足をひしひしと感じていたけれど、超実感。

すぐに派遣会社から他の仕事の紹介をされたけれど、通訳ではなかったから、お断りしちゃいました。なかなかひよっこにやらせてくれる通訳の仕事って数が少ないけれど、地道に当たるつもりです・・・・でも正直色々迷ったりしてるけどね・・・どうしたものか・・・・はふ

よっしゃ、出直してガンバルゾ
第二関門は・・・・
まだ風邪(なのか良く分からんが)が完治していないというのに、面接の日を迎えてしまった。昨日はかなりイマイチな体調で、これで面接になるのかと心配だったが、今日の体調はすこぶる快調であった(よかったぁ・・・ほっ)

面接はもう何度と無く経験しているが、それでもそれなりに緊張するものだ。その殆どが派遣の面接だが、昔は結構営業が話している率が高かったけど、最近の面接形式は自分の職業経歴を自分でまず述べて、スタッフ中心で回っている気がする。今回もそれだった。英語でやるんかなぁ・・と思ったが、日本語でよかった。まぁ、どちらでもいいのだが、英語のほうがやっぱりパニくる率高そうだし・・・・しかし毎回ながら、述べているうちにどうもだらだらとredundantにしかなっていない気がして、途中から焦りだす。そうすると言葉が滑ったり微妙に躓いたりして、またもや焦るうぅ・・・冷や汗

そこからはお互いに質疑応答。正直質問というほど質問もなかったのだが、やはりここは面接だから何か聞かなければと2つほど聞いてみた。向こう側からは4人もいたこともあって、結構色々それぞれから色々聞かれました。微妙に的が外れた答えをしてしまったものもあったようで、ますます冷や汗が・・・・・・後から思い出せば思い出すほど、色々ボロが見つかってため息が・・・・・

そのあとは通訳テスト。どこか別の場所に移るのかと思っていたら、その場で日本人スタッフと外国人スタッフの間の通訳をしてほしいとのこと。内容はそれほど難しいわけではなかったが、やっぱり100%意味を把握仕切れなかったところがあって微妙にまとめてしまった。うーん・・・・・。おそらく全員日本語も英語も達者のようだし、どのように私の英語力、というか通訳力を評価しているのかものすごぉおおおく気になって気になって仕方なかった。最近私のかなり力落としてるしな・・・はふ・・・

翻訳テストもあると聞いていたのだが、それは無かった。ありゃ。折角PCとか辞書とか持ってきてたんだが、事前にやったトライアルだけでOKとされたのだろうか。無ければ無ければいいが、いいほうに捕らえてよいものかどうか悩む

元々かなり敷居の高い仕事なので、ダメ元ではあるんだけど、やっぱり出来れば合格したいなぁ。まぁまったくもって必要としているレベルに到達していないようではダメだけど、もし『少しまだ足りない』とか『ちょっと荒削り』だと思われたとしても、『慣れればもっと出来るかな』っと思ってもらえればうれしいなぁ・・・・

面接の結果なんて、はっきりいってもう数秒で決まったといっても過言ではないと思う。4人がそれぞれ私のことをどう思ったかわからないけど、答えが出ているなら、それがYESでもNOでも早く知りたい。生殺しみたいでいやだぁ・・・・

あぁ、神様、私の運命やいかに・・・・・・
トライアル通過
某派遣会社から通翻訳の仕事を紹介されました。いい感じな条件だったので進めてもらうようにしたんだけど、まずはトライアル問題があるとのこと。企業側から出題された翻訳です。うひゃそうなんだ。厳しいのね。んでもって英文履歴書を添付して提出するようにとのこと。んぎゃ。まぁそういうわけでこの間夜な夜なResumeを更新していたんですが・・・。

翻訳は英日と日英とあって、そんなに難しいわけではなかったのだが、どこでどう試されているのだろうか・・・と色々考えながらやったのでかなり疲れた。ちょっとした単語とかでも、これってこの業界ではこの訳じゃないかも・・・とかおもって調べたりしていたら、結構時間かかってしまった。夫々に所要時間もかかなくちゃいけなかったので、かなりテンションあげながらやってました

月曜日に提出して、今日派遣会社から連絡がありました。超ドキドキ・・・・・。担当者から「先方から面談をしたいとの返答をいただいた」との言葉を聴いたときには、ほぅ・・・っ。うぅ~よかったこれでNGの答えもらっていたら結構ショックっす。まあそれはそれでまだ自分の力が足りないだけではありますが。

来週明けに面談の予定ですが、ここでもまたテストがあるらしい。翻訳と通訳と・・・。くぅ・・・緊張だよぉ。自分で家でやった翻訳は色々調べながら出来たけれど、実践となると・・・きっつぅ・・・。でも頑張らなくては、当たって砕けろだぁ~~