FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bitter privilege?
歴史を感じさせる老舗の料亭。
雰囲気のある個室。
一つ一つ運び込まれる料理。
美しい盛り付け

そのお味はもちろん美味しい。美味しい・・・・・のだが、残念ながらゆっくり味わえないそして、どんどんたまっていきます。時折ある接待会食の同伴通訳では、どうしてもこうなっちゃいます。ほかの皆さんは、おそらく料理長が美味しいうちに頂けるようにと考えた適切なタイミングで食べ終わり、次の料理に箸をつける。私はその期待にこたえられず、すみませんでもこの仕事をしているかぎり、致し方ない。ちょっとした会話の切れ間に、ばばばばばばば、もぐもぐもぐもぐもぐ なんちゅう忙しなさ (しかも行儀良くやらないといけないし

でもこの仕事をしていなければ、おそらく一元さんはお断りだろう懐石料理屋とか、きっと目玉が飛び出そうなくらい高いんだろう料亭やホテルでの食事になぞ、自分ではありつけもしないでしょうから、それだけでも役得。中には同じ通訳でも美味しい料理を目の前にしながら、指をくわえてみるどころか、仕事だけをこなすことになる人もいるでしょうから、それに比べたら私は大変ラッキーな立場かな。でも本音をいうなら、普通の会議通訳のほうがよいかなぁ・・・でもインハウスは選り好みはできませぬ。これも経験かな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: そうそう~~~!
キリギリスさん、さすがですね
私がまだ未熟者で、お皿がどんどんたまっていってしまいます。
大体2,3はあって、下手すると4つとかになってしまい・・・i-183
私がついているかたがたは、沈黙が少ないこともありますが、
でももうちょっと要領よくならないといけないですねi-282

> 「通訳さんも食べてくださいね」

ほんと、お心遣いはうれしいですけど、
そうおっしゃられても、って感じですよねi-235
2010/02/21(日) 19:42:34 | URL | かんな [ 編集]
そうそう~~~!
私も、インハウスのディナー通訳やる時に、いつも同じこと思います!
懐石の場合が、一番品数が多く、ちまちま順番に出てくるので、食べるの大変ですよね~。

でも、もうテーブルに出された瞬間に、誰か喋る前に即効で食べる!という技を会得しています。「通訳さんも食べてね」と言われた時には、もう既に胃の中だし!

それにしても、「通訳さんも食べてくださいね」ほど宛にならない言葉は無いですよねぇ。そんなら、喋るのも止めて!!
2010/02/20(土) 23:34:23 | URL | キリギリス [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanna.blog6.fc2.com/tb.php/858-792ad445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。