FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ABC] materialism
子どもと景気後退 Nov 27, 2008

62% of the teens in our poll said their parents have cut back on spending.

I think this economy is going to give parents the opportunity to regroup in terms of the values that we're teaching our children with respect to money and materialism.

For children under seven, doctors say, just be reassuring.

Tweens on the other hand can be taught the difference between wants and needs, that they don't need every cool thing they see.

And teenagers can take responsibility, perhaps earn the money for something they want.

Jeanette and Gary Stoneman tried something when their kids whined for new stuff. They got a notebook and had the kids write down things they were grateful for. Very little of what they listed were material things.

《字幕》
(ABCの調査によると)10代の62%が両親が節約していると感じている

親はこの経済状況を利用して―子供の物質主義的な考えを改められます
(お金と物質主義について親が子供に教えようとしている価値観を見直すいい機会である)

7歳以下の子供には教えなくていい

(逆に)8歳以上12歳までには欲しい物と必要な物の区別を(つけ、見るものすべての格好いいものが必要ではないことを)教え―
13歳以上にはお金に対する責任を持たせよう 
(たとえば自分が欲しいもののためにお金を稼ぐといったこともさせてみる)

(ジェネッタとグレイ・ストーンマンさんは)新しい物が欲しいと言う([ごねる]子供に(あることを試してみた)
(ノートを用意して)何に感謝を感じるかを書かせてみると、物質的なことは少なかった

Keyword: materialism:物質主義
the opportunity to regroup the values with respect to money and materialism: お金や物質主義にかかわる価値観を見直す機会
regroup:再編成する
material things: 形あるモノ」やお金を最優先する考え方。
wants and needs:欲しい物と必要な物
cut back on spending:節約する、出費を切り詰める
tween:8歳から12歳
子供と大人の中間に(between)ある年齢層の子供
whine:ぐずる、愚痴を言う、ごねる

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanna.blog6.fc2.com/tb.php/800-56131b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。