FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語が聞こえてきた
所属部署では、毎日パナガイドを使います。基本日英の同通なので、かなり小さなミーティングでも、パナガイドを使用するほうが声も張り上げなくてすむし、聞くほうも良く聞こえて便利なので大体使います。たまに何日にも及んでパナを使うと、さすがに聞き手の耳が疲れちゃうみたいで、ウィスパリングでやることもありますが稀です。ちなみに英日の場合は、パナのスイッチを切って地声でほぼ逐次でやります。

ですが、他部署のミーティングの場合は、必ずしもそうではなく、英日、日英共にパナを使う場合も多いです。ミーティングによっては、英語ベースになったり、日本語ベースになったりと、ころころ変わります。所属部署では、まず9割以上は日本語ベースなのでだいぶ雰囲気が違います。anyway, その場合はもちろんチャンネルを切り替えるのですが、私はチャンネルではなく、スイッチを切ることになれているために、ついつい間違えてしまいます。いざ英日と日英を切り替えたときに、「聞こえないよ~」っと言われてしまうことが多々今日もやっちゃいました。幸いにも(?)スイッチはONのままだったのですが、チャンネルのひねり方向が逆だったようでした・・・・・。

ミーティングが終わった後に日本人の方に、言われてしまいました。「さっき、はっと気づいたらかんなさんの英語がずっと聞こえてたよ。あれって思ったけど、まあいいいか、っておもってそのまま聞いてたんだけどさ。」。げ、私違うチャンネルでずっと日英やってたらしい・・・・・だいぶ長い間その状態で話していたんだけれど、外国人のかたは何もいわなかったんだけど・・・・。あぁ、でも一人なんかちょっと微妙な顔していた人がいたかなぁ。でも多分チャンネルをひねって聞こえるところを探してくれたのかもしれない・・・・申し訳ありません・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanna.blog6.fc2.com/tb.php/790-e3687ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。