FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Don't give me that look!
大体部署内で通訳をすることが殆どなので、たまに他部署の方の通訳をすることになると、すごく四苦八苦。その人の話し方や、くせ、いつも話す内容などを知っているといないでは、大きな差となる。元々基礎力が弱い私にとっては、特につらいところ

日本人のほうが多いので、日英をすることが多いのだけれど、色々な人がいます。ある方はとってもスピードが速くて、しかも話が行ったり来たりするものだから、端から訳していくとセンテンスがいつまでたっても完結しない。初めて訳したときにはてんてこ舞いでした。こりゃだめだ、と途中で諦めて、とりあえずメインの内容だけでもきちんと訳さなくちゃ、と必死でした

先日もまた違う方の通訳をしたのだけれど、この方は日本語も考え方も、まったく英語的ロジックに当てはまらない方でした。基本的な考え方に大きなギャップがあるようだったので、通訳を介して会話をするのが大変でした。聞こえたとおりに訳すと、聞いている外国人にとっては、話の流れが全然理解できないみたいで。日本語はあいまいなので、人によっては、こういう意味だな、と思って親切心を出して色をつけて訳すときもあるんだけれど、やりすぎると間違ったことを通訳しかねないから、基本はやりません。初めての人だと、余計にその人の意図が判らないしね。でもまあ色つけずにそのまま通訳していたら、わからない、説明、わからない、また説明、ってもう押し問答。そのうち、通訳の仕方が悪いみたいな雰囲気にもなってきてしまって、ちょっといたたまれなかったよ。どうしようもなくて私にヘルプを求めてるのかもしれないけど、でもその「理解できない」、っていう表情を私に向けないでぇ~ 私はちゃんと訳してますってばぁ~ まぁこれも修行です。はふ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanna.blog6.fc2.com/tb.php/754-ced336ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。