FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
愚痴と文句の違いは・・・
この間フィリピン人の同僚とランチをした。奥さんが日本人で、彼自身日本語はとても上手だけど、彼との会話は大抵英語。日本語は、たまにちょろっとでるくらい。久しぶりに生身の人間と英語話したら、なんだか言葉が上手く出てこなくてやばかったよ!電話会議でたまに話しているくらいじゃ、やっぱりなまるのは早いなぁ。

さて、会話の中で、○○さんは愚痴をよく言うのよねぇ~、なんて話になった。私はとっさにcomplaint を使ったのだけど、「モンク?」って日本語で聞くから、「文句っていうか愚痴」といったら、彼「愚痴」という単語を知らなかった。まあ、同じような意味かも知れないけど、なんか違うような気がするなぁ。他に単語が浮かばなくて、色々説明していたら、"maybe, nagging?"って聞かれて、まあそれもまあ当てはまるかなって思ったけど、使い方によるかしらね。今思えばmoanも使えるかな。

でもどれの単語もそれほど愚痴と文句の違いを表せていないような気がする・・・っていうか、日本語でも愚痴と文句の違いってなんなのだろう?自分なりに考えてみたけど、愚痴は第三者にいうものかな・・・。文句はどっちかっていえば当事者にいうものかしら・・・?

調べてみたところ・・・

【愚痴】
言ってもしかたがないことを言って嘆くこと。
「―を言う」「―をこぼす」

【文句】
不満・不賛成などの言い分。苦情。不服。
「―を言う」


ほぉ~。なんとなく納得。でもやっぱりこの違いを英語で違いを訳すのは微妙に難しい気がするんだが・・・
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanna.blog6.fc2.com/tb.php/545-62899c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック