FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
こちらを向くのは…?
会議通訳してると時々聞いてる人がこちらを見ている事があります。見られると、『私なんか変な事言ってる?』っと不安になりますまぁ実際のところ自分でも何言ってるのはわからん時とか、あまりにもつらすぎる状況で、『ごめんなさい、カンベンしてください』なんて時もあります。でも自分ではちゃんとやってるつもりなのに、こちらを見られると、『なっ何?何~?』っとパニクりそうになりながらも通訳しているときもあります。

理由はいろいろあって、
チャンネルが間違ってる場合 (ってか致命的すぎますが…
マイクに息がかかりしすぎて聞きづらい or
 マイクから離れすぎて聞こえない
聞き手自身が疲れ果てていて耳だけでなく通訳の顔または口をみて理解しようとしている
たまにパナのマイクロフォンのコードがしたまで差し込まれていない

(まぁその他、単に女性に挨拶したい、とか、ちょっかい出したい、とかいうような不届きなケースも稀にありますが)・・・・ま、大まかにこんな感じ。って思っていたのだが、最近新たな理由発見。そういえば、前回の記事にも書いた同じエクスパットなのだが、私のほうを見ていることがある。とはいってもあまり悪い意味ではなさそうだな・・とは思っていたのだが、あとで私の通訳に何か問題があるかどうか確認してみた。

そしたら、まずは『全然問題ないよ。大丈夫。you are doing great』といいつつ、なんで私のほうを見るのか自分でもあまり意識していなかったみたいで、ふぅむ、と考え始めた。そしたら、普段は実際に自分に話しかけている相手のほうを見ているのだけど(日本語だからわかるわけじゃないけど)、時々ふと、『自分が理解できている英語を話しているのは、実は通訳者だ』、という事実を思い出して、敬意を表してそちらをみるのかもしれない、とのこと。

ほほぉ、そんな理由があったとは。でもそんな風にみるのはこの会社ではその人だけかなぁ。でも悪い意味じゃなくてよかった。しかもそんなふうに自分をちゃんと認識してくれることは、本来透明人間であるべき通訳者ではあるけど、嬉しいことです



スポンサーサイト



フォーマルな話し方、ラフな話し方
ここ先日、数日間にわたりとあるエクスパットの通訳を連続でやったのだが、なぜか通訳に時々四苦八苦。英語もとてもクリアだしそんなにスピードも早くないのに何故(?_?)以前やったときはそこまで苦労もしなかったのに…!

なんだかその数日はイマイチ納得いかないままなんとか文章に繋げてるアウトプットしてて、聞いてる人もわかりずらいだろうなあ…と思いつつやってまかした…情けない…(´`;)

そのいちわかってきたけど、この数日間は文章が完結しないまま他の文章に跳ぶことが多かった。考えてみたらどの会議もすごくざっくばらんなものばかりだった。そう思うとそういう会話を綿密に一字一句追うなんて結構な至難な技で(少なくとも私には)ほんと支離滅裂になってたんだよね。こりゃだめだ、と思い大に焦点あてて、カチコチに訳すよりもどちらかといえば要約するような感じで訳すように切り替えたけどやっぱりきつかったなあ…。フォーマル過ぎる話し方も訳しずらいんだと思うけど、ラフラフなのもきついことあるのねえ。

でもやっぱりその人の話し方に慣れてないのが一番影響大きいかなあ。行き着くところが見えてないから手探り状態だし。もう少しこの人の話し方とか研究したいなあと思っているんだけど。まぁいい気付きになりました。
新しい仕事
新しい仕事っていっても転職したわけじゃない。今も通訳してるし。少し前からいろんな部署の通訳をすることが多くなったのだ。慣れない分野で余り話したことない人やまったく初めての人の通訳するのは、普段よりエネルギー使うんだと改めて実感中。今週はなんか疲れ気味だなあ~って思ってたけど、ここ数週間の疲れが蓄積されてきたみたい。

その中でも特に最近よく通訳にいってる部署があるんだが、これまた結構タフな部署で。外国人のエクスパットがよくしゃべるから大変。以前ついていたエクスパットは大分ゆっくり、しかもなるだけわかりやすいように話してくれてたのよね。しかもポーズもおいてくれてたし。でもこの方は、しゃべる、しゃべる、またしゃべる。で、まったく止まらん。しかもノンネイティブ。結構な通訳泣かせなのだf^_^;

英日聞くのは日本人だから必然的にオーディアンスの数は多い。つまり評価する人の数が多いってこと。日本人も正直な人は多くて、私が訳分からん通訳すれば、変な顔するのよね。あ~すみません~って心で謝りつつ必死に次からのセンテンス頑張るけど、あせってますます訳わからなくなってパニック状態になることも…(´~`;)

前にも書いたように私は英日が弱いのでかなりきついものがある。でも相当いい訓練になってるのも事実です、はい。(∪o∪)。。。
新しい趣味2
最近ヨガもはじめました。私は股関節が相当硬いので、もっと柔軟性をたかめるためにもヨガもやってみてもいいかなあ思っていたところでした。っちゅうことで、思い切ってこちらも始めちゃいました。いまはホットヨガをメインでやっていて、普通のヨガも時々やってるんだけど、ともかくヨガっていいですねなんか急にはまっちゃいました。ついちょっと前までは、逆に全然興味持てないでいたのに、180度の転換です

やってみるとほんとに奥が深いんだなぁと思っちゃいます。ま、まださわりしかよくわかってないんだけどね。根が完璧主義なわたしは、つぃつい正しくやろうやろうとしてしまいますが、それってよくないのね。楽しく無理ないようにやるのがいい。ほかの人と比べたりもしちゃうけど、それもよくないんだよね。自分のペースが一番。しかしホットヨガのほうは、暑くて苦しいっすまだ慣れなくて最後のほうはへとへと。でも汗がたくさんかけて気持ちいですね。週に何度もいってしまっています。

ほかにもヨガにはいいところがたくさん。ヨガをやると自然と食事のとり方も改善できるし。食後にヨガをやるのはNGなので、1,2時間前には食事を軽くすませるし、特にホットヨガが終わった1時間の間は摂取率が高くなっているので油っぽいものは食べないようにして、逆にコラーゲンやビタミンなどを取るようにしています。ホットヨガあとにコラーゲンドリンクとか飲むとほほのやわらかさが増します

あ、バレエももちろん続けていますよん。週1ですけどね。なかなか上達しないけど、少なくとも、足の裏がつる現象は起きなくなりましたよ!(笑)