FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
Practice makes perfect.
継続は力なり

忍耐力ゼロで堪え性のない私にとって、恥ずかしながらこれは最も馴染みの薄い言葉のひとつにあげられる。それが大切だと頭でわかっていてもどうもコツコツやることは苦手なんだな…。でもそんな私が、最近まさにその効力を実感したことが。それは・・・・

ナンバープレース


去年の暮れに初めてナンプレ問題をやってみて以来、はまりにはまりまくってこの三ヶ月間、毎日やりまくったり。本も買いまくった。少しづつうまく解けるようになって、レベルも高くなっていって、時間も早く解けるようになって、自分のレベルがわかっていく。始めはEASYレベルの問題にもかなりの時間かかってなんとか解けるような状態だったけど、今は大分慣れてVERY HARDレベルも上級者レベル以上のタイムで解けるようになった

初めてやった東京新聞の問題は、初心者にはとっても難しい問題ではあったとはいえ、なんと6時間くらいかかりましたそれが先日は約15分くらいで解けました。いやはやすごい成長ぶりでしょ

こんなふうに英語もちゃんと勉強していけば、もっと基礎力がつくんだろうな・・・・・・・やっぱり継続ってすごいや。
スポンサーサイト



first American in 13 years
ロスで行われている世界フィギュア選手権。男子は熾烈な争いが繰り広げられた。私としては、やっぱり大好きなBrian Joubertを応援していたのだけれど、13年ぶりにアメリカに金メダルをもたらしたEvan Lysacekの演技は、本当に非の打ち所がない素晴らしいものでした

ショートもフリーもノーミスで完璧な演技。すべてのポイントがプラスの評価。特にフリーは見るものの心を奪ってしまう見事なすべりでした。当人も演技が終わる前から興奮していて、最後のスピン出回りながら、腕を振り回している姿は思わず笑ってしまったけれど、それがまた良かったな。見ている観客の興奮もさらに煽られていて、演技が終わるずいぶん前からすでにスタンディングオベーションが始まっていた。ああいうシーンには私は弱くて、ついつい涙がこぼれてしまいます

そのあとに滑ったBrianには、Evanを超えるような演技を期待していたけれど、残念ながら、完璧とはいえなかった。最後の最後で痛恨の転倒してしまい、本人も後悔の念が残った様子で、ただただ呆然という感じだった。完璧な演技がトレードマークみたいな彼だけに、ちょっとこのところぱっとしないけれど、きっと次回いい演技をしてくれるんじゃないかな、と期待しています

日本勢も小塚君、織田君、無良君も大健闘しましたね。まずはオリンピック3枠獲得おめでとう織田君はショートでは勢い余って激突(笑)、フリーではコンビネーションジャンプの数を間違えちゃうというアクシデントが続いたものの、初めて試合で4回転を降りれたことは、とっても良かったなって思います。とってもきれいな4回転トーでした。舞い上がりすぎちゃったみたいだけど、でもあのうれし泣きが出来るほどに自分に納得できた演技を出来たことが、きっとまた次の演技につながることでしょう。よかったね、織田君。小塚君はだいぶ緊張していたみたいで、演技が固かったけど、5位はすごいすごい無良君もジャンプが良く決まって見事な演技でした。今後がますます楽しみ日本の男子フィギュア選手の層も、ほんとに厚くなったなぁって改めて痛感しました。

ちなみに2位のPatrick Chanは、特にすごくファンというわけではないけれど、彼のスケーティングは、ほんと~~~~に洗練されていて、なめらかだなぁ~ってむちゃくちゃ感心しちゃいます。みてるだけど、うっとりするような雰囲気をかもしだすんだな。すべての動きがまさに「流れるような」演技だと思います。カッチリ正確に決めていく、っていう感じのBrianとはある意味異なるのかもしれません。

さて、次は期待の女子ですな。






試乗
来年早々に車検を向かえる我が家のおんぼろ車実は前回の車検も通す気はなかったのだが、車なんかよりも何倍も高いマンションなんかを購入してしまったので、致し方なく先送りになってしまったのだな

まあ、でもそろそろ検討し始めようかってことで、この連休に試乗に行ってきました。しかし、まだどの車いいのか自分たちのVISIONがまったく決まってなくて、なんとな~く行ってきたもんだから、えらい時間がかかってしまいました。まぁ、気になる車は一応あったので、それは乗ってきました。でもイメージが全然違った。思ったよりちゃっちくてやっぱりやだなぁ、って思ったりした。それとは別に、だんなはもっと大きくて高級感たっぷりの車が好きで、やっぱりそっちのほうがよいのかしら、とか思っちゃったりして。でもそれは価格的には非現実的なのよね・・・。じゃあもちょっと低いところで・・・って考えると何があるんだ?ってとこで勧められた車種は、なかなかではあるけれど、それともビビっとくるわけではなく・・・・。

見積もりも何個かだしてもらったものの、それぞれまったくグレードも車種も違って、まったく考えがまとまってないことが明らか 期末だから安く出来ますよ、とちょっとせかされたけど、こんな状態で購入なんかできるわけありませんがな。まあ、とりあえずもちょっと考えますかね。だんなが好きなメーカーにしぼって考えていたけれど、思ったよりもピンとくる車がなかったので、他のメーカーも考慮にいれることになりそうかな~。
おくりびと / DEPARTURES
ひさしぶりに映画を見てきました見たいものがたくさんあって何にするか迷ったのですが、やっぱり気になるこの映画にしました。とても良かったです。ストーリーも去ることながら、キャストの演技や音楽など、すべてがマッチしていました。しかし納棺士のお話ですからね・・・・涙がとまらないシーンが数多くありました。最近私は特に人が亡くなることに敏感になってて、すぐにうるうるきちゃうし、今回はうるうるのレベルを相当超えていてもう結構大変でした。周りでも、シクシクいう声や、鼻をすする音、(かむ音まで)があちこち聞こえました。でもホント見てよかったです。

ちなみに私が見たのは英語字幕がついているものだったのですが、結構参考になりました。なかなか細かな日本語の表現が英語になると簡潔になってしまったり、表現仕切れない部分があるのは否めませんでしたが、それはどの言語でもそういうのは仕方ないですよね。しかし暗闇の中で、気になる言い回しとか訳を書き記したんですが、なにせ暗闇。あとでみたら、かなりすごいメモになってましたはは・・・・
一人体制
最近いつもに増して会議続きなので、通訳は二人または三人体制をとることが多いです。今日久しぶりに一人で一時間の会議通訳したんだが超疲れてしまいました(汗)いえ、いつもやってる定例会議だったり、日英のみとかなら恐らく問題どもなかったと思うんです。この会議はある意味新しいトピックで、日英、英日両方で、また日本人の方は個人的に通訳するのは始めての人だったので話し方も話す内容も全く予想不可能。神経使いました。外国人上司の話し方には慣れているはずなんだけど、この件に関しては何を期待してるのかもわからず耳だけが頼り。そんな時に限って話すのが早いんだなぁ…参っちゃいました。やっぱり慣れとか背景知識は重要ですね。でもたまにはこういう緊張感ある会議通訳も必要ですね。でも疲れました…f^_^;
勘弁してよ・・・
FC2が訳わらかないものをはじめた。
1ヶ月以上更新していないと、
スポンサーサイトが自動的に表示されるようになったようだ。
はじめは悪質なハッキングかと思ってあせったけれど、
新しい記事を書けば消せるとのこと。
更新を促進するための方法なのはわかるけど、内容は問題だ。

スポンサーだとはいえ、いきなり性病対応の病院のURLとか
どかんとだされたんじゃたまったもんじゃない。
私のサイトはそんなサイトじゃないよ。