FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
permanent marker
Monk / 名探偵モンク Season 5 Episode 5 
mr. MONK and the Birds and the Bees / 恋のレッスン

防犯カメラの映像を写したTVにペンでマークをつけながら説明をするディッシャー。

Stottlemeyer: Is that permanent maker?
Disher:.... No, it will come off.
Scottlemeyer: (approaches to the screen and tries to wipe it off) I don't think so.

ストットルマイヤー:それ落ちないペンか?
ディッシャー:・・・・・・.いえ、消せます。
ストットルマイヤー:(画面に近づき消してみる)消えてくれんぞ。


permanent marker マジックインキ、油性マジック
《参考》
washable marker 水性マジック

※個人的にはこうやるかな~
「それ油性じゃないのか?」
「・・・いえ、違います」
「落ちないじゃないか」
スポンサーサイト



XYZ
Monk / 名探偵モンク Season 5 Episode 2 
mr.MONK and the Naked Man / 恐怖のヌーディスト

チャックが開いている警官に向かってナタリーが言った言葉にモンクが反応。

Natalie: Ah... Officer, xyz.
Monk: Xyz?
Natalie: Examine your zipper.
Monk: Ah, I get it.

ナタリー:ちょっと、社会の窓
モンク:社会の窓?
ナタリー:閉め忘れよ。
モンク:あぁ、社会の窓の閉め忘れ。


EYZ = Examine your zipper.
チャックをチェック。/チャックが開いてるよ。

《参考》
EYZ PDQ =Examine your zipper, pretty darn quick.

ヌーディストたちにに嫌悪感を持つマグネリ氏とモンクのやりとり。

Magneri: Ah... That's repugnant!
Monk: That't the word. Repugnant!
Magneri: Degenerate!
Monk: That's the other one. Degenerate!
Natalie: Don't you think that's a little bit harsh?
Monk: I'm being polite.

マグネリ:あぁ、汚らわしい
モンク:それです。汚らわしい!
マグネリ:変質者
モンク:それも言えてる!変質者。
ナタリー:ちょっと、言葉が過ぎない?
モンク:これでも抑えてる。


repugnant 不快な、不嫌な、反感を抱く
degenerate(n)変質者、(adj)堕落した
Beefcake
Monk / 名探偵モンク Season 5 Episode 1 
mr.MONK and His Biggest Fan / 迷コンビ誕生

Marci MavenのHP書き出し文

Dear fello monk-ophiles,

親愛なるモンクファンの皆さん


辞書でohiliesを調べても出てこないのだなぁ・・・・・
でもファンっていう意味ではあるみたい。

Marciの飼い犬、Ottoの墓石に刻まれた言葉。

Otto
R I P

オット
ここに眠る


RIP = requiescat in pace
〈ラテン語〉安らかに眠れ

独身男性オークションで誰も入札してくれず、仕方なく第一ボタンをはずして情けない声でこういうモンク。

Beefcake.....

肉体美・・・・


beefcake 男性のヌード写真、筋肉質の男性

《参考》cheesecake 女性肉体美の写真

nook and cranny
Criminal Minds / クリミナル・マインド
Season 2 Episode 20: HONOR AMONG THIEVES / ロシアン・マフィア

WOWOWで放送されてるクリミナル・マインド、色々な言葉の宝庫で勉強になります。ドラマ自体も面白いし。単語とか全部書ききれないんだけど、とりあえず最近のものからちょこっとしたものだけ。

始まりのことわざ

An old Russian proverb reminds us,
"There can be no good without evil."

ロシアのことわざ
"悪が無ければ、善も無い"



ホッチナーに報告をするプレンティス。

HOTCHNER: Anything?
PRENTISS: Her contacts fell through.
HOTCHNER: Really?
PRENTISS: Apparently she's not infallible.

ホッチナー:どうだ?
プレンティス:失敗でした。
ホッチナー:本当に?
プレンティス:母も完璧じゃない。


fall through (計画などが)失敗、不成立に終わる、
infallible 絶対確実なもの、絶対間違いのないこと、決して誤らない人

調査結果を伝えるガルシア。

GARCIA: I have searched every nook and cranny of the Chernuses' lives.

チェルナス家の隅から隅まで叩きまくったけど、ホコリはでませんでした。


every nook and cranny くまなく、至る所、隅から隅まで
nook人目に付かない所、片隅、
cranny (壁・岩などの)割れ目

終わりのことわざ

"Happy families are all alike.
Every unhappy family is unhappy in its own way."
Leo Tolstoy.

"幸せな家族は似ていて
不幸せな家族はそれぞれ違う"
トルストイ

初めての人の通訳
この間のLLは最悪でした。ともかく頭がぽぉ~っとしてしまい全然できなかった。最悪の吹き込みです。全然メモも取れなくて、聞こえてはくるけれど、まったく残らないし、ただただ通り抜けてしまい、いざアウトプットしようとしても何も無い。かといって、なにかしら出さなくちゃいけない。仕方なくどういう意味を成しているのかよくわからないけれど、書いてある単語から文章を作って吹き込みました。物語作りまくりました・・・・・

この疲労感、実はその日の夕方に1時間程行った通訳でちょっと頭を使って一気に出てきたものなのですが、情けないことです・・・・1 on 1のミーティングだったのですが、外国人側の方が正式には初めてあう方で、無論通訳するのも初めて。その方の英語にも話し方にも話す内容にもなれておらず、いつも使っていない脳みそを使って、脳の筋肉痛になってしまったような、そんな感じでした。日本人の方は同じ部署の方で、その方の話すことは大体分かるのですが、そのときに限っては、今まであまり聴いたこと無い内容を話していて、日英もおぼつかなくなってしまい、もー何がなんだか・・・・・・。

そのまま学校にいって吹き込みだったのですが、こちらもあたまり前ながら初見の内容。前の授業からの続き物なんだから、もちょっと出来てもよさそうなものなのに、全然頭が機能しない。なんだかすごく疲れていることはわかっていたので、コーヒーをがぶがぶ飲んで活性化させようとしたのですが、それもダメ。はぁ・・・・・・

最近自分の所属部署に慣れてきたことから、ちょっとうまく通訳できるようになったつもりでいました。反省です。通訳技量をもっと鍛えなければ。実は少し前から気づいてはいたんです。たまに違う部署の方の通訳とか、あまり話したことのない人の通訳をすると、何を話すのか全然予測もつかなくて、かなりおぼつかない通訳になることに。自分の通訳技量が露呈されるんですよね、そういうときって。はふ、頑張らねば。っていつもこの台詞で終わるよなぁ・・・私のブログって

DAMAGES
DamagesBS2で放映中の海外ドラマ、DAMAGESがかなぁ~り気に入っています

DVDに録画したままなかなかみれなかったんだけど、ようやくどうにか追いつきました。折角新しいドラマが始まったのに全然みれないから、もう見るのやめようかとすら思ったこともあったけれど、いやはや見てよかった。裁判物とか法廷物ってもともと好きなので、設定からしてまず気に入ったし、物語の進み方も、結構ひとくせふたくせあって面白い。ちょっと怖いけど、こういうの好きです

新人弁護士のEllenが主役で、上司のPatty Hewesに振り回されてるんだけど、なんか自分の上司をちょっぴり思い出させるよ(笑)いやここまでひどくないんだけれどね、でもなんとなく

いまさらながらにNHKのホームページをみて気づいたんだけれど、全13話なんだ。シーズン1とかじゃなくて、一度っきりっぽいな・・・。

NHK website:
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/damages/

FX webseite:
http://www.fxnetworks.com/shows/originals/damages/#/home/
落ち着こうよ(笑)
先日通訳学校のLLで録音した自分のテープを聴いています。
はっきりいって、忙しない

いつも通訳をする上で、私はスピードを結構重視してパフォーマンスするんですが、ちょっと句読点、特に句点の間隔がちょっと無さ過ぎて、駆け足さが目立つ。これは日本語も英語も同じ。そりゃのんびり訳しているわけに行かないのでスピードは必要だけど、ほんとにあとわずか間隔を持たせれば、きっと聞きやすさがアップすると思うので気をつけようっと。

しかもうまく訳せるときはまあ、割とスムーズに進むけれど、ちょっとつまずくと、まるで壊れたレコードのように、言い直しちゃってむちゃくちゃ耳障り こりゃ直さないとだめだぁ~~~。

構文が複雑なものになってくると、てにをはが微妙におかしいし、分かるところになるとスピードが速くなって、微妙なところが遅くなるのも、改善できそうだなぁ。もう少しコンスタントなスピードをもたせたほうが、やっぱり聞き手には聞きやすいだろうし。基本的に同じ質のパフォーマンスを維持することが必要なんだよなぁ。はふぅ。

ただレスポンスは早いのはかな。ただ時折ちょっと急発進しすぎちゃって、ギアがついていかずに、がっくんがっくんってなっちゃうのは、絶対直さないとだけどでもテープが切れると同時に誰よりも先に訳し始めてるし、大体終わるのも早くて、そのあとに他の人がまだ訳してるのが聞こえてくる。時々私の2倍くらいかかってる人がいたりすることもある。ちとそりゃかかりすぎかなぁ。でもそういう人の訳って丁寧なんだよね。私はちょっと雑すぎるところがあるので、見習わないといけないです。
嬉しかったこと
大分更新さぼってました。
いつの間にやらGWも過ぎ、5月も下旬に差し掛かろうとしています。

先日嬉しいことがありました。
通訳学校で、先生に褒められたんです
レスポンスも早いし、日本語も英語もバランスとれてるって。
『頑張って上にあがってください』っと嬉しいお言葉

こりゃぁ頑張らねばと気分急上昇
っと思いきや、次のもう一人の先生にはダメ出しされて急降下

まあまあ・・・そんなもんです。。。
まだまだ改善点なんて挙げて言っていたらきりない。
未熟なのは事実なんですから、更なる努力が必要ですにゃ