FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
Brussels sprouts
今夜の『Desperate Housewives / デスパレートな妻たち』
に出てきた単語。

Brussels sprouts

きゃぁ、久しぶりに聞いたわ。

芽キャベツなんだけど、
日本じゃそ~んなに頻繁には見ないよね?
アメリカだと結構あるけど。
日本にも冷凍芽キャベツってあるのかな。

しかしあらためて思ったけど
なんで、芽キャベツってBrussels sproutsっていうのだ?
っておもって調べたら、原産地はベルギーなんだって。
知らなかった・・・。

ちなみにもう一つ。同じ番組から以前でていた単語。

DUI
driving under the influence
飲酒および麻薬の影響下[服用時]の運転

なんだって。この単語しらなかった。
スポンサーサイト



配慮
先日の通訳学校の授業でのこと。
日英教材の自分が当てられた箇所に「配慮」という言葉があった。

配慮、配慮。んー・・としばし考えてちょっとぱっと浮かばず
attentionを使った。ちょっとずれてるよなぁ、と思いつつも。

先生も、んーっという反応をみせつつ、まあいいカナという感じだったが、accommodateを使った。そっか、それが使えるか。

considerationもいいよね。
concernだとちょっと懸念になっちゃうね。

今まで「配慮」なんてことば何回も出てきただろうに、
頭に染み付いてなかったんだなぁ。
復習、復習っと。
欲張りなアドバイザー
先週のこと、テニス仲間内でTOEICの話が出た。
仲間の1人である今年大学4年生で、
某大手外資に就職が決まったTちゃんが
この間初めて受けたTOIECが全然だめだったらしく
(といってもいわゆる平均的なレベルだと思うのだけど)
どうしよう~っといってた。

『英語だったら教えてあげるよ~』っと冗談めいていったら
『え?かんなさん英語できるんですか?
 教えてください。私100点上げたいんです!
 何を勉強したらいいですか!?』とかなり必死な様子。

色々聞いていくと、来年の入社式の日に受けるTOEICで
100点上げたいとのこと。3ヶ月ちょっとか。
色々と自宅から何冊か教材を持ち出し彼女に貸してあげ、
参考になりそうなラジオ番組やTV番組も教えたあげたのだが、、、
教えすぎたかも・・・・・・・・(^_^;)。
ついつい、あれこれ欲張っちゃうのよね、私って。

ま、教材は二冊だけで、3ヶ月かけて毎日やるよう伝えたので
多分大丈夫だとは思うのだけれど。

だんないわく、私は教え下手だっていうのよね。
やっぱそうかなぁ・・・・・。


全く説明ができない
先日アメリカの両親から久しぶりに電話がかかってきた。
ついこの間私の誕生日だったから。
近況を聞かれて、最近はちょっと色々あったことことを話したのだが、
そのうちの一つに、義父の狭心症があった。

He had a trouble with his heart
and was in the hospital about a week.

まではいいのだが、細かい説明が続かない。
大体「狭心症」ってなんていうんだ!?
「血栓」が「冠動脈」につまって・・・・・

Blood clots were stuck in the....the..the....

といっていていたら、

"artery."っと助けてくれた。

開胸して手術したのかって聞くから、
「いやいや、カテーテルをやったのよ」っというおうとして、
「カテーテル・・・・・?」

No, he had a......と迷っていると

Dadはカテーテルという言葉は使わずに"tube"と言っていた。
お、そっか、そんなんでいいのね。
しかしその後もわたしが説明しようとしても単語が分からず迷うと、
Dadの助け舟に私が「That's right.」を繰り返す始末でした(^_^;)。

医療用語ちんぷんかんぷんです。
調べてみました。

・狭心症:angina
・冠動脈:artery
・カテーテル:catheter
・バルーンが先端に付いたカテーテル:
balloon-tipped catheter
catheter with a balloon at [on] its tip
・状動脈ステント:coronary stent
・狭窄:stenosis