FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
テストまで1ヶ月を切る!
今日は6月最後の日。早いなぁ。
そうそう、このブログももう1周年いつの間に過ぎてたのだ。
私自分がいつ書き始めたのか覚えていなくて、調べたら6/9でした。
わ~い。おめでとぉ~、ぱちぱちぱち。っと自分で祝ってみる。

さて、タイトルのとおり、テストまで1ヶ月を切りました。
今期はもう既にテスト勉強を始めてます。
って当たり前なことなんだけどさ・・・(^_^;)
今までは始めよう、始めようっとおもいつつも、
重い腰を上げるのが本当に遅かったのだ。
そして最後の2週間でつめこみ、瀕死状態になるという・・・・。

今回はクラスメートとも助け合い、勉強を始めているのが良いらしい。
お互いに刺激し合い、切磋琢磨することができて効果的♪
また来週までにそれぞれに宿題を出し合っているので、
週末に頑張ってやらなくては。

しかしやっぱり私数字とニュースがやばい。
ってか特にニュースがやばい!!!
相変わらずニュースリスニングが向上しません。
どないしよ・・・・。
スポンサーサイト



うううううううううううううううう!!!
私のだんなはともかく頑固で両極端!
この人を納得させるのは、よほど確固とした理由が無いと無理!

「そういうものだ」    とか

「ありえない」      とか

そんな言葉では「なんでそんなことがいえるんだ」と反撃されるだけ。

「じゃあ、例えばこんなことが起こったら、こうなって、ああなって・・・」

っとこっちのほうが現実には「ありえない」確率が高い例をだす。
でももしそんなことが万に一の確率で起こったら、
絶対彼の言ったとおりになるという、話の仕方をするのだ。

こういうやつはやっかいだ・・・・(;一_一)

少々ありまして、夜中にあーだこーだと3時間も議論繰り返しました・・。
づがれだ・・・・((+_+))
通訳の下調べ
教材の単語リストを調べていると、なんの会議だったとか、背景情報が結構わかる。先週カバーした教材も、色々調べたら、その会議のHPにたどり着いて、ほうほう、こういう会議だったのね、っと大体の雰囲気が分かった。団体名や個人名もでていたので、また色々調べていったら、プロフィールが載っているページ(英語)にたどり着き、読んでおいた。

教材は日英の挨拶で、その個人のプロフィールがスピーチの半分以上だった。そしたらその紹介文、私が読んだ英語プロフィールを訳したんじゃないか?って思うくらいそのまんまで、非常にやりやすかった。しかしそういうときに限って何故かあてられない・・・・(~_~;) むー先生はmind readerでっか?

まあ実際はどうだかわからないけれど、結構人の紹介になると大体同じ様なものが使われているだろうから、現実としてこういうことってあり得るのかも知れない。改めて下調べの重要さを認識しました。
一体いつ使えるのか・・・・
mymelon.jpg
Amandaさんのカキ氷が食べれない、という書き込みで思い出した。我が家の冷蔵庫にずっと入りっぱなしのこのシロップ。私メロンが大好きでね、ドリンクバーではまずはメロンソーダ。シロップももちろんこの緑のメロンよ。

でも実はこのシロップ、カキ氷を食べるために買ったわけじゃなかったのだ。ちょっと前にカスピ海ヨーグルトってはやったけど、私も何回となく種をもらってきては、いそいそと作っていたのだ。丁度2年ほどまえも、その時期だった。

カスピ海ヨーグルトってちょっとくせがあるから、色々工夫して食べていたんだけれども、これはどうだろうか、っと考えたひとつがカキ氷シロップだったのね。でも、まあ、一目瞭然のように、失敗だった。だからずっと冷蔵庫にはいってるのね。

今賞味期限を確認したらまだ大丈夫だったよ。結構ながいんだね。カキ氷機ないのよねぇ・・・買うかなぁ・・・。

off course
週末にAmandaさんご夫婦ともうひと夫婦と一緒にBBQに行った。
楽しかった~。

で何の話から、オフコースは「もちろん」のof courseじゃなくて
「コースから外れる」off courseなんだってね、っていう話になった。

へ~。知らんかった。そうだったのかぁ~。
っと同時に、それって本当はoff the courseでないの?と疑問に思った。
今になって急にそれを思い出して調べてみたが、
形容詞でoff-courseってあったよ。
ありゃ~そうだったのか。恥ずかしいぃ~。
別にハイフンナシでも使うみたい。go off courseとかね。
うーん、冠詞とかって難しいのぉ・・・
でもきちんと考えればわかることか・・・・。
かなり適当に英語を使ってることバレバレ!
ひぃいい、はい、勉強しなおします(-_-)/~~
新キズドライパウダースプレー
キズドライパウダースプレー
先週テニススクールでこけて左ひざをすりむいた。
すり傷だから軽いはずなのに、これが結構重症。
もう1週間以上たつのに治らないし、痛みもまだ引かない。

かなり強く打ったみたいだけど、上っ面だけすりむいてて、
じわじわと徐々にひどくなってきて、ぐじゅぐじゅ状態。
血が沢山でないから固まらないのだ。
大きなバンドエイドとか張っていたのだけれど、
どうしても傷口にくっついてしまって痛いし、治りも遅い。

ってなわけでコレを買ってきた。
まぁ、急激な変化は見られないけど、バンドエイドよりいいかな。
でもひどい見た目。打ち身ににもなって赤のような青のようなあざになってるし、
そこに白いパウダーを振り掛けて、微妙な色・・・。
はよなおってくれい。
韓国ドラマ:ラブレター
先週ペ・ヨンジュン主演の『愛の群像』が終了。
今週から新しいドラマ『ラブレター』がスタート。
全20話と韓国ドラマにしてはかなり短め。
一体どんなドラマが繰り広げられるのか。

主役のイ・ウジン/アンドレア役を努める、チョ・ヒョンジェ、
いろんな芸能人を混ぜたような顔だちだけど
結構可愛らしい顔した男の子かな。

東京MXTV 毎週火曜日22:00~22:55放送
http://www.mxtv.co.jp/loveletter/index.html
単語リスト
新しい教材が始まる前に大体先生が単語リストをくれる。
その場でさっと調べることもあるけど
事前に配って調べてきなさいっていうことが多い。

明日から始まるであろう新しい日英の教材の単語リストを
先週宿題としてもらったので、調べているのだが、
これがなかなか分からない!!!
固有名詞に四苦八苦・・・・・。

たかが単語調べるだけと思うけれど、これがそうじゃなくて。
さっとわかる単語ももちろんそりゃあるけれども、
やっぱり使えてなんぼなわけだから、どんな文章ででてくるのか想像して、
色々言い回しを考えたりもするわけだし、
名詞であっても動詞で使える文章考えたり(逆もしかり)。
もし議題が大体想像できるのであれば、他にも背景知識を調べたり、
会議とかシンポジウムだったらその開催の様子とかも検索したり・・・、
と色々するわけで、でもなかなか見つからないと時間がかかるわけで・・・。
まあ私の欲張りの性格も一因かもね。

現在非常~に困っているのが『デンマーク政府高齢化委員会』ってやつ。
「高齢者委員会」ってのはなんだかみつかったけれど、これのことなのかなぁ。
でもその英語訳がないんだよなぁ。
あれこれ調べているうちに数時間が経過・・・。はふ・・・・(;一_一)
小泉メルマガ4周年
小泉内閣がメールマガジンを創刊して4周年を迎えたそうな。
新聞記事を読んで驚いた。「4周年??」
最新号にもインタビューの様子が書かれていた。

実は私もこのメルマガは登録していて創刊第一号から読んでいる。
『もうそんなに経つんだっけ・・・・?』
と半信半疑で過去メールをチェックしてみたら、
確かに第一号は2001年の6月だった。
早いなぁ・・・・・・。

内閣の動きを追うことは、時事ネタ集めにもなるので
なにかと便利なこのメルマガ。
実は英検1級2次試験の情報集めや意見まとめにもかなり役立った。
それに英語版もあるので通訳の勉強にも重宝なのだ。
とはいっても硬い内容ばかりだけではなくて、
肩肘張らずに読める雰囲気も持ち合わせている。

☆「小泉内閣メールマガジン」
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html

Walmart Application
腹を抱えて笑ってしまいました。
今まで見てきた中でもかなりイケてます。

This is an actual job application that a 75 year old senior citizen submitted to Wal-Mart in Arkansas. ..(OR NOT???) They hired him because he was so funny.

NAME:
George Martin

SEX:
Not lately, but I am looking for the right woman
(or at least, one who’ll cooperate).

DESIRED POSITION:
Company’s President or Vice President. But seriously, whatever’s available. If I was in a position to be picky, I wouldn’t be applying here in the first place.

DESIRED SALARY:
$185,000 a year plus stock options and a Michael Ovitz style severance package. If that’s not possible, make an offer and we can haggle.

EDUCATION:
Yes.

LAST POSITION HELD:
Target for middle management hostility.

PREVIOUS SALARY:
A lot less than I’m worth.

MOST NOTABLE ACHIEVEMENT:
My incredible collection of stolen pens and post-it notes.

REASON FOR LEAVING:
It sucked.

HOURS AVAILABLE TO WORK:
Any.

PREFERRED HOURS:
1:30-3:30 p.m Monday, Tuesday, and Thursday.

DO YOU HAVE ANY SPECIAL SKILLS?:
Yes, but they’re better suited to a more intimate environment.

MAY WE CONTACT YOUR CURRENT EMPLOYER?:
If I had one, would I be here?

DO YOU HAVE ANY PHYSICAL CONDITIONS THAT WOULD PROHIBIT YOU FROM LIFTING UP TO 50 lbs.?:
Of what?

DO YOU HAVE A CAR?:
I think the more appropriate question here would be "Do you have a car that runs?"

HAVE YOU RECEIVED ANY SPECIAL AWARDS OR RECOGNITION?:
I may already be a winner of the Publishers Clearing House Sweepstakes, so they tell me.

DO YOU SMOKE?:
On the job - no, on my breaks - no.

WHAT WOULD YOU LIKE TO BE DOING IN FIVE YEARS?:
Living in the Bahamas with a fabulously wealthy dumb sexy blonde super model who thinks I’m the greatest thing since sliced bread. Actually, I’d like to be doing that now.

DO YOU CERTIFY THAT THE ABOVE IS TRUE AND COMPLETE TO THE BEST OF YOUR KNOWLEDGE?:
Oh yes, absolutely.
[Walmart Application]の続きを読む
brightness and contrast
仕事の初日にはきちんと既に席もコンピュータもすべて用意されていて、中身も全部必要なものはそろってた。元々歴代のアシスタントが使っていたらしいが、とはいえ、初日でそろってるって珍しいかも。しかしモニターがやたらに眩しい(*_*) 大きなのが2つもあるだけに30分もしないうちに目がチカチカしてきた。むむむ・・・厳しい。

モニターのbrightnessをチェックしたら100! う! 私にはまぶしすぎる。すこしさげた。でもまだチカチカ・・・うーむ。結局使いながらその日1日どんどん下げまくった結果、現在の設定は25にまでなってしまった。contrastも大分低くした。一番初めから比べたら、今の私の画面は相~当~暗いはず。

でもこのくらいじゃないと、1日中なんてみてられない。でもちょっと低すぎる方かもしれないね。他の人が使ったら、きっと暗すぎて見えないっていうかも。

しかし相変わらずみんな電話取るの早いすぎ。今日は躊躇はもなく電話応対に臨んだのに、まだ遅いらしい。
ニュースがわからん!
今日もニュースをやったが、
どうも最近ニュースリスニングが芳しくない。
いや芳しくないなんて言葉じゃきかないかも。

細かいところが聞き取れないのね。何いってるのかはてな。
あせって細かなことにこだわりすぎると
今度は全体像が見えなくなる。
結局なんの話だかさっぱりわからん。
こんな悪循環を繰り返している。
これはまずい~。

数字もまだ調子を取り戻しきれないかなぁ。
前回のテストから数の英語だけでなく、数の日本語も取り入れられて、
慣れていなかったためにかなり戸惑い、点数をとれなかった。
(これはみんなもそうだったらしい)
今回のテストは挽回しなくては。
今日は集中力が欠けていたのか、難しい数字の方を正解して、
なんてことない簡単な数字を間違えた。

あと試験まで1ヶ月ちょっと。
克服しなくてはいけないことがたくさん。

ところで微熱が微妙にひききらない。でも血液検査は問題なかった。
先週もらった薬もぜ~んぜん効かなかったから、感染症ではないらしい。
ってことで、今回は先生が自律神経の薬を出してくれた。
自律神経かぁ・・なんか馴染み薄いけど・・ (・・;)。

薬局で
「不安を取り除いてくれるお薬です♪」 と明るく手渡され
『不安なんかないけどなぁ(^_^;)。』  とちょっぴり苦笑。

ま、暫く飲みますか。なんだろなーまったく。
はふ、明日は出勤。がんばりま~す。
ひさしぶりの仕事
はふ。お仕事初日終了~。仕事らしいことなんて出来ず給料泥棒なだけの初日なのに、いっちょ前に疲れた(^^ゞ帰りの電車は久しぶりに熟睡。

今度の会社は電話はワンコールで取る。電話取るが皆早い~~!私はまだ初日で躊躇しているからもあるだけにどうも一足遅い。でもどうにか今日は2本受けたよ(笑)。電話応対なんてもう何度も何度もやってきている基本事務作業だけど、やっぱり初めて行く会社では、ちょっと緊張するね。
明日から仕事
突然だがちょっとだけ仕事をすることになった。とはいっても残念ながら通訳の仕事ではないのだが(笑)。そろそろ今後の授業料稼ぎのために、ちょこっと仕事しないなぁぁ・・と思っていたところに、ひょっこりやってきた仕事のオファーだったのだ。

ってことで今日は明日の準備で大忙し(ちょっと大げさ)。体も心も『働く』ってことを忘れているから、明日は大変そうだなぁ。着ていく服や靴もちゃんと出したよ。 (なにせ、このところ、テニスウェアかジーンズばっかりでしたから。笑)アイロンがけとか、持ち物チェック。会社って何もって行くんだっけ・・・なんて考えちゃった。

そして、これこれ、お弁当。外で食べるとやっぱりお金かかるしなぁ。
以前は全く気にしていなかったけれど、最近はシビアになったかも。
しかも前職は社食があったので、一食300円くらいで食べていたお陰で、
どーもランチ1000円とか出せない思考になってる。(^_^;)
売り切れていたのは・・・
昨夜のあるあるに触発され、
たまたま立ち寄った京王ストアで寒天を探した。
しかし乾物コーナーを見ても見当たらない。
どこじゃ、どこじゃ。わからんぞ。
店員に聞くのもなんだかなぁ。
いかにもって感じだし。

それでは、と、ところてんを探してみたが、
こちらも見当たらない。
やたらにもずくは沢山あるんだけど・・・。
もずくは寒天じゃないよなぁ・・・。

そんなこんなしていたら、店員同士の会話が聞こえた。

「○○さん、ところてんは?」
「ところてんかぁ・・売り切れたと思ったなぁ」


(探しに行く2人。やはりない様子)

「お客様申し訳ありません・・・・・」

謝罪をする店員。
前にはちょっとぽっちゃりぎみの女性が残念そうに立っていた。

ん~~恐るべし、あるある効果。
『焼く』にもいろいろ
この間洗面台の前で出かける準備をしていると、だんながこう聞いてきた。

「パン焼こうか・・・って Should I・・って言えばいい?」

「Can I make you ~ で始めるといいよ。」 っと教えると早速

「Can I make you a ......bread?」
  これから粉をこねるみたいに聞こえる・・・(^^;)

「その場合はtoastね」   というと

「Can I make you toast?」   といいなおしてきた。
  (爆!)うお、edはないけどトーストにされるみたいに聞こえる!

「 "a" toast ね。私をトーストにしないで~」   と訂正。
  ま、正確にはa piece of toastだけど・・・下記参照

そのあと、パンを焼いてくれただんながまた質問してきた。
「焼くってなんていうの?」

「toast だよ」

「え?そうなの?じゃあ肉を焼くはtoast meat なの!?」

「toastはまあ大体パンだね。『焼く』って単語は難しいの。
 調理法や焼いてるものによって言い方が変わるの。
 fry, broil, grill, burn, bake, roast とかね。
 普通に『肉を焼く』なら、cookを使うのが無難だよ。」

っと教えた。
「むぅ~~~難しい・・・・・・・」とうなるだんな。

私も以前彼のように焼くという単語が分からなくて四苦八苦したときを思い出してなんだか懐かしかった。^^

んーでも私はその後toastの使い方を悩んでしまったよ。
口語ではa cup of coffee を a coffee というように、a piece of..も使わないけど、いんだよな・・・。a toast だと乾杯にもなるしなぁ。まぁ状況でわかるか。って色々と考えてしまった。
[『焼く』にもいろいろ]の続きを読む
寒天が売れ切れそう
今日の『あるある大事典II』は『寒天』
いつもは『行列のできる法律相談』を見ているのだが、
今日は野球で遅れているので久しぶりにあるあるをつけた。
あるあるで取り上げられたものって、
買いに行こうと思うと大抵売れ切れてる。
すごいよなぁ、あるある効果。

寒天にはものすごいダイエット効果があるらしい。
80%以上が食物繊維なので、便秘も解消。
腹持ちがいいので、食べる量も減らせる。
寒天が血糖値も一緒にながしてくれて、血糖値が下がる。
コレストロールも溶かしてくれ?コレストロール値も下がる。
脂肪燃焼効果もあるとかり!?
さらに冷え性改善、基礎代謝アップも。
そんなこんなで、たった2週間で無理なくダイエット可能!

いやはや、すごいなぁ。
あとは朝昼晩と寒天を食べれるかどうか。
そんな問題も解決!ちゃんと番組で紹介してくれた。
一番簡単なのは、ご飯を炊くときにいれちゃう。
お味噌汁にもいれて、ふかひれもどき。
でも欠点は冷えると固まっちゃうこと。

ならばと粉寒天をお茶にいれて、手軽に摂取。
コーヒーでも紅茶でも90度以上ならなんでもいいそうな。
沸騰させたほうが効果はパワーアップ。
ただし凝固時に100倍の水を使う性質から入れすぎは禁物。
摂取しすぎると脱水症状に陥るかもしれない~!!

いやはや、明日ところてん買って来ようかな。
売り切れてなければだけど。
やっとみつかったくるくる
今日は久しぶりのノーテニスデー。
この3ヶ月ほどテニスをしない週末はなかった・・・。
今日は天気ももっていたんだけれど、
相変わらず私の微熱が下がらずイマイチな体調だから。
それにいい加減に家が汚すぎるしね・・・。
お掃除しないとやばかった。

ってなわけで今日はお掃除お洗濯に燃えた。
いやー、掃除は殆ど主人だけどね。掃除は基本的に主人担当なのだ。
もちろん私もやるにはやるんだけれど、元々掃除は苦手。
しかし出てくる出てくる猫毛の山。
この時期は猫の毛がいくらでてもでてくるので、
掃除嫌いの私でも時々は掃除機かけてるのだが、それでもたまってる。

でもって、掃除しているうちにでてきた、くるくるローラー。
これずっと探していたのよ。2本ともどっかいっちゃってて
色々探していたのだけれど、見つからなくて困ってた。
ミニローラーで一生懸命猫毛とかとってたのよね。
ちいちゃいのじゃ、足りなくて。見つかって良かったわ。

しかし微熱下がらないなぁ。お薬効かないみたい。
どうしちゃったんだろ。
緒方貞子―難民支援の現場から

緒方貞子―難民支援の現場から

緒方貞子氏 - 私が尊敬し憧れる女性の1人だ。
学校の教材でも緒方氏のスピーチが使われたことがある。

昨日いった病院に、この本が置いてあった。
待ち時間中に始めのほうを読んでみたが、
かなり入れ込んでしまい、熱読してしまった。
小さなクリニックなのに呼ばれた名前を聞き逃すところだった。

さわりしか読んでいないのでレビューまでは書けないのだが、
続きが気になって仕方ないので、早速本屋に行くつもりでいる。

ところで、今回初めて知ったのだが、緒方氏はテニス上手だそうで、
日本女子テニス連盟の名誉会員でもあるとのこと。
そういえば、女子連の広報誌をこの間ちらと見せてもらったときに、
緒方氏の写真とメッセージがのっていて、
女子連が難民支援団体に寄付をしたことがかいてあって、
へぇ~女子連っていろいろなことしているのね、なんて思ったのだが、
こういうつながりだったのか。

ISBN:4087201996 新書 東野 真 集英社 2003/06 ¥693
仏の顔も4度まで!?!
先日丸の内線に乗った。ドア際で携帯メールをチェックしていたけど、隣に立っていた男性二人の話が耳に入ってきた。社名入りのつなぎを着た電気工事やさん。真横に立っているので、聞くともなく話が耳に入ってくる。どうやら1人は今年入社した新人君らしい。もう1人は恐らく40そこそこのまあ課長職くらいのおっちゃんといったところだろうか。

このおっちゃん、なにやら賢明に新人君に色々と講義をかましている。まだ入ったばかりの彼に色々と教えたいのだろう。始めのうちは気にしていなかったのだが、真横で延々と話されるので段々聞き入ってしまった。

・ほうれんそう(報告・連絡・相談)が大事、
・遅刻するときには必ず連絡を入れる、
・絶対無断で遅刻しないこと、
・電車の中では電話はできないから、携帯のアドレスをおしえておくように
・あいさつは必ずする、帰ってこなくてもする。
 これから行くところなんてだ~れも返してこないよ。でもするんだ。
・若いときは技術がないんだから、挨拶とかそういうところが大事だ

などなど。ず~~~~~~~~~っと説教。エンドレス。確かに全部そのとおりなんだけど・・・・いわゆるなんか、いかにも周りの人に見せ付けるようにいってるっていうか、そんな感じで、実は私途中で

      「.........うざい・・・・・」

と思わず口に出してしまった。
聞こえてないかと思ったが、新人君のほうがちろっと私のほうをみた(笑)。

いやぁ、ごめんね、新人君。そういいたいのは君本人だよね。だってほんとこのおっちゃん、ぶちぶちぶちぶちと五月蝿すぎだもん。でも君すごいよ。はい、はい、っていって素直に全部聞いているんだもん。それとも、本当に素直な人で、全然五月蝿いとかも思っていなかったんだろうか。

おっちゃん、挨拶が帰ってこないのは、あなた自身のせいなんじゃないですか~い?(笑)。なんか新人君にぶちぶち語って、日頃のうっぷんはらしてたんかなぁ。なんで、あんなこと電車の中で言ってたんだろ?しかし笑っちゃったのが、遅刻の話なんだ。

「3回目まではあっても、もう4回目はないから。」

え、違うだろ。3度目がないんだよ。ってか、遅刻をそう教えるか?
まずは、遅刻はふつー0だよ、0!(^_^;)
しかも「3回目まではOK」とまで言っていた。
はじめから3回もOKなんて教えてどーする!?
今日のニュースは全然わからんかった
学校でニュースをやったのだが、先週のフランスでのEU憲法否決の件。新聞記事もチェックしておいて、大体の事実関係は分かっていたつもりだったのだが・・・・つもりなだけだった・・・((+_+)) 

なかなか頭にはきちんと張り付いていないものだわね。B先生がこの期が始まった間もない頃に、新聞を読んで切り抜きするなどして背景知識をつけることを薦めていたが、そのとき言った一言が思い起こされる。

「新聞は眺めるものではない。読んで頭に叩き込むもの。」

はい、そうですね。叩き込みます・・。

しかし風邪なのかなんなのか、最近ちょっとばかり微熱続き。
ここ2,3日は鼻水までちろちろと出てきて、今日は一日中鼻をかんでいる有様・・・・。花粉症にでもなった気分だわ・・・。くしゃみもがんがんでてるよ。うーーー!!!
Catch up on your winks
先日届いたCNN ENGLISH EXPRESS 7月号からちょっと気になるニュース。
More People Need More Sleepっていうやつなのだが、アメリカには、国立睡眠財団 (National Sleep Foundation)っていうのがあるらしい。へぇ。そういうの日本にもあるのかな。
http://www.sleepfoundation.org/

Catch up on your winks 「睡眠不足を補おう」
は財団からのアドバイスだそうだ。そういえば少し前にニュースで、アジア圏の人間は一番睡眠時間が少ないとやっていた。日本人、特に東京の仕事している人なんて、睡眠時間は一体何時間なんだろうか?5時間とか?

ところで話は変わるが、学校の復習ってその日のうちに全部終ったためしがない。今も復習中。気合が足りなさ過ぎるのか?変に完ぺき主義ってのもあるのかも。欲張りすぎて、あれもこれも、細かくやりたくなるんだけど、持続しないから、時間がかかってしまうわけだな。帰ってきちゃうと、あれやこれやと誘惑が大きいから、今度から学校終わったらそのまま自習室にいったほうがよいかも。
パフォーマンス不調は体調のせい!?
通訳学校も今期が始まって2ヶ月がたち、英日、日英ともに、3本目の教材に入った。A先生いわく、3本目はいつも難しいとのこと。そういえば、なんかいつも金融関係とかでたりするなぁ、なんて思ったら、そのまんま、やっぱり金融関係。ちょっと1人で笑っちゃった。大体この辺って教材としても難しいからか、テスト範囲にもならないな。

しかし前期先生に期待をかけられて、今期は今まで以上に勉強に励みステップアップし、進級するぞ!と意気込んでいたはずなのだが、どうにもこうにもあまり力が出せていない。先生も期待はしてくれているようなのだが、ど~も私のレスポンスが悪いことに業を煮やしているような様子も伺える。いやはや、申し訳ありません。

テニスに明け暮れてばかりいるからなぁ。反省、反省。しかしこの2,3週間、ちょっくら体調も優れない。でも元気は元気なんだけどね。でもどうもいつも微熱っぽいのだ。微熱といえば、3月のインフルエンザでは微熱から始まり、9度以上の高熱になったので、以来ちょっとトラウマ気味。微熱であっても、早めに薬をのんで、うがいや手洗いを重点的に行い睡眠を十分にとるなど、早め早めの処置を心がけている。テニスもちゃんと休む。(当たり前か笑)そうすると、大体収まってくれるんだけど、またぶり返す。で今日も何故か微熱気味。う~ん・・。なんだろう。

帰りがけに先生に体調悪いかって聞かれて、最近微熱気味だって言ったら、病院行ったほうがいい!ってすごく薦められた。微熱も怖いからって。そうだよなぁ。早めに行っといたほうが良いかも。しかし、結婚してこの市に引っ越して以来、かかりつけの医者って実はいないのよね。一時期ちょっと通った先生がいたけど、その病院はちょっと評判が悪いのでやめたのだ。で、隣の市の町医者で評判のいい先生がいて、インフルエンザでもお世話になったので、そこに行こうかとはおもっているのだが、できればもう少し近い先生を探せるといいよなぁ。

でまあ、それはともかく、A先生は、私のパフォーマンスが今ひとつなのを、体調が優れないせいだと理解してくださったようだ。私としても確かにそれは一つの原因だとは思うのだが、でも勉強が今ひとつっていうのがもっと大きな原因なんだろうなぁ・・・。よし!頑張るぞ!
ENGLISH LESSON:FOR THOSE WHO REED AND RIGHT “ENGLISH”
ぷ (^。^)

We’ll begin with a box, and the plural is boxes;
but the plural of ox became oxen not oxes.

One fowl is a goose, but two are called geese,
yet the plural of moose should never be meese.

You may find a lone mouse or a nest full of mice;
yet the plural of house is houses, not hice.

If the plural of man is always called men,
why shouldn’t the plural of pan be called pen?

If I spoke of my foot and show you my feet,
and I give you a boot, would a pair be called beet?

If one is a tooth and a whole set are teeth, why
shouldn’t the plural of booth be called beeth?

Then one may be that, and three would be those, 
yet hat in the plural would never be hose,
and the plural of cat is cats, not cose.

We speak of a brother and also of brethren,
but though we say mother, we never say methren.

Then the masculine pronouns are he, his and him,
but imagine the feminine, she, shis and shim.

Let’s face! it! - English is a crazy language.

There is no egg in eggplant nor ham in hamburger;
niether apple nor pine in pineapple.

English muffins weren’t invented in England.

We take English for granted. But if we explore its paradoxes,

We find that quicksand can work slowly,
boxing rings are square and a guinea pig is neither from
Guinea nor is it a pig.

And why is it that writers write but fingers don’t fing,
grocers don’t groce and hammers don’t ham?

Doesn’t it seem crazy that you can make amends
but not one amend?

If you have a bunch of odds and ends and get rid of all
but one of them, what do you call it?

If teachers taught, why didn’t preachers praught?

If a vegetarian eats vegetables, what does a humanitarian eat?

Sometimes I think all the folks who grew up speaking English should be committed to an asylum for the verbally insane.

In what other language do people
recite at a play and play at a recital?

Ship by truck and send cargo by ship?

Have noses that run and feet that smell?

How can a slim chance and a fat chance be the same,
while a wise man and a wise guy are opposites?

You have to marvel at the unique lunacy of a language in which your house can burn up as it burns down, in which you fill in a form by filling it out and in which an alarm goes off by going on.

If Dad is Pop, how’s come Mom isn’t Mop?

AUTHOR UNKNOWN or is it KNOTKNOWN?
[ENGLISH LESSON:FOR THOSE WHO REED AND RIGHT “ENGLISH”]の続きを読む