FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまった新聞の片付けに勤しむ
雨だわぁ。朝からずっと降るなんて久しぶり?テニスの予定が入っていたのだが、残念ながら中止。今日のテニスはっとあるスクールの、実践的レッスンで、パートナーと一緒に行くつもりだったのに、残念。まぁ、仕方ない。また違う日程で調整しよう。

ってなわけで、勉強に集中。っというより、まずは新聞を片付け・・これも勉強っていえば勉強か?まぁ、これから学校の復習もやるわよー。明日学校あるしね。トレンドもやらなくちゃ。

しっかしいやー新聞たまってるぅー。ちょっといつからなんて言えないわ。まあ、ともかく目を通してとっておきたい記事は切抜きをし・・・大分みたなーっと思っても、まだまだある。う・・・・。それでも半分くらいにはなったかな。椅子に座って前かがみで作業してたから腰が・・・・・・。

しかしこうやって過去のニュースを見ていると、ああ、こんなことあった、あんなことあった、と思う。日々様々な出来事が発生していて、過去のことなど忘れていくなぁ。ま、それと同時に、on-goingでずっと載ってる記事もあるけどね。例えば、郵政民営化とか。財源移譲のキーワードも一体、この1年で一体何回掲載されたことか。

ま、それはともかく、ファイル買ってこなくちゃ・・・。
切り抜いても入れるものがない。(--〆)
スポンサーサイト
The Interpreter / ザ・インタープリター
今日から公開になったNicole Kidman主演の映画、
『ザ・インタープリター』を見てきた。
一応会議通訳目指すものとしては見逃せない!?
ま、とはいっても、演出なだけで、
全然会議通訳自体の映画じゃないけどね(笑)。
でも通訳やっているシーンもあって本物さながらぽかった。

これから見る人もいるとは思うので、詳しい話は避けるけれど、
全体としては、まあ普通かな。
国連自体はしょっちゅう教材で使われるので、
色々出てくる単語もさっと耳にはいってきたけれど、
アフリカというちょっとなじみの薄い国が
取り上げられていて、ストーリー的にイマイチピンと来なかった。

ところでNicoleっていつもあんなアクセントだったっけ?
わざとちと英国的にしゃべってた?それともいつもどおりかな?
役どころではスペイン語とクー語(なんだそりゃ?っと思ったが)と他にもしゃべっていたような・・フランス語も?実際の彼女は何語話せるのか知らないけれど、なんにせよ、複数の言葉が操れるっていいなぁ。

http://www.theinterpretermovie.com/
バボラ  ピュアコントロールチーム
purecon.jpg
だんなが少し前に買ったマイラケ第一号。ピュアドライブ人気にはかなわないものの、babolatのラケットだけあってカッコいいよね。燃える赤でいんじゃない(笑)。

でもさすがにピュアコンは重いや。320gとかだったっけかな?ストロークは結構ホールド感もあって、力強く打てるけど、ボレーがうちづらい。今日ちょっと試しに使ってみたんだけど、ぼろぼろ・・。かなりきちんと真ん中に当てられないときつい(^_^;)。練習の時とかだとね、大体来る場所がわかるから大丈夫なんだけど、ゲームになると、ぼろがでるわ。

それにひきかえ、ピュアドラは好きな青だし、程よい重さだしいいなーって思うけど、さすがに使っている人口が多すぎる・・・。あんまり人気がありすぎるモデルって使う気がしにゃいなぁ。うーむ。
これを英語で言えますか?
これを英語で言えますか?
最近学校でやる「数」がかなり苦手になってしまった。単に数字だけを聞き取って転換するだけなんて、もう出来るわ、なんて思っていたけど、とんでもはっぷん!!!

特に苦手なのは、単に数字を聞き取るのではなくて、例えば、「海面下5000m」「100平方km」「一卵性双生児」など単位(?)が一緒にくっついてくるもの。この間とか「ローマ法王、ヨハネ・パウロ二世」とかあって、一瞬、え!?とか思ってしまった。

その中で、「xの三乗」っていうのがあった。覚えていたツモリだったのに、つもり、だけだった・・・。 "x cubed"なのに、"x cubic"といってしまった。アホ・・・・。

それで思い出したのよね、この本を。もちろん数字だけじゃなくて、色々な項目が乗っているんだけれど、結構数学用語って忘れてるなぁって思って印象的だったから。英語で数学の授業ちゃんと受けたくせに、何故私は忘れるのだ・・・・(--;)
24 -TWENTY FOUR- シーズン3
24 3rdシーーズン
<ご注意>
ねたばれ満載です!


ふー、やっと3rdシーズン全部見終わった。
 #朝になってしまったではないか・・・・
 #しかし日本って朝日がのぼるのが妙に早い。
 #4時半でこの明るさ。時間をずらしたほうがいいと思う


閑話休題。いやぁ、相変わらず無理が多いドラマだw。色々ハプニングも多いけど、全~然驚けないよ。毎シーズン同じ様などんでん返し続きだから展開が殆ど読めてしまう(悲)。

だけど始まったとたん3年後だなんてひどいなあ。Palmerの暗殺事件なんて、2ndシーズンからひっぱっといてそれだけかい!?Jackの潜入捜査(再じゃなくてオリジナル)の詳細とかにしても3rdシーズンの全貌となんらか関わりあるのかとおもったら簡単にRamonたちは死んじゃって後半は忘却されてるし。

他にも腑に落ちない部分がやたらにある・・・。取り上げたらきりがないが、一番の疑問。同じウクライナから取り寄せた起爆装置の11個が、
何故一つ目はGaelがあと少し手を伸ばせばとめられるはずで、何故最後Chaseが腕につけた装置は色々Instructionが必要だったのか。

やはりかなり色々つめすぎ?中途半端な部分が多い。色々計画してはぽしゃってるってるがドラマ全体に表れているような気がする。しかし今回は妙に沢山人が死んだなぁ。

全体評価:★★☆☆☆
どーも24は辛口評価になってしまう私。
24 -TWENTY FOUR- シーズン3
24 3rdシーーズン
<ご注意>
ねたばれ満載です!


ふー、やっと3rdシーズン全部見終わった。
 #朝になってしまったではないか・・・・
 #しかし日本って朝日がのぼるのが妙に早い。
 #4時半でこの明るさ。時間をずらしたほうがいいと思う


閑話休題。いやぁ、相変わらず無理が多いドラマだw。色々ハプニングも多いけど、全~然驚けないよ。毎シーズン同じ様などんでん返し続きだから展開が殆ど読めてしまう(悲)。

だけど始まったとたん3年後だなんてひどいなあ。Palmerの暗殺事件なんて、2ndシーズンからひっぱっといてそれだけかい!?Jackの潜入捜査(再じゃなくてオリジナル)の詳細とかにしても3rdシーズンの全貌となんらか関わりあるのかとおもったら簡単にRamonたちは死んじゃって後半は忘却されてるし。

他にも腑に落ちない部分がやたらにある・・・。取り上げたらきりがないが、一番の疑問。同じウクライナから取り寄せた起爆装置の11個が、
何故一つ目はGaelがあと少し手を伸ばせばとめられるはずで、何故最後Chaseが腕につけた装置は色々Instructionが必要だったのか。

やはりかなり色々つめすぎ?中途半端な部分が多い。色々計画してはぽしゃってるってるがドラマ全体に表れているような気がする。しかし今回は妙に沢山人が死んだなぁ。

全体評価:★★☆☆☆
どーも24は辛口評価になってしまう私。
Tru Calling / トゥルー・コーリング
Tru Calling
新作のこのドラマ。この間TVで宣伝しているのをみてちょっと気になっていた。結構宣伝に力いれてるのかな?vol1だけ半額対象だったので借りてみた。なかなか面白い。サントラもいい感じ。

第一話のはじめのほうを殆ど宣伝でばらしていたのが嫌だったけど、まあメインの部分までは至っていなかったのでよかった。Truっていう名前、なんかCharmedのPruを思い出すな。ちょっと珍しい名前かな。でも可愛らしい響きだし、話の中でも"Catchy"といわれていたように、覚えやすくていい名前だ。でも多分あだ名だよね・・?PruがPrudenceだったようにフルじゃないよな・・?と勝手に思ってるんだけどどうなんだろ?

第二話も面白かった。ただ1,2、を見る限りでは、「解決したかな」っと思うと違う、っていう展開なので、これが続かないといいなぁ。ついつい先読みしちゃうようになっちゃうから。話の展開が見えないのがすきなのだ。

とはいえ、第3話以降が見れるまではまだ先だな・・・・。
フレンズ / Friends First Season
friends.jpg
昨日大量に借りてきたDVDの一つはFriends。
元々私が時折見ていたドラマだけれど、
いつしかだんなもファンになっていたらしい。

以前から借りてこようっていっていたので、
この半額キャンペーンで借りてきた。
ファーストシーズン全部。

だんなとしてはこのフレンズで英語の勉強もしようと目論んだらしく、昨夜遅くに見始めたら、音声も字幕もどちらも英語を選択。おお~すばらしい。がんばるんだ~。

いつものカフェで、Monicaの台詞から物語が始まる。
しかし、だんな、いきなりpause。そしてひと言。

(゜o ゜)・・・・・・・・・・・・は!?

うーん、としばし考えこむだんな。
そして「とりあえず流してみるか」とそのまま数分流してみる。
しかしまたとめる。

は、はえぇ・・・・・・・(・・;)

結局やっぱり字幕は日本語にして、聞きはじめた。
それでも結構分からないことが多いみたい(笑)。

そして2回目。
今度こそ字幕も英語で。時々とめながら。
そして全部終わるが意味がわからないらしいww。

朝からまた同じ第一話を繰り返し見ていた(聞いていた?)。

がんばれ~~~(^o^)丿
24 -TWENTY FOUR- シーズン3
TSUTAYAの半額クーポン使って
借りまくっててきたわよー。
シーズン3全部!

なんだかんだいって、はまってんじゃん。
わたしってば。
結構楽しみにしてたりする。

しかし他にも色々借りまくったので、
支払った料金は4000円以上・・・(@_@。
そんなに借りんなよってか?
Edge of America / エッジ・オブ・アメリカ
今日のBSの映画。based on a true story.
先住民地区に赴任してきた黒人の英語教師が
弱小女子バスケットチームのコーチを努めることに・・・・。

あんま大きなひねりはないけど、なかなか面白かった。
短い時間の中にちょっとつめすぎなストーリー展開では?
と感じる部分も若干あったけど、
全体的には心温まる感動ホームドラマムービー。
インディアンと黒人というどちらもminorityにあたる人種に描かれた
微妙な心の動きや感情、心情がみせどころかな。
サントラもいい感じ。
Can I sleep until you make dinner?
わが夫は今年度になって英会話入門を再開し、(遠山先生復帰万歳!)、
最近また、たまに私に英語で話しかけるようになってきた。

先日仕事から帰ってきた主人を駅まで迎えにいき、
その帰りに夕食の買い物をしたのだが、
買い物の最中に主人がタイトルの文章をいったのだ。
いや、実際にはこの文章がでるまでも、あれこれ迷っていたが。

思わずちょっと苦笑。
『夕食ができあがるまで』っていいたいはずだけどこれじゃ・・。

「私が夕食を作り始めるまででいいの?」っと意地悪くきくと、
「ah... ah.... Can I sleep.......when..... mmm...」とまた迷い気味。
あはは、ごめんね。
まぁ、これでも通じなくはないのかなぁ。
でもやっぱり作り終わりではなく、作り始めとなると思う。

答えは

Can I sleep while you are making dinner?
Can I sleep until dinner is ready?

などなど。
プロジェクトX:大阪府立淀川工業高校合唱部
今夜のプロジェクトX(再放送)、むちゃ感動しました。
第171回 5月10日放送
「ファイト!町工場に捧げる日本一の歌」

この学校の合唱部って、全国唯一の工業高校合唱部らしい。音楽の授業もない工業高校なだけに、顧問の高嶋先生が掛け合って同好会として始まったときも音楽室もなく、ピアノももちろんなかったらしい。校長から許可もらって物理室を使い、近くの小学校だかから、廃棄寸前のピアノをもらってきて練習を始めたらしいけれど、番組をみたかぎり、全国優勝を何度も経験している今ですらもどうやら今も物理室で練習しているらしい。

それはともかく、当時問題学校だった淀川高校の生徒たちをコンクールに出場して全国制覇するまでにレベルに育て上げたのもすごいが、やる気を教え、歌を歌う喜びを教え、生きるエネルギーを与え続けた高嶋先生、すごいなぁって思った。

初めて全国大会に出場して初優勝という史上初の快挙を成し遂げたときの自由曲「おらしょ」(漢字がわからん)、うっすら覚えてました。隠れキリシタンの唄だけど、改めて聞いたらインパクト強い曲だった。別に当時合唱部とかに所属していたわけじゃないんだけど、中学のとき文化祭が合唱コンクールだったりしたからか、なんとなく合唱って興味はあって、時々合唱コンクール、TVでみていたので。
映画字幕翻訳コンテスト
今日は結果発表。
もちろん私の名前は載ってませんでしたww。
何を期待していたわけでもないのだが~(!?)、
でもなんだか、残念な気分~(^_^;)。

初級者編の文章は簡単目ではあっただけに
細かなところが決め手となったみたい。
自分の訳出と優秀者の人の訳出を比べてみようと思ったのに、
どこに控えを保存したのか忘れてしまった~((+_+))
うー、細かいところまで思い出せないよー。
でも私のもなかなかだと思ったんだけどなー笑(なんて)。

しかし役者に合わせた口調とか、ひらがなや漢字の使い方など、
字幕翻訳って色々考えることがあるんだなーっと感心しました。
またコンテストがあったらトライしてみたいと思います。
今日は勉強集中日
GWはテニスをしまくった。
勉強のほうは、うーん、、、
予定したほどではないなぁ・・(っていつものことか・・・)

さぁ、今日はお勉強日よ!テニスもお休み!
実はちょっと腰痛が出始めたのよね。
以前の運動不足から起こるものではなく、明らかにスポーツ腰痛。
ということで、テニスはお休み。勉強に集中。怪我の功名?

明日の学校はラボがあるかもしれない。あの先生はLLで履修箇所をみっちりでやるから復習を万全にしておかなくては。前期は確かAmnestyの教材をやったんだっけかな。結構きちんと復習しておいたのだけれど、最後ちょっぴりやってなかったんだ。そしたら思い切りそこまで進んだのよね。かなり長くやるから、ほんとに全部やっておかなくちゃ。

今のところ日英、英日とひとつづつ教材終わってるけど、どっちやるかなぁ。ま、どっちもきちんと復習しておこう。GW前の最後の授業のとき、体調がすぐれなかったのもあったんだけど、日英あたってボロボロだったから、リベンジだ~!
試行錯誤
社説の日英読み比べは時々やるようにしている。
毎日は読めてないけど、原稿は全部手元のエクセルに保存している。

このエクセル、これまでに色々とあれこれ変えてきた。
はじめは言語毎にしてみたり、トピックごとにしてみたり、
そのうち日付ごとにしてみたり、単語は別にしたり。
で結局落ち着いたのが、1つのシートに1トピック。
1列目が日本語、2列目英語。3列目単語。
シート名も色々試した結果日付だったのだが、
探し出しやすいようにトピック名を部分的に書くことにした。

こういうのって続けないことには
スタイルって決められないものだなぁ。
一番初めにどういう形式が一番よいかなんて分かるほど
想像力もたくましくないし・・・・(^_^;)

この読み比べ、出来れば毎日続けたいところ。
ニュースの背景知識もつくし、なんたって訳出力もつくから。
実際授業でも社説はサイトラや単語テストの教材としても使われる。
英検1級の2次試験対策としても使えたので、
これから受験する方にすすかたにはお勧め。
The Negotiator / 交渉人 
The Negotiator
今夜の映画はこれ。
もう何度となく見ている映画だけれどなかなか面白い。
頭脳明晰な交渉人同士の戦略やりとりが
すごく巧妙で目が離せない。
こういった頭を使うサスペンス系は好き。
しかしテレビのリモコンが見つからなくて
主音声しか聞けない~。
どこにいったのじゃ~。
エステダム クレーム ジュネス デ マン <ハンドクリーム>

通ってるエステで誕生日にもらったハンドクリーム。
匂いはちょっときついんだけれども、
なかなかよろしくてよん。

最近一応真面目に主婦してるからなぁ~。
洗い物で手が荒れ気味なのでありまする。
塗りまくってまする~~~。
大事なことは限界を自分で決めつけないこと
少し前にオフ知り合った同年代の女性は非常に積極的で意志も強くて行動力が抜群。同い年ということもあって、いろいろと話すことも多くテニス談義に花を咲かせている。彼女はテニス暦がまだ短いのに、何せ普通の人とは全く違うテニスライフ(学生越えてプロ並みの勢い)を送っているので、すごく上手だ。

最近話したことで、コーチの合う合わないっていうトピックが出たのだが、客観的に見てそのコーチがいいとか悪いとかではなく、自分の目標や目指したいテニスを理解してくれてることが結構重要だなということを改めて思った。彼女が今ついているコーチは、すごくこだわりを持っている方のようなのだが、彼女はそのコーチの考え方が自分の考え方を非常にあっているらしく、ずっとついていっているらしい。そんな彼女の目標は「プロのようなテニス」だ。無謀だと思われたらどうしようとどぎまぎしていたが、先日目標について話すことがあって、非常に彼女の考えにピタ!っとくることをコーチが言ってくれたそうだ。

テニス人口は結構多い。みんな目指しているものは違うだろうからスタイルも様々だ。彼女はパワー&テニスを目指してほぼ毎日そんなスタイルのテニスをしている。それぞれが自分の好みでテニスをすればよいのだから、それでよいと思う。だけど彼女の考えに反して、そんな彼女のテニスに対して、やたらと意見したがるひとは多いようだ。

そんなときkbtさんの「英語力。」のぶろぐを読んで、『ああ、テニスと語学はまた別物だけど、根本は同じなんだなぁ』と思った。私の友人の今のテニスに対する姿勢は、例えば「ネイティブのような英語力」を目標に頑張ることと、同じかな?と思ったのだ。そしてkbtさんに色々アドバイスをした友人の男性は、私の友人のテニスに色々と意見する人と同じだなぁと思ったのだ。私はkbtさんご自身が感じているように、まだまだ全然限界など来ていないと思う。

人間の限界というものは、その人が「限界だ」と思った瞬間がそうであろうと私は思う。もちろん本当に自分ではどうしようもないときもあるかもしれない。だけど自分が自ら自分にリミットを課してしまった段階で、そこに限界というものが生じるのだと思うのだ。ハードルは高いかもしれない。くじけることもあるであろう。私は弱気になって「ああ、出来ない」と思うことがあると、「『出来ない』と思ってしまったら、本当に出来なくなるぞ!」と自分を切磋琢磨する。ある意味辛いときもある。物事や場合によっては、もちろんどこかで引き際を判断することもあるだろう。だけど、自らを信じ、必ずや大きな成果に繋がると信じ、たゆまない努力をすることが大事だと思う。
カレーライスとライスカレーの違いってなに?
だんなのおばあちゃんは今病院に入ってる。もう90超えててかなーりの年齢なんだよね。でもすごく元気なひとなのだ。だけど、ちょっと転んだり、ちょっと風邪ひいたりすると、状態がかなり悪化してしまうため、最悪の結果を覚悟したことも、今までに何回となくあった。だけど、そのたびにすごい回復力を見せてまた元気にもどるの。看護士さんたちも毎回驚き。

私たちの結婚式の前だって骨折して、病院はいったら実は心臓が悪いってことが分かって、そのときは北海道にすんでいたから、結婚式はむりかな・・・って思っていたら、驚異的な回復を遂げて参加してくれた。飛行機乗ってきてくれたからすごくうれしかったなぁ。

少し前にインフルエンザになって、かなり苦しんだのだけれど、おばあちゃんはそのときのことを覚えていないくらいひどかったらしい。ICUにしばらくはいってて面会謝絶状態が続いていた。だけど、またもやそれが嘘の出来事のように今は元気になった。よろよろ・・・とベッドから起き上がっていたのが、すく!っとすぐに起き上がる。おばあちゃん、すごいよ!

おばあちゃんはかなりマイペースな人で、都合の悪いことになると、そ知らぬ顔とかしちゃうお茶目なひと(笑)。お母さんや叔母さんはこれまで苦労も多かったみたい・・(^_^;)。だんないわく、「おばあちゃんは、かんなのことが大好きだ」っていうんだけど、どうなんだろう?でも好き嫌いもはっきりしている人で、嫌いな人に愛想振りまくようなことはする人じゃないから、少なくとも嫌われてはいないな。私がおばあちゃんが大好きだから、おばあちゃんも私を好きでいてくれるのかな?私は自分のおばあちゃんは、もう10年前に亡くしてしまって、最後も会えなかったから、すごく後悔しているのもあるから、ほんとの孫のだんな以上に結構私のほうがおばあちゃん、おばあちゃん言ってるのだ。

でもって今日だんなと一緒に顔を出してきたんだけれど、いつになくご機嫌。口数もいつもよりおおいし、笑顔がこぼれてる。だんなが一緒だからかな?だんなはちょっとお久しぶりだったんだよね。話を聞いていたら、今日はお昼にライスカレーがでたんだって。でその病院のライスカレーはおばあちゃんの好みに合ってるみたいで、すごく美味しかったんだって。ごはんはおかゆしか食べれないんだけれど、おかゆをカレーにぐちゅぐちゅに混ぜて食べて、美味しかったそうな。それにお母さんが内緒でパンもってきてくれて、中に生クリームが入ってるちょっとケーキっぽいパンで美味しかった!って満面の笑みを浮かべて話してくれた。おお、それでご機嫌なのかな?(笑)かなりの高年齢で病院にはいっているから、やることなんて殆どなくて、楽しみは食べることだけだしね。もうすぐ退院がきまっているのだが、心待ちなのは好きなものを食べることらしい。○○のおまんじゅうだの、○○のクリームパン、お寿司、ケーキ・・・色々。

しかし、ライスカレー、っておばあちゃんはいっていたけれど、カレーライスとなにが違うんだ?なんか厳密な違いはよくわからなみたいだね。最近はライスカレーなんていってる人いないよね。一瞬ん?って思っちゃったもんww。

あ、カーネーション、おばあちゃんにも少し届けたら喜んでた。よかった。^^
少し早い母の日のカーネーション

花卸販売をしているサンモクスイさんはよく利用している。なんたって魅力は値段!ものすごく格安。しかもとてもいい状態のキレイなお花が届く。

市場からそのまま花屋に届く状態なので水揚げなどの作業は自分で行う必要はあるのだが、きちんと処理をしてあげればものすごく長く持つので、面倒さなんて全く苦にもならない。(サンモクスイさんでは処理済の商品ももちろんあります)

前回も黄色いバラを義父の誕生日の贈ったのだが、ものすごーく長く(1ヶ月)もったので驚いた。ま、保存液使ったのもあるけど。格安だから本数もかなり購入できたのだが、花が開いたときは見事な美しさで圧巻だった。

今回は母の日のカーネーションをオーダーした。画像の赤と白の“小町”と、もう一種類“ピンクフランシスコ”。今日午前中に届いたので早速ただいま水揚げ処理中。まぁ水切りして新聞で少しづつ束ねてたっぷりの水につけてるだけだけど。あと数時間つけたらまた水切りして終わり。

そしたら義母と、先月一周忌を迎えた友人のお墓に届ける予定だ。義母はいつも「贈ってくれなくていいのよ~」と言うが、絶対楽しみにしてくれているに違いない。^^友人は3人の息子の母親だった。歳も離れていたので私もすごく慕っていた人。多分息子たちもカーネーション用意してるかな。本来白いカーネーションなのかもしれないけどピンクや赤とか好きな人だったから、きっと喜んでくれるんじゃないかな。
てにす、てにす
今日ももちろんテニスはやるぞ~。夕方から2時間。
明日は朝から6時間テニス~。むふふん。
電車男
電車男
話題に上った(上っている?)この本。かなり売れ筋だったようだが、自分が本屋で立ち読みしたときにはふぅ~ん・・・何がおもしろいのか・・?っというのが正直な第一印象でその後特に気も留めていなかった。

そんな時だんながっとあるURLを送ってきた。電車男の全てではないが、大体の要所要所が書いてあるWebページ。これもこれで、時間があるときにでも読もう、という感じで、長い間放っておきっぱなしだったのだが、急にだーっと読み始めた。読み始めたら止まらない。面白い。一番はじめにつぼにはいらなかったのは何故だろう?ともかく最終的にはかなり楽しめた。

内容は誰もが知っているように、オタクな秋葉系の男性が、かわいい女の子にほれるお話。なんてことはない恋愛話だといってしまえばそれまでなのだが、やっぱり2ちゃんねるのスレ形式のまま紹介しているところが独特なところ。普通では解読が出来ない言葉も面白い。書き込みが殆ど男性だから、視点ももちろん男性ですごくリアルな意見がおおいのも結構笑える。時々かなり噴出しながら読んだ。

きちんと本を読んでみたいかも。でも買うまではいかないかな。
図書館で借りてこようかな?(笑)
HARD RAIN / フラッド
HARD RAIN
今日の映画はなにかな~?新聞のテレビ欄を広げた。なになに・・「フラッド」?んー?なんじゃそりゃ。

出演者はChristian Slater に Morgan Freeman。んー見たことないな、って思って見始めた。

だけどなんだか見覚えのあるストーリー。ものすごく印象深い映画というわけではなかったので覚えていなかったのだが、見たことがある映画だった。

しかしフラッド・・・って。なんでハードレインじゃだめだったわけ?日本語にするならともかくフラッドって・・・floodからとったんだろうけれど、洪水って日本語でフラッドで通ってるっけ・・・?フラッド=洪水ってすぐ思い浮かばなかったぞ。

ま、内容は普通~な感じなストーリー。多少どんでん返しがあるけれど、見たのすら忘れていたくらいですから、悪くはないけどものすごいお勧めっていうわけではない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。