FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
ここは日本だったっけ?アメリカだったっけ?(笑)
ハナミズキ 一青窈
昨夜は買い物から帰ってきた後、友人Hに会いました。なんと10年ぶり。元々彼はDC近辺ではなくOhioにいた人だったのですが、実は4年弱ほど前から仕事で来ていたらしく、それを知るまた違う友達から教えてもらい、久しぶりの再会をはたせたわけなのです。私が最後にここにきていのも、大体4年弱前だったのですが、全く知りませんでした。なんたってこの10年の間、少なくとも私が帰国した8年前からは、全く連絡をとってなかったし。でもこうやってまた会えるなんてすごく嬉しかったです。

食事をしたあと、映画を見る予定だったのですが、なんたって10年ぶりに会うわけですから、話も弾み弾み、いつのまにやらあらら、こんな時間。映画館にいったものの、見損ねてしまいました。日本みたいにいつま~でも開いてる店なんてあんまりないし、どうしようかと迷ったところで、カラオケがあるよ、って話で、行ってみる事にしました。

あんまり最新は無いかもしれない、なんていわれていたのですが、結構あるじゃないですかぁ。そりゃ日本のみたいに、歌手別になってなかったりと、不便はあるのですが、(なんたって韓国人が経営しているところなので)、あるある。ちゃんとある。ったくさん歌いました!!!閉店の3時近くまで歌っちゃいましたよ(笑)。そのうちのひとつがこれ、ハナミズキ。って別にそこまで最新じゃあないか・・・。まあでも新しいほうですよね?もっと新しい曲もありましたよ。

とはいえ、NYとかは結構カラオケボックスなんかも多いんですけど、DCはあんまりないんです。以前私がいた頃、カラオケはDCにひとつボックスではなく、お客さん全員の前で歌わなければならない店があるだけでした。DCの日本人はよくそこでたむろしてました。ん~懐かしい。

今回いった韓国人経営のカラオケボックスも、多分以前からあったんです。私も多分1回か2回来たことがあるような覚えがうっすらあります。でも日本の曲は本当に少なかったんですよ、確か。友人Hいわく、とあるまた違う友人が(彼女もDCにすんでいた)がもっと日本の曲をいれろ~とリクエストしたら多くなった、というヒストリーがあるらしい、との事でした。ホンマかいな?
(笑)。

しかしあまりに沢山色々な曲を歌ったので、ボックスにいる間は日本にいるものと錯覚を起こしてました。トイレで席をたつたび、女性トイレにはいかにもアメリカらしい、シナモンの香りが漂っていて、その匂いで「あ!そっか、ここはアメリカだった!」と思い出され、でもまた部屋に戻ると、日本にいる気分になり、またシナモンの香りには!っとして・・という繰り返しでした。(*^_^*)

ところで、友人Hは音楽活動を長くやっていた人なので、非常に歌がうまいです。うまいです、なんて私が言うのもおごましい。なんなって要はプロと一緒でしょぉ?高い声が非常~にきれいにでて、Chicagoとか最高です。小田和正も沢山聞かせてもらって、美声にうっとりでした。

スポンサーサイト



アメリカでの運転 VS 日本での運転
今日は午後からPotomac Millsにお買い物に出掛けました。DC近辺に住んだことがある人はご存知と思いますが、Potomac Millsは非常に大きなOutlet Mallで何でもそろっていて、居住していた時はもちろんのこと、短期間の滞在のみの場合も、必ずいく重宝Mallです。ともかくでかいので、1日がかりです。いや何日もかかるかも。

今回はあまり時間がなかったので、数時間だけちょろちょろっと見て回りました。とりあえず今日はAnn Taylorでバッグと、薄手のセーター類などを購入。バッグは通訳学校に行く時に、コンピュータやノート、資料や教材のバインダーが一手にいれこめるだけの、とっても重宝しそうなものを見つけました!!同じ柄で小型バックもあったので、おそろいで購入。貴重品はこっちにいれて一緒に持ち歩くことが可能です。やった~。

ところで、先日もほんの少しだけ車の運転をしたけれど、今回はこの間よりもう少し距離がありました。95号線を南に下っていくと、Potomacがあるのですが、しっかし、アメリカ人の運転って本当にこわいですねぇ。教習システムが日本みたいにすごくしっかりしたじゃなくて、ものすごく簡素なものなので、オイオイって運転する人が沢山います。まず、ウインカーを使わない人が余りに多い。目視を全然しない。真横に車がいるのにレーンチェンジをしようとして、ぶつかりそうになるのをあまりにも多く目にするので、こっちのほうがひやひやしたりします。

アメリカでは真昼間にライトつけてる人多いですね。これは以前からそうだけど、今はもっと増えてるような気がしました。確か何かの研究で、昼間にライトをつけていると事故率が低いみたいなのを聞いたことがあるけど、あまりにライトをつけている車が多くて、新しい規制でも出来たのか??と思ってしまうほどでした。

日本は日本で、なんだか暗黙の了解でやっているマナーみたいなものが沢山あって、これはこれでチョット面倒だなぁっと、帰国した時に良く思いました。信号で停止するたびにライトを消したり良くしますよね。相手にとってまぶしいからだと分かってからありがたいマナーだと思ったけど、初めは意味が全く分かりませんでした(^_^;)。それと、交通事情が結構異なってて、日本は信号を渡ると、レーンがずれてることが多くないですか?初め非常~~にあせりました。『え?どっちにいくの!?!?』ってわかんなかった。いやぁ、あれは怖かったです。

夜は友達と出掛けました。その話はまた後で書くことにします☆
眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ

多くの方が紹介されているこの本、私もアメリカに来る前にちゃ~んと購入しました。借りているCDの調子がおかしくて、操作に四苦八苦しながら、後ろから順々に覚えていく方法とかをもごもごとリピートして練習しています。

アルクさんのイベント、行きたいんだけどなぁ、残念ながら無理なので、次回に期待したいと思います。

ISBN:4893613960 単行本 高橋 百合子
はまの出版 2004/06 ¥1,890
全米でのEXODUSのウケはいか程か?

Host Familyは人数が多く、しかも男性が多いので、みやげ物やプレゼントの選択には、毎回頭を悩ませる。色々考えたあげく今回は兄弟にはCDをプレゼントすることにした。で、弟二人に選んだのがこれ。

もしかしたら知ってるかなぁ・・・なんて淡い期待をいただいていたけど、一番下の弟は開口一番

What kind of music is this?

と笑顔で聞いてきた。ん~(^_^;)、そうかぁ、やっぱり知らないのかぁ。まあ、でも全米はまだ発売になってないらしいし・・・と自分に一応言い聞かせたりもしたけど。

こういった音楽は聴かないDadは、私が彼女のことを説明したら一応興味を示したらしく、この間買い物に一緒に行った時に車でCDを聴いていた。いや、正確には流していただけで聴いてないけど^^;。

肝心の弟はまだ聴いていないっぽい。台所にCDおきっぱなしだっちゅうーねん!んー、まあそういう奴だからいいんだけどさ(笑)。上の弟はNew Mexicoに住んでいるので、まだ渡せてないんだけれど、どんな反応をすることやら。あまり下の弟とは変わらないかもしれない。

兄たちは結構日本の音楽に興味を持っているので、もしかしたら好きになるかもしれないな。実は一番上の兄は、浜崎あゆみの音楽を一度ダウンロードして、クリスマスにプレゼントしてくれたことがある。だから知ってるかもしれない。でも上の兄二人には大江千里を用意したんだよね。昔から私は大江千里がすきなんだけど、こっちでも聴いていたら、っとあるイタリアの歌手に似ていたのかなんなのか、二人はものすごく気に入ってくれた。で、私はオリジナルカセットテープ(ふ、古!)を作ってあげたんだ。

何はともあれ、Utadaが全米でどんな活躍を見せるのか、今後が楽しみである?
http://www.hikaru-online.net/

さぁ、ご飯だ、ご飯。今日はMomが仕事で遅いので、外に食べに行きます。久しぶりにRuby’s Tuesdayがいいかなぁ、とか思ってるけど、ほかにどんなレストランがあったかももう忘れてしまったわ。ではいってきます。
久しぶりのミサ
私はカトリックですが、実は日本に帰国してから殆ど日曜日のミサに行ってません・・。よろしくないんだけれど、なんとなく風習というか慣習というか、、雰囲気が異なるのでどうも行く気が起きないというのが本音です。

そうこうしている間に月日が流れ、いつしか「日曜日にミサに行く」、そんなことはすっかり自分のスケジュールからはすっかり消えうせていました。

今朝は少し寝坊して10時ごろに起きたのですが、おはようをいうやいなや、

OK, we are going to the 12:30 mass, so we are leaving like 12:00, otherwise we are not gonna get any seats because there’s going to be a lot of people.

といわれ、

Oh, OK.

っとこたえたものの、心中は

『え・・・ Mass..... わ、忘れてたよ・・・(~_~;)』

っということで、本当に久しぶりにミサに行きました。教会に入ってHoly Waterに指をつけて十字を切るのがすご~く懐かしく感じられました。色々な言葉や歌もすっかり忘れてしまってて、もごもごもご・・・。これじゃcommunionもらう資格ないなぁ・・とか思ったけど、ちゃっかり行きました。久しぶりの味でした・・・^^;

日本に帰ったら住んでる市のカトリック教会を一度訪れてみようかな・・・・。
TRADING PLACES / 大逆転

アメリカに来て3日目の夜は映画を見ました。家でDVDを見ただけだけどね。しかも映画といっても結構古い映画(笑)。今は無きWorld Trade Centerも最後のほうで出てきます。感想は、普通です。Eddie Murphyだからもう少し面白いものを期待していたけれど、そんなにまで面白くは無かったです。久しぶりに字幕なしで映画を見たけれど、結構分からないところがあることに気づかされてそっちのほうがショックだったわよ(笑)^^;

今アメリカにはDVDのデリバリーレンタルサービスがあるそうな。月に$19.99はらって、好きな三本を好きな期間だけ借りれるサービスなんだって。一本にかかるお金は結構高い気がするけど、郵送代もすべて含んでいて、どこにも行かずに家でゆっくりと映画を選べて、貸し出し期間も決まっておらず、見終わった後も自分のポストに入れておけば、郵便屋さんが持っていってくれるから郵便局にいく必要もないし、気楽に映画が楽しめるので重宝しているそうです。

My Life -Bill Clinton
<br />y Life
自宅とは違って勝手が聞かないもので、なかなかPCに向かっていることが出来ないので、一度に沢山ブログを書くことになってしまってる・・。うーむ。

『マイライフ クリントンの回想』の原書を購入しました。原書は上下ではなく、1冊の本なのですね。んー、厚い!重い!持って帰るのが思いやられます・・・。

少し前から朝日新聞でクリントンの特集組んでましたね。(今も続行かな?)それを読んで初めて知りましたけれど、彼の実父は彼が生まれる前になくなっているのですね。義父にはかなり虐待を受けたようで、裕福で愛情溢れた家庭で育ったわけではないそうです。

原書を読むのは結構骨が折れますが、楽しみです。


アメリカらしからぬ野菜!
昨夜の演劇は小さな劇場で行われ、ベトナム戦争を題材にしたものでした。題材はあまり好きじゃなかったけど、アート感覚がない私でも、彼らのパフォーマンスの素晴らしさは伝わりました。しかし、英語が全部聞き取れない。悲しいなぁ。やっぱり私の英語力はかなり生っているんだなと痛感しました。しかし劇場内はオリエンタルは私だけだったので、なんだかとても緊張した。

今朝はMomを仕事場まで送り届けて、帰りは一人で運転して帰ってきました。久しぶりの運転で、ちとばかりびびっちゃった(笑)。さすがに帰国してすでに8年も経つので、感覚忘れちゃったよ。日本に帰国した当時は逆の意味で同じ状況だったけど。なんで日本と英国だけが右ハンドルなのかなぁ。不思議だわ。

しかしやっぱアメリカの道路は広いわさ。みんなビュンビュン飛ばしてるわさ。高速もただでいいよなぁ。ガソリンも日本よりかは安いしね。だけど、さすがに最近は高い。8年前と比べたら、倍近くまで跳ね上がってるので驚いた。Bush大統領、どうするおつもりですかぁ?

午後はDadと一緒にBaseのCommissaryでお買いもの。相変わらずカートでかいねぇ。でもそのでかいカートを皆さん一杯にしてるんだからすごいわよ、この国は(笑)。私も色々と日用品を買い込みました。買うものリストの中に一応Cloroxは入れておいたんだけど、一番小さいものでもかなり重い・・・・。

Do you think I can bring Clorox back to Japan?

ってどう考えてもYesと答えるわけない質問をDadに投げかけたら、やはり渋い顔してた・・・。やっぱりCloroxは危ないよなぁ。あきらめよう。

おー、そうそう、日本では珍しくもなんとも無いけれど、アメリカではそうそう見るものじゃない、茶色で長~いものを野菜売り場で見つけた!そう!写真をみればわかるよね~。ごぼうちゃん。

BURDOCK ROOT

はて・・・?なんじゃいなこの名前は。Burdockは人の名前だけど、ごぼうを発見した人・・?(^_^;) Dadも知る由も無い。まあしかし食べたことが無いというので、じゃあ、『きんぴら』でも作ってあげよう、ってことで、一本買ってきました。ちゃんと日本からみりんと酒と醤油は持参したのよ。料理しようと思ってね。(^_-)-☆

でも私の料理はまた違う日に。今夜は二番目の兄Marcoが夕食に来るらしくて、Momはお魚を料理する予定なんだって。Marcoの奥様のKimberleeはただいま高校のお友達と旅行中なので、Marcoだけ。でもBoltimoreにすんでる知人夫婦のBrynとPatriciaが丁度近所に来ているので、もしかしたら夕食に来るかもだって。この家は本当にVisitorが多いわぁ(^.^)
[アメリカらしからぬ野菜!]の続きを読む
殆ど飛行機では寝ていたけれど・・

成田からダレスまでの飛行機の中では、ほ~とんど寝ていました。映画沢山やってたけど疲れすぎていて全然みれなかった。唯一見たのは『シュレック2』

結構面白かったですよ。映画館で見る程かどうかを聞かれるとちょっと首をかしげてしまうけど、ストーリーはかな~りシンプルだったので疲れた体と頭にはちょうどよかったです。色々なほかの映画やキャラクターをモチーフにしたところとか、純粋に笑えて楽しかった。

ほかにも『トロイ』とかやっててみたかったんだけど、どうにもこうにも疲れてて眠くて2時間半もおきてられなかった!!それに早送り、巻き戻しも自分で出来なかったので始まる時間に合わせられなかったから・・・。ちょっと残念・・。

帰りも多分殆どねちゃうのかなぁ。。。映画は一本見れればいいほうかもしれません。
お~懐かしの日本語!!!(^O^)/
三国志
はふー、やっとつながったぜい。なんだかレベルの低い英語の日記を披露することになってしまって恥ずかしい・・・。失礼いたしました。結局Technical Assistantまで電話することになって、なんだかんだありましたが、ようやく自分の端末でつながりました。やっと日本語がかけるよぉ~うれしいよ~。(;_:)なんちゃって。

でもって、ふと思い出した。もうかれこれえーと、15年ほど前になるだろうか、初めてここにきた時のことを。周りが100%英語の世界に言葉どおり「放り投げだされて」、さすがに私もホームシックに若干陥った。見るもの見るものアルファベットでやんなって・・・。そんな時、そうだ、日本語の本持ってきてたな・・。と思い出した。

三国志

渡米よりずいぶん前に母親が「これくらいちゃんと読みなさい」といって全8巻を購入してくれたのだが、数ページ読んではつまんなくなって読むのをやめて、また読み出そうと持ったら、その前までのストーリーを忘れてしまって、また一番初めから読み返す。そんなことを繰り返す日々が続いて、全く先に進まなかったのよね。

だけどこの時ばかりは違った。あまりの日本語欠乏症に、数日でぜ~~~~~んぶ読んでしまった!日本語が読めることがうれしくてうれしくて、来る日も来る日も三国志を読みあさった・・・。いやぁ、懐かしい。

さてはて、Dinner is ready! 今夜は先のブログにも書いたように、演劇を見に行くので少し早めの夕飯です。いってきま~す。

ISBN:4061965336 文庫 吉川 英治 講談社 1989/04 ¥798
It’s still not working!
GRRRRRRRR....
What is the problem?
The setup has been changed, the network cable is connected,
my computer is ON, but, but, but!
I can’t access Internet with it. (x_x;)

So here I am again with my dad’s computer.
Can read Japanese, but can’t write it.
Pain in the neck.....

Oh well.
The wether in DC (actually in VA) is alright today.
It’s not too hot, nice in cool.
My yougest host brother,
Robert will fly from Atlanta this afternoon,
mom and I will go pick him up at the airport around 2:30.
Hopefully he can help me with accessing my computer.

Tonight, we will go to this theater.
Don’t know what’s that about,
don’t even know if I’m interested or not,
but mom said I would go with them.
Well, what the heck,
I don’t have anything to do tonight anyway,
I will try to have fun there! ^0^
[It’s still not working!]の続きを読む
HERE I AM IN DC ^-^
Got in DC this morning.
Gee. it was way, way tiring to be on the plane for half a day....

My computer somehow doesn’t work on the network,
I’m using my Dad’s computer now.
It reads Japanese fonts, but can’t write them.
So I have no other choice but write in English.

Anyway, it’s soooooooooooooo nice to be back in the states!
I’ll write a blog in Japanese when my comp is available.
国際化する中で埋もれる日本の昔話?
かぐやひめ
アメリカのホストファミリーの一番上の兄夫婦は1歳ちょっとになる女の子がいる。兄はイタリア人で義姉はフィリピン系アメリカ人。赤ちゃんは目がくりくりっとした目はお母さん似かな。全体的にはやっぱりちょっとヨーロッパ人って感じかな。(ちなみに名前はハワイアンだそうな^^;)

そんな姪に日本の絵本を買っていこう!ってことで、昔ながらの絵本を探した。この間国分寺の紀伊国屋で見つけたこの「かぐやひめ」は、絵柄も一番綺麗で、物語もおんなのこ用だし、すごく良かった。その場でこの本を買えばよかったのだが、まだ時間があったから、また今度でいいや・・・っと思ったのが間違いだった・・。昨日行った本屋は小さなデパートに入っている本屋。こんなところには、全然いい本が無い!こんなにも無いもの~~~!?ってくらい無い!!参りました。生粋の日本の絵本すらもほんと数えるほど。見る本見る本がディズニーだったり、グリム童話だったり、または外国産ではなかったとしても、日本らしさをすごく感じさせるものではない。

ん~、これほど、日本も国際化が進んだのかぁと、妙に感心する反面、なんとなくさびしいものも感じてしまった。

ISBN:4564005723 大型本 狩野 富貴子 ひかりのくに
2002/09 ¥1,008
買い物、掃除、洗濯、料理、荷造り・・・うーーん
のんびりと構えていたら、出発明日!やばい~。明日のこの時間はもう飛行機のって、10何時間後はワシントンDCでございまする。朝は余裕をもって6時には家を出るつもりなんだが、今日寝れるかなぁ・・・。

買い物。
昨日お土産を買いに行った。ぶらぶら歩いてたらものすごく疲れた・・・。家族が多いんで毎回大変なのね・・トホホ。お友達分も大体はこんなもんでいいか・・。あとは滞在期間に自分の必要なものをいくつか買いに行かなくちゃ・・・。ハイチオールがもう無い。これ飲んでおかないと、すぐ口角炎になってしまうのだ。注文しておいた化粧品も午前中に届いたからOK。

洗濯。
昨日やったんだけど、干し途中でバタンキュー。生乾きなものが部屋にかかってる・・・。うーん、もっかいやり直しかなぁ・・。(ーー;)

掃除。
うーむちゃくちゃ苦手な項目。おきたら部屋中が散乱していた一体何事~~!!って感じだった。んー。もー困ったよー。

料理。
留守中のだんなのおかずを少し作って冷凍しておくかなぁ・・・。でもここまで手が回るかは正直かなりの疑問だ。

荷造り。
何はともあれ掃除が終わらないことには、スーツケースが広げられない。洗濯も終わらないとやばいし。微妙な季節だから何もっていっていいんかわからないなー。でも別になにきててもおかしくない国だし、無ければ借りればいいし、どうにでもなるでしょう・・・^^;

あー、持ってく教材とかも決めなくちゃ。大体決まってるけど、忘れないように・・・・。絶対何かしら忘れそう・・・。

さて!もう午前中おわっちゃうよ!
Reading--Washington Postより
Bush, Kerry Tentatively Settle on 3 Debates
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A34246-2004Sep19.html

ブッシュ、ケリー両陣営が大統領選挙までに3回の討論会が予定してる模様。地元紙のWashingtonPostはどうもひいき目に見てしまいがちですが、かなり読みやすい新聞だと思います。単語も易しめです。

日本語では短い記事しかないみたいです。CNNJapanと河北新報の記事をみましたが、CNNは第一回と第三回の討議内容が逆になってます。第一回は外交政策、第三回が内政問題が正しい予定内容です。

the Commission on Presidential Debates 大統領討論会委員会 
nonpartisan 超党派
quadrennial ritual 4年毎の儀式
formidable 手ごわい
orator 演説者

yielded to the full slate of debates  全ての予定討論に応じた
In many of the key battleground states 要となる激戦州の多くで、
In a nudge to the Bush campaign, ブッシュ陣営側への注意には 
(ってな感じかなぁ。nudgeをどう訳すか迷います。)
ペ・ヨンジュン初主演作品 『愛の挨拶』
愛の挨拶
今、Yahooで動画が視聴できると韓国ドラマのひとつ、ペ・ヨンジュン主演の『愛の挨拶』。大学生活のいろいろを描いたキャンパスラブストーリーです。今月まで10話まで視聴可能で、5話まで見ました。なんかはじめのうちは特に何も感じてなかったんですけど、だんだん良くなってきました。

ペ・ヨンジュンの役柄は好きな女の子に素直になれない不器用な所がある大学生で、なんだかほほえましいです。ちょっとあそこまで好きな女の子に意地悪って、中学生みたいって思っちゃうけどネ(笑)。

だけど、あの髪型じゃなければよかったのにな・・・。冬のソナタの時とか、最近の髪型の場合は別に好きでも嫌いでもなく、普通にOKなんですが、すごく短い時はすごく傲慢で意地悪いうそつきの昔の知り合いに雰囲気が似てるんで、かなり苦手なんです(~_~;)。特に『ホテリアー』とか『愛の群像』のarrogantな役柄の彼は見るに絶えない・・くぅ。。。

余談はさておき、彼の演技って10年近く前でも変わってないですね。韓国では殆どの人が演技の勉強をかなり積んでから役者になるって聞いたことがあります、下積みがきちんと出来ているからこそなのかな。

このドラマで気になってるのは、主要メンバーではないのかも知れないけど、一人すごく男勝りな女の子。結構韓国ドラマって古き良き古風で従順な女性像を描くことが多い気がするので、なんだかあの子の役がちょっと気になります。
Cloroxはやっぱり超強力(すぎ)? 
Clorox
アメリカの漂白剤ってむちゃくちゃ強いと思う。というより、日本のは弱いんじゃないのかい?って思うこともあるが。とはいえ、ちょこっとでも垂らしたら色が落ちちゃうのは、さすがに強いかなぁとも思う。白のジーンズ生地のハーフパンツを持ってるけど、これ、実は昔は青かった。どうやらCloroxをちょろっと垂らしていたみたいで、見事に模様になっちゃったものだから、「んーもういいや!」っと全部つけおきしたら、はじめから白かったかのように、水色がぜ~~んぶおちちゃいました。^^;

私は白の洗濯物に色をつけてしまうことが良くある・・・。主人のテニスウェアも、Tシャツも、ピンク交じりがあるし、先日も自身のお気に入りの白のタンクトップを水色混じりにしてしまった!!!慌てて手間なしブライトに浸けおきしたら、少しマシになったけど、まだちょっと残ってる・・・。

んー、もうこれはCloroxを買ってくるべし。あれなら必ずや元の白に戻してくれるだろう!!!っと思ってますがまだ買ってません。あさってからDC帰るので、タンクトップを持参して現地で洗おうかと思います。何本か買って戻ってこようかな。でもなんだか荷物が不安だな・・。

Cloroxのトイレ洗浄?も効き目いいですね。タンクの中に入れて置くタイプですが。ただにおいが結構きついけど。でも色々芳香のものもあるみたいだから、これも見てこようっと。
「Yahoo!動画」で「韓国ドラマ」特集をオープン
現在Yahooで韓国ドラマ特集をやってます。
「威風堂々な彼女」、「1%の奇跡」、「愛の挨拶」の三作を一部動画配信していて、YahooBBの会員であれば無料で視聴可能です!

http://streaming.yahoo.co.jp/special/koreandrama/

「1%の奇跡」をまずは見ましたが、これはなかなか面白かったです。簡単明快なストーリーだけど、それだけに単純に楽しめます。5話までが今月末まで見れます。10月以降6~10を配信する予定らしいので楽しみ♪。主人公は初めて見ましたが、若手人気俳優カン・ドンウォンとかいう人らしいです。ふぅ~ん、そのうち日本でもでてくるのかな?私はヒロイン役のほうが気になりました。なんかなっちゃんに似てるような・・。可愛らしい人です。

「威風堂々な彼女」もカン・ドンウォン主演だけど、そこまで沢山は出てきません。話はうーん、かなり訳がわからない演出です(笑)。韓国での評判はどうなんだろうかなぁ。ともかく主人公の女の子がただただ果てしなく騒がしく、やかましぃ!耳が相当痛いので、見る方は音量を下げてご覚悟を。話の焦点もいまいち不確かだけど、5話で少し展開したかなぁって感じです。グムヒ役は教師と生徒の恋物語(題名忘れた)に男子生徒のお姉さん役で出てましたね。「1%の奇跡」も所々、他のドラマに出演していた人が何人かいます。韓国ドラマって、沢山役者が重複してでてきますよね。

「愛の挨拶」は10話までが今月末まで視聴可能です。これはペ・ヨンジュンのデビュー作なんですって。私はどっちかっていうと彼は苦手なんで興味ないけど。しかしなんか設定がふるくさいぞ。ペ・ヨンジュンがかけてる眼鏡も時代を感じるなぁ。日本でも「私をスキーにつれてって」で沖田浩之がかけたのものの茶色版って感じカナ。他もちょろっと見た感じだけど、化粧の仕方とか、服装とか、髪型、どうみても日本で言う80年代な感じが漂ってる・・。でも1995年制作ぅ?以前、日本と韓国って10年くらい違うって聞いたことがあるけど、そういうことなのかなぁ?(^_^;)
ゴリエ 『Mickey』 はまってます!(^O^)

最近私のマイブーム、ゴリエちゃん。
いいです、いいです。はまってます。

CDついに出ちゃいましたね。
ダンスうまいよなぁ。彼って何かやってたの?
後ろで踊ってる女の子たちがほんとに引き立て役になっちゃってるくらい、マジ切れのあるダンスするよなぁ。

私、密かにTVのキャラクター?の物真似?みたいな事をするが好き。
でも主人に「これはやらないの?」とかいわれて、
(>_< )( >_<)(>_< )( >_<)ブンブン!
出来るわけにゃーがろがー。
私がやってるのとかって、エッビマヨマヨ♪の踊りとか、
RankingQとかにでてるCGのチーター、パンダとかだぞ・・・・(ーー;)
レベルが違いすぎるっちゅうねん・・・・・。

水10のリサコもかなり好き。あの訳のわからない発音。
めっちゃ笑えます。^^;ぷぷぷ。
わざと変な発音をして注文をして店員さんをこまらせたり、
ガレッジセールの二人は芸達者だわ。

金融庁シティバンクを処分
Junkoさんが書かれていたGoogle News、ホント!めちゃ便利。今度からこれを見よう。日本語も英語も色々なサイトの関連記事がリンクされているので重宝しますね。

ということで、さっそくシティバンクの記事を色々見てみました。気になった異なる表現や、訳出など少しですがピックアップ。

重大な法令違反 
serious violations
"serious" breaches
"severe legal violations"

富裕層 
wealthy customers
wealthy individuals
well-heeled clients

マネーロンダリング(資金洗浄)と疑われる取引も許す
failure to prevent money laundering
failing to put in effect measures to prevent money laundering
failing to take action against suspected money laundering

10月22日までに業務改善計画の提出を求めた
ordered to come up with a plan to improve its business operations by Oct. 22

今月29日から1ヶ月間、外貨預金に関する新規顧客との取引停止命令を出した
ordered Citibank to refrain from accepting foreign currency deposits from new customers for one month starting Sept. 29

参考記事
日本語:朝日新聞
英語:Washington Post, NY Times, Herald Tribune, Forbes
減肥茶は中国語で何?
英語ネタに行き詰まりを感じてるので、関係ない話を書きます。減肥茶を知ったのはかれこれ3年ほど前。友人が「これだけ飲み続けたら体脂肪が減った。」というのです。特に体脂肪を気にしていたわけではなかったのですが、お通じにも良く効くというので飲み始めました。

初めての感想は、はと麦茶とほうじ茶を混ぜたような味。ほんの少し独特かもしれないが、気にならない人のほうが多いと思われます。一番初めはおなかが下るかも、といわれていたが、どんぴしゃり。慣れるまで2週間ほどかかりました。慣れてからはなんてことはありません。減肥茶を飲んでいると、お通じは非常に調子が良いです。

仕事をしている時もペットボトルや水筒でよく持参していました。ジュースやコーヒーを飲み続けるのはあまり健康によろしくないので。

で、これは、どこのお茶なんでしょうか。やっぱり中国のお茶?
パラリンピック開幕
オリンピックに続き、パラリンピックも開会式をみています。参加者多いんですねぇ。改めてびっくりです。私はパラリンピックの開会式を見たのは初めてです。仕事をしていないので、競技のほうも沢山TV見ようと思ってます。

※ そうそう、昨日の『あすを読む』の代わりに録画されていたのは、『にんげんドキュメント』の最後のほうだったのでうが、車椅子マラソン選手の伊藤智也さんでした。頑張ってほしいです!)

ギリシャには一度新婚旅行で訪れました。ものすごく底抜けに明るい国でした。どこに行っても人が笑顔で話しかけてくれました。それとびっくりしたのが犬や猫があちこちに沢山いたこと。全く問題なく共存しているように見受けられました。

ギリシャで一番思い出に残っているのは、大統領官邸に立っている、民俗衣装の制服フスタネーラを身につけた衛兵かな。交代の儀式を何回か見に行ったんですけど、面白かったです。

見ていて私たち夫婦にある疑問が持ち上がりました。

交代する人ってどこから来るの??

「ふむ、じゃあついていってみよう!」ってことで、行進していく護兵に付いて行ってみたんです。これがいつまでたってもとまらない!てっきり官邸内とは言わなくても、すぐそこら辺だと思っていたのに、ひたすら行進し続けていくんですヨ。主人と一緒に「一体どこまでいくんだぁ??帰る道わかるよね~?大丈夫だよね?」とか言いながら、独特の行進でスタスタ歩いていくでっかい衛兵の後を、少し離れて尾行してったんです(正直小走りでしたね)。ちょっと暗い道とかもあって明らかに誰も見てない所でも、護兵さんは怠慢心をちらつかせることもなく、整然と行進してました。(当たり前か・・)

1キロも歩いた頃でしょうか、おそらく政府関係のビルだと思いますが、そこに入っていったんです。なにやら入る時にもやってるんですが、よく見えない。『うーん、何にやってるんだろう?』とじ~っと見ていたら、私たちに気づいて大声あげて追い払らわれてしまいました・・・。シュン。見てはいけないみたいですね。交代儀式の時にも、服装を手直ししている時は写真撮影を規制されました。

まぁ、別にすごい発見したことはなかったんですが(笑)、なんか好奇心いっぱいないたずらっ子になった気分で楽しかったです。
9/16, 17の新聞キーワード
カラオケに行ってからリズムが狂ってましたが、ようやく追いつきました。今日の『あすを読む』は安保理改革だったのに、時間が15分遅れていてビデオ録画できてなかったぁ・・・。

●国防の基本方針
国防の基本方針 Basic Policy for National Defense
防衛計画の大綱 Natonal Defense Program Outline

●食品安全委員会
食品安全委員会 Food Safty Commision(2003年7月設立)
牛海綿状脳症(BSE) bovine spongiform encephalopathy

●韓国の核疑惑
IAEA 国際原子力機関 Internationa Atomic Energy Agency
韓国原子力研究所 Korea Atomic Energy Research Institute 
ウラン濃縮実験  uranium enrichment experiment
プルトニウムの抽出実験 an experiment in plutonium extraction
濃縮ウラン enriched uranium
原子炉 atomic (power) reactor, nuclear reactorなど
抽出量 extracted volume
Harry Potter 朗読CD

Harry Potter and the Philosopher’s Stone (Cover to Cover)
『ハリー・ポッターと賢者の石』オーディオ版
J.K. Rowling (著), Stephen Fry (ナレーション)

少し前に朗読CDってのがあるのをしって、Amazonで購入した。
まずはPhilosopher’s Stoneから。
原書は元々持っているので、二度目になりますが、
音声があるのは描写の枠が広がった読み方ができて良いですね。
あと、発音が微妙にわからないものも確認ができますしね。

NHK 『あなたも挑戦!ことばゲーム』
毎週金曜午後8時総合テレビで放送。
http://www.nhk.or.jp/kotobagame/

初めてみましたが、昔やっていた『連想ゲーム』に似てますね。あの番組も言葉あそびでしたものね。両親と一緒に良く見たものでした。懐かしいなぁ。時ど~きだけど、再放送してますよね。壇ふみが知的で素敵でした。

『ことばゲーム』で紹介されたゲームはHPでも挑戦できます。
今日やっていたのは、言葉を50音表の同じ行内で、同じ数だけずらして遊ぶゲームがありました。

例)デオユムンヅ→ダイヤモンド
(2つずらし)

2つずらすとなると結構わからなくなるものです。
面白いですよ。試してみてください。

あ・・・速報が・・・。スト決行かぁ。
CNN EE 9月号 - 学習記録 その5
Step 2 実践編 続き
●CNNニュース・セレクション
3 Spaghetti on the Defensive
4 Dancing to Different Tunes


頭がいまいちさえてなくて集中力に欠けていた状態だったとはいえ、3は全く話がわからずtrack毎にリスニングと単語確認だけをし、訳出をしませんでした。一体理解度の差はなんなのでしょうか?

一番最初のアンカーのtrackで思い切りずっこけて、意味がさっぱりわからない。「○○が敵じゃない場所があるのか?」「たぶんない」「○○のために戦う」「イタリア」・・・・。はぁ?○○の部分がcarbohydratesを短縮したcarbsだったのだが、それがなんだかわからなかったために、「かぁぶす・・・?」と余計に混乱しまいた。carbohydratesとわかった後も、頭が相当固まっていたのか、想像力が働かない・・・・。だめだこりゃ。

その後もなんだかわけがわからんぞい。「小麦粉」「水」「ピザ」「パスタ」・・・・なんじゃー!テキストには容赦ない速さで言い回しもネイティブ向けで面食らうとありますが、私が苦手なのは速さではなくて、どうやらこのリポーターの話し方のようです。もともとの話し方プラス、ここにも書いてあるカジュアルな口調と表現スタイル、これにどうも抵抗感を感じているらしい。政経ネタばかりやっていて、社会ネタにだめになったのかとも考えたが、次の4のpromの話題は全く問題がなかった。やはり単にこの人の話し方自体らしい。なんのネタでもきっと私はストレスなのかも。

頭がクリアな時にもう一度チャレンジしてみますが、どうなることやら。でも自分の苦手な話し方しそれを克服しようと頑張ることが良いことだと思いました。とはいえ、すんご~~いストレス!!!(ー_ー)!!コンポ壊しそうになるぐらいでした~!
Happy Anniversary~結婚式の思い出
結婚指輪
私事ながら、今日は結婚4周年です。はっぴぃあにばーさりぃ♪。入籍した4月に少し重点をおいてるので、指輪には入籍日が刻んであるのですが、結婚記念日は式を挙げた大切な思い出の日です。

私はカトリックで、結婚式はカトリック教会にてミサ式で行いました。しかし、本来は、ミサ式は新郎新婦ともにカトリック教徒でない限り行ってはもらえません。主人はカトリック教徒ではないのです。しかし神父様に頼み込んで、やっていただきました。オーストリア人の神父様で英語で話していたのが功を奏したのかも。あと主人の母がたまたまカトリックだったこと、参列したアメリカのhost parentsもカトリックなことが、幸いしました。でも日本の教会は厳しいところが多いですから本来はまず無理です。いえ、もちろん諸外国もかなり厳しいところは多いですが。

ミサ式って何?って思うかもしれませんが、要はいつも日曜日に行うミサ途中に、結婚の儀を入れ込むのです。いわゆる結婚式場の教会で行っているのは、その結婚の儀だけを、引き抜いてるだけなのです。(あ、プロテスタントはよくわかりませんが。)

準備は大変でした。ミサは言葉や朗読する聖書箇所、すべてが決まっており、儀式の中には神父様が呼びかけ、集まっている人たちがそれに答えるという場面も数多くあります。神父様が呼びかけてるのに、し~~~ん、じゃミサにならないわけですから、式次第にはすべてを書き記し、相~当~長くなりました。英語と日本語のチャンポンにした箇所もあったので、余計にね。それに儀式自体も長い。なれない招待客の皆様は暑い中、長い間よく我慢なさってくださいました。事前に長いとは説明しておいたのですが、それでも大変だったと思います。でもミサ式などまず経験できないと、興味を持ってくださった方も多くいてうれしく思いました。でも教会側にも気を使いましたねー。なんたって教会にいる9割近くがカトリックでない(しかもキリスト教でもない)のに、ミサを行っていただいたわけですから。ありがとうございました。

式も馴染みのないミサ式でしたが、披露宴も大体アメリカ式だったので、進行が日本の習慣とは全く異り、式場の人はもちろんのこと、招待客もちょっと驚いていたみたい。Greeting lineからして、「あれ?出迎えてくれるの?」って感じで。一番面白かった感想が「今が中盤なのか、終盤なのか、さっぱりわからなかった」とのこと(笑)。確かに式場にもらった進行表は全く役に立たないくらい、日本式とアメリカ式って進行違うしね。(^_^;)

でも日本の習慣に習ったこともありますよ。そのひとつは、席順です。アメリカとは全く逆なのでDadとMomにははじめに説明しておきました。でもゲストを親族で囲む、という日本の価値観を、非常に素晴らしいと言ってくれました。主人は当日もはらはらでした。大丈夫なのかーこんな進行で、って。彼は私と結婚するまで、パスポートも持っていなかった人なので(笑)。確かに型どおりの結婚式ではなかったため私もちょっと心配でしたが、友人らの協力も得て、若い人だけでなく、親戚や年配の方までが楽しんで下さった披露宴になりました。主人の両親は、周りから「すごく楽しくていい式だった!」とお褒めの言葉をかけてもらったそうで、ものすごく大喜びしてました。今でも何度も言います。私もうれしいです。協力してくれた友達にも感謝です。

ってなわけで、今日は何か買いに行かなくては。何にするかなぁ。もっと早く買いに行けばいいんですが、買ってしまうとついつい、すぐ渡したくなってしまう性分なので、ギリギリに買わないといけないのだ。んー、迷うなぁ。

ああ、そうそう、式でね、神父様にお願いしておいたことがあったんですよ。
I now pronounce you husband and wife. You may kiss the bride.
って最後に言ってくださいね。ってそしたら神父様、思いっきり忘れたの。退場の音楽が鳴り始めちゃったけど、『Father! You haven’t said it!』って耳打ちしたら、『オォ~、チョットマッテクダサイ!』っと音楽をとめて、『ワスレテマシタ、アメリカニナガクイタノデ・・』となにやらたどたどしい日本語で説明をして、pronounceしてくれました。みんなドっと笑ってましたよ。これもまた楽しい思い出。
『訳せそうで訳せない日本語 - きちんと伝わる英語表現』 
『訳せそうで訳せない日本語 - きちんと伝わる英語表現』
日本語と韓国語は世界の言語の中で、一番英語から真逆に位置する言語らしい。確かに日本語と英語の相性は非常に悪く、それだけに訳すのも一苦労な言葉も多い。

英語訳がなかなか思い浮かばない、日本語の独特な言い回しをピックアップしてまとめたのが、この本。(「まとめる」も入ってます。)ほ~、フムフム、なるほどね~っととても参考になります。同時通訳の草分け者、小松氏の著書のひとつで、ご存知orお持ちの方も多いでしょうネ。

ISBN:478901035X 単行本(ソフトカバー)
小松 達也 ジャパンタイムズ 2000/12 ¥1,470
結婚式にI will always love youは聞こえはいいけども・・・

数年前から中国支社勤務している知人から、出張で日本に来ていると連絡をもらい、今日は急遽夜遅くからカラオケに繰り出しました。(カラオケが大好きなんですよ、その方。って私もなんですが。)

その人、今でこそ、中国支社に栄転して中国と英語を片言ながら話すみたいですが、日本にいる時はてんでだめだったんですよ。人は変わるものですね(笑)。まあそれでも、ばりばりの日本人のおじさま、って感じは抜けきれないんですが、意外にも洋楽が大好きで、カラオケは殆ど英語の歌ばかりなんです。

私は英語の曲は歌いません。よく「歌ってよ」なんて言われるんですけど、なんか私、歌うってなると発音が下手になるみたいなんですヨ。(自分でもなんかわかるんです・・)普通、歌うとうまくなる気がするんだけど、なんで私は逆なのだ?

まあ、それはともかく、映画『The BODYGUARD』でWhitney Houstonが歌っている『I Will Always Love You』、流行ましたよね。何かと今もラブシーンとかにもよく使われるけど、どうしても解せないのが、結婚式で使うこと。ケーキ入刀とか、キャンドルライト点灯とか、典型的。だけど、だけど、英語をよくご存知の皆様ならわかってると思うけど・・・・・

これ、思いっきり別れの曲なんですけどーー!
残念!!

『ギター侍』風

『さようなら。泣かないで。私はあなたの必要としている人ではない事、二人共わかってる。』っていってるヨ。そりゃ『ずっと愛し続けるわ』とも言ってるけど、この二人は一緒になってないよぉ。それとも雰囲気がよけりゃ中身は何でもいいんか?とはいえ日本語だったら別れの曲は、雰囲気よくても絶対使わないでしょぉ?これほど国際化してきてるわけだし、多言語でも、もう少し注意したほうがよいんじゃないかと思うのはワタシだけ?
(^-^;;)

『わちふぃーるど』の3Dパズル 

英語ネタはとりあえずおいといて、
休憩話題♪(*^。^*)

これこれ、この間『わち』のお店で初めて見たんだけど、珍しいし、キュートだし、むちゃくちゃ気に入ってしまった!こんなまん丸のパズルなのだけれど、中にプラスチックが入っているので、糊も不要なんです。すごいでしょ?

他にも別売りでマグネットでつるすようにできるアクセサリーもあって、個人的にはそれがすごく興味深かったです。

でも買わなかった・・・。だって場所ないんだもん・・・。いつかもっと余裕のある場所に引っ越すことができたら、そのとき買おう。(いつになることやら)

『わち』は大好きなキャラクターです。ちょこまかいろいろなもの持ってます。ちょっときつい目がまたたまらなく可愛かったりするのです。友人がプレゼントしてくれてペンケースもこれまた可愛いのだ!