FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
When Harry Met Sally / 恋人たちの予感 
恋人たちの予感
Billy CrystalとMeg Ryan 主演のこの映画。
映画自体もとっても好きですが、このサントラも最高です!
Harry Connick, Jr. 素晴らしい!
聴いたこと無い方、お勧めです!!
ピアニストでもありボーカリストでもある
Harryの魅力が満載ですよ。

一番初めに収録されている
"It Had To Be You (Big Band And Vocals) " 
は最もしびれます。

自分の持っているCDは日本語歌詞がないんですが、
「君じゃなきゃだめだったんだ!」
って感じなんでしょうか?(直訳すぎ?(^_^;)
ってかやっぱり英語でいわれないとピンとこないね(笑)
でも曲からフレーズを覚えるのは楽しいですよね。

このサントラは結婚披露宴で使いました。
"It Had To Be You" は入場用に採用。
本当は全テーブルぐる~っとゆっくりとまわって、
ぴったり曲の最後に着席できる予定でいたのに、
会場の係りの人が間違えたのかわかりませんが、
最短距離を案内したくれちゃったために、
最後までかからなかった!くぅ。心残り・・・。
でも会場にはこの曲を知っている人は
ほぼいなかったようでした・・・・(ーー;)
「ディズニーの曲つかってたぁ?」と言う人もいたし・・・。

★Harry Connick, Jr. Official Siteはこちら

http://www.harryconnickjr.com
スポンサーサイト



英文法をしっかり理解する
eibunpo.jpg
だんなが何をおもったのかこんな本を買ってきました。 
びっくりです。

仕事で『英語を話さざるを得ない』状況におかれる可能性が出てきたことから、彼なりに危機感を覚えたのでしょう。普通に今まで英語を必要としたことも殆どなく、生きてきた人なのに(笑)。中学生英語をベースに英文法の基礎を説明した本のようです。私も一緒に読んでみようとおもいま~す。

そんなだんなもこれまでに一度だけ真剣に英語に取り組んだときがありました。結婚した後にアメリカに一緒に行ったとき、周り全員が英語を話すという状況で、私がいないと何もできなかったことでいい影響を受けたらしく、帰国後にNHKラジオの基礎1,2,3そして英会話入門を聞き始めました。特に遠山先生の英会話入門がお気に入りでそれは一生懸命聞いていたものです。でも遠山先生が担当を外れてからはやる気を失ってしまい、その頃にはアメリカでの経験で感じた英語への必要性も忘れてしまったこともあり、その後全く英語から遠ざかっていました。

彼の英語力はTOEICも英検も受けたことがないので具体的なことはわかりませんが、平均的日本人レベルというところだとおもいます。あ、間違えました、英検は中学の時に3級を取ったそうです。まあ中学の時は英語は得意だったとのこと・・・(笑)まあ、ともかくそんな彼が何を間違えられたのか、外国人のお客様のサポート(しかも電話)をすることになるかもしれないというのですから、びっくり・・・(ー_ー)!!マジかい!?何をどうサポートするんだい?って感じなんですが・・・(^_^;)私と知り合ってからは、それまでよりも英語との距離はぐんと近づいたようで、英語アレルギーは全くないようではありますが、本当に大丈夫なのぉ?会社は何を理由に彼にそんな大役を!?!?\(◎o◎)/!

当の本人は、電話がもしかかってきたら私に代わる、なんて冗談でいってます本当にそんなことが出来るわけじゃないでしょうから、頑張って勉強し始める気になったのでしょうネ。え?冗談じゃないって?私は出ないわよ~(ーー;)。

ISBN:4939076482 単行本 東後 幸生 ベレ出版 2000/08 ¥1,575
秋に頑張ろうっと(T_T)/
沢山の方が英検合格されているようでおめでとうございます。私の点数は合計51点で不合格A。予想通り撃沈(ToT)。なんかしどろもどろだったし、あれで合格していたら本当にミラクルオブミラクルだったな。とはいえ、不合格ってやっぱりショック。自衛隊がでてくれてたらなぁ・・・などとどうしても考えてしまうんですが、もっと他のも準備しとかなかった自分が悪いです(-_-;)ともかく秋に向けて頑張ります!でも1次だけでも合格出来たのはラッキーだったし、次回は必ず合格するように一生懸命勉強しよう~っと!
英検1級2次試験
明らかな準備不足だったにもかかわらず、緊張感だけは一人前でかなり疲れました(笑)。しかし殆ど勉強しなかったので撃沈でした・・。

私は午後で集合時間の15分前くらいに会場に着きましたが、皆さんかなり早く到着してるんですね。待ちグループもほぼ最後で、試験教室では一番最後の受験者なってしまいました。実際に受験した時間は3時半くらいだったので、1時間半ちょっと待ちましたネ。しかし、私都下在住なのに、どうして都心の会場にされたんだろうか・・・(ーー;)試験官もびっくりしてました。

びっくりしたのは、受験者の年齢層が予想以上に若かったこと。
あとは服装がかなりみんなラフだったこと(笑)。

順番待ちに呼ばれてからは心臓ばくばくしてしまって、参りました。順番が来て呼ばれて部屋に入るとネイティブ男性と日本人女性が試験官でした。バッグを置く脇において、座るように言われました。

はじめのウォームアップの質問はまずは日本人女性から
Where do you live?
Did you take a bus or train?
How long did it take?

ネイティブ試験官から
Where did you study English?
How long did you stay in the United State?
Which college did you guraduate?

二人とも割りと年齢いってましたが、試験官はみなさん大体そのくらい年齢でしょうか?

で、問題のスピーチ。
時事問題が結構でるのかなと思っていたのですが、全然なくて、あてが見事に外れました。考えていたのは、イラクの自衛隊派遣、憲法9条、年金問題、失業率、少子高齢化など。時間もなかったので、イラクにかなり的を絞っていたのですが、戦争の「せ」の字もでなかったです~(T_T) 自衛隊なんて出ないのかな・・・。待ち時間も一生懸命2分間スピーチ練習をぼそぼそとやっていたのですが、全く役に立たなかった・・・
(ー_ー)

与えられた5つのトピックともまったく用意がなくて、紙を裏返したときには冷や汗ものでした。自分がやっていたものをこじつけられるものすらなかったです(悲)。ま、自業自得なのですが。

「インターネットが子供にとって害となるか」と、
「多国籍企業と地元企業のどちらの職場がよいか」
の二つと迷って結局職場のほうを選びました。
笑ったのが、「ペンは剣よりも強し-本当か?」のトピック。
全然時事じゃないジャン!!!

多くの人がインターネットを選んだみたいで、実際、私の前の受験者もそのまた前の受験者も隣の部屋の受験者もそのトピックのようでした。(試験官の声がでかくて時々単語が聞こえた・・・)

私も迷ったんですけど、どっちにしても用意がないし、前の人がかなりスラスラとスピーチをしていた様子だったので、ちょっとプレッシャーになってしまって、職場のほうを選びました。でも結局のところ、しどろもどろに、思いつくことを言うだけで
かなり間があったり同じことを言ってしまったり、文法的にも変な事を言ってしまいました・・・トホホ。

質疑応答の内容は
実際に多国籍企業で働くことでどんな障害があったか。
理想的な仕事は何か?
成功をどう定義づけるか。
最近はお金を重要視するか。
社会の変化によって中小企業はなくなっていくか。
(ここで時間が来て途中で終わり)

質疑応答は1番はじめの質問以外すべてネイティブからでした。
かなり稚拙なスピーチで恥ずかしかったのですが、日本人女性の方は、柔和な表情を変えず聞いてくださって、質疑応答もしてくださいました。ネイティブの方はかなり険しい表情をしたりしてました。こちらのスピーチも低レベルだったのでそれは文句ないのですが、反り返って聞いてる姿勢は若干不快でした。かなり機械的に受験生を履いてるような印象をうけたのは私の気のせいでしょうか・・・?

隣の部屋は、受験生が入るたびにネイティブ試験官が"How are you doing today?"と明るく尋ねているのが聞こえました。私の部屋の試験官はそこまで明るくはなかったです。時間が来たら有無を言わさず"Thank you very much."と言って、その時点で試験官にとっては試験は終わりだったようです。よく問題集などに「試験はドアに入ったときから始まってます」などとありますがが、逆に言えば、「ドアから出るまでが試験」と思うのが必然だと思うのですが、試験官もそのつもりでいてほしいなぁと思いました。実際にドアから出るまでは少し間が空くわけで、なんとなく何も言わずに去るのも変な気がして私のほうから"Have a nice day."といって去りました。

速報がまたくるのだと思いますが、不合格を覚悟してます。
(T_T)/~~~10月にまたがんばろうと思います。
今度はもっとちゃんと準備してね!
DVD版1mウォーキング・ダイエット完全レッスン28
デューク
少し前に購入。本だと読みながら、歩きながらになってしまってなかなか難しいが、DVDだとTVの画面を見ながら自分も出来るのでとっても良い。

1m歩くだけなのに、これが結構きつい。簡単な動きなのに、いつも使わない筋肉が効果的に使われているのが、素人にもよくわかる。でもひとつだけ残念だったのが、デューク更家本人が歩いて見本をみせているのではなく、モデルの女性がやっていること。彼は注意点を述べてくれる。

しかし、意外にテンポが速い~。
自分でやってみていたのの倍近くの速さで、サッ、サッ、と歩くので、びっくりしてしまった。

自分は腰痛持ちなので、それを中心にやってみたが、あまり無理すると足をとられそう(笑)。無理をせずにがんばろう。

ISBN:4062741237 単行本 デューク更家 講談社 2003/09 ¥3,129
Independence Day / アメリカ独立記念日
usflagk.gif
The 4th of July アメリカの独立記念日。

毎年各地で花火が盛大に上がる。昼間からバーベキューをやったりピクニックをするグループも多い。私もいつもファミリーとその友人たちと一緒にペンタゴンに繰り出して花火を楽しんだ。法律上この時期でないと花火は売っていないので、束の間の楽しみを味わったものです。帰国してからもう8年になりますが、アメリカを特に懐かしく思う日のひとつです。

帰ってきてからも、7月4日の花火を懐かしみ、細々と花火をやることも多いです。今年は日曜日だったので、花火をやろうと思っていたが、忙しさについ忘れてしまった。(この間まで覚えていたのに・・・(ーー;)。
初フィットネスクラブ
1日は結局行くことができなかったので、今日初日。とりあえずスタジオで『初心者エアロビクス』というのをやってみた。これ本当に初心者なの?って思うほど結構ハードだったけど、それは自分がいかに運動不足だったかを語っているのだろう・・・。よくよく考えてみればそこまで難しいステップをやっているわけではないものなぁ(^_^;)。だけどなかなか体がきちんと動かない。50分間だったけれどとってもいい汗かきました。一番つらかったのは、足を前後にしてひざを曲げてそのまま少しキープする動きと、腕を90度に曲げて前に出し、そのまま左右にもっていってキープ。鏡でみたら全然ひじがあがってなくて、インストラクターと同じ高さ(肩と一緒)にあげたら上腕がき、きつい!肩甲骨もきつい!はふーって感じでした。

その後パーソナルファイルを作ってもらって、マシンの説明を受けました。本当は体脂肪とかはかったりするはずだったけど、私は今日きたらすぐにスタジオに入ってしまってすでに運動してしまったあとなので、次回に持ち越し。来たらまず血圧や体脂肪率などをはかりましょうだって。

説明が終わったらエアロバイクを30分やってみた。今まで運動らしい運動をしていなかった私には、40W~50Wの間のレベルを30分以上やるのがいいみたい。色々と用途に合わせたコースが例として書いてあるので、それのとおりにしばらくはやってみようと思う。

次回は火曜日にいければいこう~っと。
送別会
今日は会社で仲良くしてもらっている人+αの人たちと飲み会。
私の送別会を開いてくれました。
地下の店だったんだけど、バリバリ携帯の電波が入ってた。

オレンジベースの花束とプレゼントももらっちゃった。
プレゼントはDVDとかわいい夏っぽいトートバッグ。

二次会はお決まりのカラオケ。
ちょっと久しぶりだったな、カラオケ。楽しかったです。

あ、ちなみに今日から引継ぎを再度始めたけれど、
今度こそ大丈夫そうな感じカナ。
サンプル管理は、3月に引き継いでから、もう4月になるわけだけど、
本当に骨の折れる仕事だったなぁ。。。
ってまだ完全には終わってないけど、
どうにか再構築自体も形になって来て終わりが見えてきたし、
ちゃんと後任に引き継げそうだし、
やっと肩の荷が下りるようなきがするな。
今日の通訳学校
国連事務総長挨拶のつづき。んー、ききづらい。
文学的表現がおおいので、訳文も文学的に、などと言われても、その前に何いってるのかわからないよぉ~ん。(-_-;)

●私が今日当てられたところ。

As stead first believers in multilateralism, you all are aware of that I have come before you at a decisive moment. A past year was one of the most difficult time in the history of the United Nations. Just like Japan, the United Nations lost precious colleagues and friends by the violent in Iraq.

(その訳)
多国間主義を確固として信じられる方として、皆様ご存知のとおり、私は決定的時期に私は日本に参っております。この1年間は国連の歴史においてもっとも困難な時期のひとつでありました。日本と同じように国連もイラクの暴力により大切な同僚や友人を失ったのです。

一番初めのstead first...がさっぱりちんぷんかんぷんでした。

●先週第9回トレンドテスト結果 
20問中14.5点 んーイマイチ。
『普通債』を『普通株』と書いたり、『株の持合』をただの『もちあい』と間違えて書いたりと、やっぱり勉強不足はすぐわかりますな。

1.stock aplit 株式分割
2. margin trading 信用取引
3. PER 株価収益率 (price-earnings ratio)
4. cornering 買占め
5.yield 利回り
6. managing underwriter 引き受け幹事会社
7. redemption 償還
8. straight bond 普通債
9. turnover 出来高
10. pick a top 高値で売り抜ける
11. 損失補てん loss compensation
12.一任勘定取引 discretionary-trading
13.株式持合い cross sharholding
14.株価の急反発 sharp rebound
15.裁定取引 arbitrage position
16.銘柄 issue
17.配当性向 payout ratio
18.自社株買い入れ share buyback
19.評価損 paper loss
20.円建外債 yen-denominated bond
英検結果詳細
英検一級の結果詳細が届いた。
今回の合格点82点。私の得点、82点。
はふ!ぎりぎりでした。

特にやっぱりひどかったの語彙。
全体の平均でも25点13点取っているところを、
私はなんと10点!!!(ーー;)
ほかもどうにか合格者平均点か、それ以下。
じゃあなんで、って感じなんですが、
英作文が28点中26点と高得点マーク。
ここで点数をかせげたのが、
合格の鍵となったらしい・・・・。
はぁ・・・まじギリギリだった。

まあ何はともあれ、2次試験だ。2分間でのスピーチか。
自分が意見を述べられるトピックがでればいのだが・・・。
何をやっていいのかよくわからないのだが、
とりあえず新聞を読んだり過去問題をさらったりしている。