FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
What a coincidence!
先日某私鉄に乗り込んだ。真ん中辺りに座った。
斜め前に外国人が座って英字新聞を読んでいた。

ん・・・・(・_・)?
どっかでみたようなぁ・・・・・

・・・・・・んー・・っと。

(@O@;)/ うおぉ!!!
この間うけたの英検1級2次試験のネイティブ試験官じゃん!

私のことを覚えているかどうかはわからないけれど、
思わず下向いて気づかれないようにしちゃった。
だって正直いって全然愛想も良くなくて
にこりともしなかったし、やる気なさそ~に私のスピーチも聞いてたし、
なんだか印象は良くなかった・・のよね・・・・・。

もっと明るい感じの試験官だったら笑いかけるくらいもできただろうに・・・。
とってもそんな雰囲気の方ではございません!(>_<)

どこで一体降りるのだろうか・・・。
次の駅か、次の駅か。んーいつまでたっても降りないぞ。
結局私の駅になっても降りなかった。

しかしこれで納得がいったわ。
warm-upの会話でなぜか私の居住地ネタからなかなか離れなかったわけ。
彼も同じ市に住んでいたのね。

はぁ。世界は狭いわぁ。悪いこと出来ないよ!

ちなみにこのWhat a coincidence! 
だんなが大好きフレーズ。
以前遠山先生が担当されていた英会話入門で出てきて以来なにかとよく使う。
ってか私に使ったって、全然どこが偶然なんだよ・・・なんだけどね。
彼にとってはネタとしかなってないらしい・・・(^_^;)
スポンサーサイト



英検1級合格
先日受けた英検の合否結果が届いた。合格だった。
よかったぁ。無事合格したのでぶろぐもかけるわ(笑)。

当日は午前の部で9時ごろ着いたら早いほうだった。待合室には制服高校生が沢山いた。英検1級の単語って並大抵じゃないって思うんけど、みんなすごいなぁ。ってか私単語できなさすぎか・・。

振り分けられた教室では2番手。実は試験が始まる前にドアが開いてて試験官が見えた。日本人女性とネイティブ男性。女性は前回と同じ方。うぅ、縁起悪っと思ったけど、もう変更不可能。

1番手はダークスーツの20代半ばの男性。出来そうな雰囲気でプレッシャー。あんまり上手な人の後だと不利だしなぁ。1分、2分と時間が過ぎるごとに心臓がばくばく。落ち着こうと歌を歌いはじめたら(心の中でね)選曲が軽快すぎて逆効果!!今度はゆっくりなバラードにしたら、少し心拍数が収まってきた。

私の番がきて教室に入るとやっぱり同じおば様。ネイティブ男性は、かなぁり無表情で気難しそうな人。席に着くと男性から名乗った。その後ポーズ。・・・・ん?っと思った瞬間女性が名乗った。その後も何も聞いてきてくれなくて、微妙なポーズがあったから、自分から名乗った。でもその後もまた微妙なポーズ。勝手に自己紹介を続けないといかんのか?っと思っていたら、どこに住んでいるのか、どうやって来たか、っなどの質問が始まったので、○○市に住んでます、電車で来ました。などと普通に答えた。

女性試験官が、Do you take a bus?って聞いてきた。んー、これさぁ、前回もでてきた(過去形だったけど)。私は会場の近所に住んでないし、むしろ遠方なのでどう考えたってバスなんかで来るわけないんだが。しかもすでに「電車使いました」って答えたのに、なんでバスネタ続くのだ?癖?(笑)その後も予想外な住居地ネタから離れず、そのままウォームアップ終了。よく聞かれそうとされてる、仕事や英語学習経験は全く無し。

さて本題。私が選んだトピックはDo political activists make a difference?ちょっと微妙に違うかもしれないけど、こんな感じ。はっきりいって政治は全然得意分野じゃない。でも通訳学校に通っている以上、やっぱり政経ネタに触れることが多いわけで。いっつも先生には「それ知らないんじゃ困るよ!」「新聞読んでる!?」ってはっぱかけられてる状況だし・・・。嫌でも用意した原稿もそういう関係が多かったのよね。とはいえ、政治はさらっと復習したくらいだったから、正直少し苦しかった。一番力を入れていたのは、災害対応と景気回復だったのに、まったくそういうものはでなかった。ひとつオリンピックねたがでていたのを覚えている。もしかしたらオリンピックネタはくるかな、と予想をしなくはなかったのだけど、スポーツ関係はまったく土台が無いので、はなからまったく用意しなかった。よって即除外。

で、準備の1分経過。スピーチ開始。行動主義派がどうこう、っていうことはいってないんだけど、小泉政権の話を持ち出して、彼が日本に違う風を起こしてる、みたいなこじつけスピーチをした。Bodyは2つ。政策の例を挙げた。1つは郵政民営化。もう1つは三位一体改革。最後はどう結論付けたのかはもう忘れてしまったが、どうにかIntro-body-conclusionの形付けはやった・・と思う。全体では2分を若干超えましたが、ほぼ終わりとわかっていたからか、全部の文章を言い切らせてくれた。

質問はまずネイティブ男性試験官から:
・新しい政党を作る必要があると思うか
・小泉首相の政策は積極的だといったがどういう所でそう思うか
・どういったところを支持しているか(うる覚え)
この辺はちょっとスピーチとの関連性をもう少し考えて返答をすべきだった。2つ目(or3つ目)は、小泉首相を支持する理由として行動が早いことを挙げたので少しつながってはいたけど微妙。あとは自衛隊派遣を少し取り上げたけど、やはりもう少しトピックを意識すべきだった。

日本人女性試験官から:
・教育分野での小泉首相をどうおもうか
・小泉首相にどの分野の変革を一番望むか
政治ネタは苦手なのか、『質問するには難しいトピックだわ』なんて笑ってるんで、驚いた。試験官がそんなこと言ってよいのかい?!教育もいまいちカバーしてない分野だったから少し困ったが、三位一体改革で国家負担金の削除は教育分野も大いに関わるから、どうにか返答。結果的にはスピーチと関連性を出せたけどトピックとはつながってないな。もう一つの質問はこれまた困りつつも返答していたら時間切れ。

全体的に沈黙することはかなり避けられたかと思うけど、少しぼそぼそと話してしまったかも。「はっきり、ゆっくり、簡潔に。」直前まで気をつけていたはずなんだけど、緊張で忘れてしまった。

1級合格はしたけど、通訳学校じゃ入門科ポイント・・(~_~;)。今後の課題は大きい。まずは緊張対策。これを克服するのは並大抵では行かないけれど、勉強したり下準備したりして自信をつけることで、多少緩和できるかな。それと声。通訳をやっていく上で、はっきりとした明確な声を出すことはやはり重要な点。同じことを話すのでも、人に与える印象も大きな差を生む。私のパフォーマンスは不安定さをいつも指摘されるので、いつも落ち着いたパフォーマンスが出来るように、発声練習や音読などをして頑張ろう。しかし1回で合格しなかったのはちょっとばかりまずかったな。ほ~~んっとに呆れる程準備しなかったから当たり前か。でも頭の回転が早い人とか言葉が流れるように出る人は勉強なくても合格するんだろな。

さて、とりあえず今年度の資格検定は終わりかな。あ、TOEICの受験を考えなくてはいけないか。来年度は通訳検定受験だな。

オユコさん、もうお名前ないのだけど、もしかしたら今も読んでるかもしれないかなと思ってメッセージ書きます。おかげさまで1級合格できました。今回の勉強にはオユコさんの二次対策のblog、かな~り参考にしたんですよー。ありがとうございました。
秋に頑張ろうっと(T_T)/
沢山の方が英検合格されているようでおめでとうございます。私の点数は合計51点で不合格A。予想通り撃沈(ToT)。なんかしどろもどろだったし、あれで合格していたら本当にミラクルオブミラクルだったな。とはいえ、不合格ってやっぱりショック。自衛隊がでてくれてたらなぁ・・・などとどうしても考えてしまうんですが、もっと他のも準備しとかなかった自分が悪いです(-_-;)ともかく秋に向けて頑張ります!でも1次だけでも合格出来たのはラッキーだったし、次回は必ず合格するように一生懸命勉強しよう~っと!
英検1級2次試験
明らかな準備不足だったにもかかわらず、緊張感だけは一人前でかなり疲れました(笑)。しかし殆ど勉強しなかったので撃沈でした・・。

私は午後で集合時間の15分前くらいに会場に着きましたが、皆さんかなり早く到着してるんですね。待ちグループもほぼ最後で、試験教室では一番最後の受験者なってしまいました。実際に受験した時間は3時半くらいだったので、1時間半ちょっと待ちましたネ。しかし、私都下在住なのに、どうして都心の会場にされたんだろうか・・・(ーー;)試験官もびっくりしてました。

びっくりしたのは、受験者の年齢層が予想以上に若かったこと。
あとは服装がかなりみんなラフだったこと(笑)。

順番待ちに呼ばれてからは心臓ばくばくしてしまって、参りました。順番が来て呼ばれて部屋に入るとネイティブ男性と日本人女性が試験官でした。バッグを置く脇において、座るように言われました。

はじめのウォームアップの質問はまずは日本人女性から
Where do you live?
Did you take a bus or train?
How long did it take?

ネイティブ試験官から
Where did you study English?
How long did you stay in the United State?
Which college did you guraduate?

二人とも割りと年齢いってましたが、試験官はみなさん大体そのくらい年齢でしょうか?

で、問題のスピーチ。
時事問題が結構でるのかなと思っていたのですが、全然なくて、あてが見事に外れました。考えていたのは、イラクの自衛隊派遣、憲法9条、年金問題、失業率、少子高齢化など。時間もなかったので、イラクにかなり的を絞っていたのですが、戦争の「せ」の字もでなかったです~(T_T) 自衛隊なんて出ないのかな・・・。待ち時間も一生懸命2分間スピーチ練習をぼそぼそとやっていたのですが、全く役に立たなかった・・・
(ー_ー)

与えられた5つのトピックともまったく用意がなくて、紙を裏返したときには冷や汗ものでした。自分がやっていたものをこじつけられるものすらなかったです(悲)。ま、自業自得なのですが。

「インターネットが子供にとって害となるか」と、
「多国籍企業と地元企業のどちらの職場がよいか」
の二つと迷って結局職場のほうを選びました。
笑ったのが、「ペンは剣よりも強し-本当か?」のトピック。
全然時事じゃないジャン!!!

多くの人がインターネットを選んだみたいで、実際、私の前の受験者もそのまた前の受験者も隣の部屋の受験者もそのトピックのようでした。(試験官の声がでかくて時々単語が聞こえた・・・)

私も迷ったんですけど、どっちにしても用意がないし、前の人がかなりスラスラとスピーチをしていた様子だったので、ちょっとプレッシャーになってしまって、職場のほうを選びました。でも結局のところ、しどろもどろに、思いつくことを言うだけで
かなり間があったり同じことを言ってしまったり、文法的にも変な事を言ってしまいました・・・トホホ。

質疑応答の内容は
実際に多国籍企業で働くことでどんな障害があったか。
理想的な仕事は何か?
成功をどう定義づけるか。
最近はお金を重要視するか。
社会の変化によって中小企業はなくなっていくか。
(ここで時間が来て途中で終わり)

質疑応答は1番はじめの質問以外すべてネイティブからでした。
かなり稚拙なスピーチで恥ずかしかったのですが、日本人女性の方は、柔和な表情を変えず聞いてくださって、質疑応答もしてくださいました。ネイティブの方はかなり険しい表情をしたりしてました。こちらのスピーチも低レベルだったのでそれは文句ないのですが、反り返って聞いてる姿勢は若干不快でした。かなり機械的に受験生を履いてるような印象をうけたのは私の気のせいでしょうか・・・?

隣の部屋は、受験生が入るたびにネイティブ試験官が"How are you doing today?"と明るく尋ねているのが聞こえました。私の部屋の試験官はそこまで明るくはなかったです。時間が来たら有無を言わさず"Thank you very much."と言って、その時点で試験官にとっては試験は終わりだったようです。よく問題集などに「試験はドアに入ったときから始まってます」などとありますがが、逆に言えば、「ドアから出るまでが試験」と思うのが必然だと思うのですが、試験官もそのつもりでいてほしいなぁと思いました。実際にドアから出るまでは少し間が空くわけで、なんとなく何も言わずに去るのも変な気がして私のほうから"Have a nice day."といって去りました。

速報がまたくるのだと思いますが、不合格を覚悟してます。
(T_T)/~~~10月にまたがんばろうと思います。
今度はもっとちゃんと準備してね!
英検結果詳細
英検一級の結果詳細が届いた。
今回の合格点82点。私の得点、82点。
はふ!ぎりぎりでした。

特にやっぱりひどかったの語彙。
全体の平均でも25点13点取っているところを、
私はなんと10点!!!(ーー;)
ほかもどうにか合格者平均点か、それ以下。
じゃあなんで、って感じなんですが、
英作文が28点中26点と高得点マーク。
ここで点数をかせげたのが、
合格の鍵となったらしい・・・・。
はぁ・・・まじギリギリだった。

まあ何はともあれ、2次試験だ。2分間でのスピーチか。
自分が意見を述べられるトピックがでればいのだが・・・。
何をやっていいのかよくわからないのだが、
とりあえず新聞を読んだり過去問題をさらったりしている。
英検1級1次合格!
やった~~!もう半分あきらめかけていた1級に合格した!
今日メールで届いた「英検合否速報」で知ったので、
詳細はよくはわからないけど、あのめちゃくちゃなPartIの出来を
どうにか他の部分でカバーできたって事なんだろうな・・・。
きっとぎりぎりだったに違いない・・・。
でもこれ本当かなぁ・・・
あとで間違いでした、なんてメールがきたらどうしよう。

まあ、ともかく11日の2次試験に向けてがんばらなくては。
でも何をやったらいいのだろうか・・。うーむ。
英検1級 初挑戦!
ひぇ!難しかった。

ってか全然勉強しなかった自分が悪いです。(=_=)
うわさに聞くとおり、やはり単語がひたすら難しかった。
一番初めの空所補充をみて目が点になりました(笑)

英作文は予想していたほど難関ではなかったが、実際に点数をかせげるかどうかは疑問が残る。時間配分が思ったよりもうまくいかず、最後にやった長文読解には予定した時間が残っておらず、かなり斜め読み。。。。長文読解は全文読まないのが鉄則だと自分では思っているのだが、第一と最終パラグラフだけ読んでもさすがに全部の問題には答えられない。答えはどこだ~どこだ~~と全体を見渡す目は必死(@_@;)。

初めから筆記問題の方は苦戦を強いられるだろうと思っていたので、リスニングは満点狙うつもりで行ったのだが、途中で眠気が!!(なんてふとどきもの・・・)集中力が切れまくって、PartIIでは微妙にわからない問題が出現・・・くぅ・・・。他のPartもこりゃどうだかなぁ。。。。

再受験が必要かもな、こりゃ。(ーー;)