FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
Monster 浦沢直樹
Monster

「ちょっと怖いからかんなの好みじゃないと思うよ」

っというだんなの言葉を信じて敬遠していた漫画なのだが、
どうしても何か漫画読みたくて、こわごわ読んでみた。
でもだんなの予想は外れた。意外にも楽しんでしまった。
見たことある絵で誰のだっけ・・・っと
考えながら読んでいたけれど「YAWARA」だった。

「ちょっと気持ち悪い(?)」とも聞いていたので、
どんなグロテスクな絵が出てくるのかと思って
もうむちゃくちゃドキドキしてみちゃったよ・・・。
内容は確かにちょっと怖い系ではあるけれど、
サスペンス調でホラー調ではない。

主人公は日本人だけれど、ドイツを中心としたヨーロッパが舞台なので、
出てくる人の名前があまり聞きなれなくて覚えずらい。
顔は出てくれば分かるのだけれど、名前だけカタカナで出てきても、
「・・・誰だっけ・・」と思い、前に戻る・・。
そんなことを繰り返したりはした。

テレビでもアニメが放映されている。毎週火曜日深夜0:50日テレ。
http://www.vap.co.jp/monster/

スポンサーサイト



早くも海賊版登場だそうだ
ハリポタ
本日のCNN.co.jp こぼれ話からハリーポッターの話題

■ハリポタ新作、中国でたちまち海賊版の翻訳本登場
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200508070009.html


先月発売になった最新作
「Harry Potter and the Half-Blood Prince」
私はまだ3作目辺りでじたばたしているくらいなので、
全くそんなところまで追いついてもいないのだが、
ハリポタファンにとっては待ちに待った新作のようだ。
中国のファンにとってもそれは同じ。
海賊版の翻訳本が同月中にでて売られていたらしいが
20元(約280円)というから、やす!
でも誤訳もおおいらしいし、ページがごっそり無かったりなど
さすが海賊版といわざるを得ない部分は多々あるらしいけど。

CNN.comのほうで同じ話題。
■China pirates conjure fake Potter
http://www.cnn.com/2005/BUSINESS/07/31/china.potter.ap/index.html

頭がいい人、悪い人の話し方
頭がいい人、悪い人の話し方
先日立ち寄った本屋で買ってきた。

愚かに見える色々なタイプの人が
ずらっと書き連ねてある。
具体的にどういったタイプの人かすぐわかる。
またそれぞれタイプの対策方法、
そして自分が当てはまる場合の自覚方法
が書かれている。

基本的には仕事をしている人、
特に男性が第一ターゲットだろうか?
第一章は上司にしぼっているし、
第二章のサブタイトルは「だから女性に嫌われる」だ。

いろいろなタイプを読んでみて
あ~これとこれは私だ~~~。
お、これはだんなだ。
おお、これは、○○ちゃん。
なんて感じでほくそ笑める。

ちなみに私の苦手とする話し方は
「ぐずぐずと話して何を言いたいのかわからない」(第3章より)
昔より少しは聞く耳持つようにはなりましたが、
それでもあれこれ事情や言い訳など長ったらしい前置きされるのは苦手・・。
「相手に空気を察してもらおうとして、すべてを言わないタイプだ。」
(p158 より引用)
うむ。非常~に苦手。(-_-;)
ああ、でも余りに無頓着なのもそりゃ問題だけどねぇ・・・。
かくゆうわたしは、「ケチばかりつける」人だな(笑)

しかし、話し方って大切ですな。知性のあるなしが問われる。
知らず知らずのうちに、私も自分の愚かさを露呈してしまってるのかも・・。
いや話し方ならず、文章の書き方にもいえるな・・。
うーむ、自分の振り返って反省・・・。(^_^;)

ISBN:4569635458 新書 樋口 裕一 PHP研究所 2004/06 ¥750
緒方貞子―難民支援の現場から

緒方貞子―難民支援の現場から

緒方貞子氏 - 私が尊敬し憧れる女性の1人だ。
学校の教材でも緒方氏のスピーチが使われたことがある。

昨日いった病院に、この本が置いてあった。
待ち時間中に始めのほうを読んでみたが、
かなり入れ込んでしまい、熱読してしまった。
小さなクリニックなのに呼ばれた名前を聞き逃すところだった。

さわりしか読んでいないのでレビューまでは書けないのだが、
続きが気になって仕方ないので、早速本屋に行くつもりでいる。

ところで、今回初めて知ったのだが、緒方氏はテニス上手だそうで、
日本女子テニス連盟の名誉会員でもあるとのこと。
そういえば、女子連の広報誌をこの間ちらと見せてもらったときに、
緒方氏の写真とメッセージがのっていて、
女子連が難民支援団体に寄付をしたことがかいてあって、
へぇ~女子連っていろいろなことしているのね、なんて思ったのだが、
こういうつながりだったのか。

ISBN:4087201996 新書 東野 真 集英社 2003/06 ¥693
これを英語で言えますか?
これを英語で言えますか?
最近学校でやる「数」がかなり苦手になってしまった。単に数字だけを聞き取って転換するだけなんて、もう出来るわ、なんて思っていたけど、とんでもはっぷん!!!

特に苦手なのは、単に数字を聞き取るのではなくて、例えば、「海面下5000m」「100平方km」「一卵性双生児」など単位(?)が一緒にくっついてくるもの。この間とか「ローマ法王、ヨハネ・パウロ二世」とかあって、一瞬、え!?とか思ってしまった。

その中で、「xの三乗」っていうのがあった。覚えていたツモリだったのに、つもり、だけだった・・・。 "x cubed"なのに、"x cubic"といってしまった。アホ・・・・。

それで思い出したのよね、この本を。もちろん数字だけじゃなくて、色々な項目が乗っているんだけれど、結構数学用語って忘れてるなぁって思って印象的だったから。英語で数学の授業ちゃんと受けたくせに、何故私は忘れるのだ・・・・(--;)
電車男
電車男
話題に上った(上っている?)この本。かなり売れ筋だったようだが、自分が本屋で立ち読みしたときにはふぅ~ん・・・何がおもしろいのか・・?っというのが正直な第一印象でその後特に気も留めていなかった。

そんな時だんながっとあるURLを送ってきた。電車男の全てではないが、大体の要所要所が書いてあるWebページ。これもこれで、時間があるときにでも読もう、という感じで、長い間放っておきっぱなしだったのだが、急にだーっと読み始めた。読み始めたら止まらない。面白い。一番はじめにつぼにはいらなかったのは何故だろう?ともかく最終的にはかなり楽しめた。

内容は誰もが知っているように、オタクな秋葉系の男性が、かわいい女の子にほれるお話。なんてことはない恋愛話だといってしまえばそれまでなのだが、やっぱり2ちゃんねるのスレ形式のまま紹介しているところが独特なところ。普通では解読が出来ない言葉も面白い。書き込みが殆ど男性だから、視点ももちろん男性ですごくリアルな意見がおおいのも結構笑える。時々かなり噴出しながら読んだ。

きちんと本を読んでみたいかも。でも買うまではいかないかな。
図書館で借りてこようかな?(笑)
ベーシック 日本経済入門 日本経済新聞社
日本経済入門
ガイダンスで先生に薦められた日経文庫の本を買ってきました。日経文庫は結構色々本がでていましたが、ベーシックシリーズが何冊かあって、これと、あとは株式入門を買ってきました。

私経済学部卒なんで、経済にしても株式にしても、もう勉強済のものばかりのはずなんですが、何にも頭に残ってません!読むもの読むもの、フムフム、ホウホウ、って感じです。オイオイ・・・(^_^;)まあでも、経済にしたら、日本だけに焦点を当てた勉強はしなかったので(言い訳?)、この本は非常に為になります。一番初めからわかりやすく解説しています。

しかし日本語が難しい。学校に通い始めてかなり経済用語にも慣れてきているけれども、わけわからないものが沢山あります。英語でもまだ覚え切れていない単語が沢山あるから、春休み中に再度トレンド復習しておかなくちゃ。
「嫌なひと言」がいつまでも気になってしまうとき読む本
「嫌なひと言」がいつまでも気になってしまうとき読む本
本屋で見かけて、「うお、まんまのタイトルだなぁ」
と思って手に取ったのが購入きっかけ。

そのときどういう心境だったのか、
多分仕事のことで、なんかイライラしていたんだと思う。
タイトル通り、「嫌なひと言」が頭にこびりついてて
やんなっちゃてたんだと思う。

ま、自分の状況にぴったりあるものばかりじゃなくて、
ちょっと状況が違うケースとか色々かいてあって、
でも基本的には分かっているけど、出来ないよなー
って思うようなことが書いてあるけれど、
人間関係にいきづまってしまい、
ちょっと落ち着いて客観的になりたいとき、
分かってはいるけれど忘れてることを思い出したいとき、
そんなとき読むといいかも。

ISBN:4413034090 単行本 袰岩 奈々
青春出版社 2003/05 ¥1,260
会社を辞めるときの手続き完全ガイド
会社を辞めるときの手続き完全ガイド
去年3年勤めた会社を辞めたときに買った本。

もうすぐ失業保険が切れる。まだ仕事をどうするかはわからないのだが、主人の扶養に入る手続きを進めている。それでちょっと確認したいことがあって、本棚から取り出してきた。配偶者控除だのなんだの・・・と。しかし扶養に入ると健康保険や年金を払わなくてすむのはうれしいよなぁ。もちろん所得の上限はあるけど。

この本を買うに至ったのは、別にガイドを探していたというわけではないが、本屋でなんとなく目に留まったから。会社辞めて諸手続きをするのは今回が2回目だったので、さほどどうこうということでもなかったが、すっかり失業保険の手続きなども忘れてしまっていたし、今回は派遣社員だったこともあり、前回の正社員のときとは少し勝手も違ったので、持っておいたほうがよいかなと思って。

まぁこの本は概念を勉強して、実際には会社の総務課や、市役所に何回となく電話をかけて、あーでもない、こーでもない、っと色々と質問をしまくったのだけどね。みんな親切に教えてくれてとっても助かった。

今回職安に行くとなってからすぐに職業訓練校に申し込んだのだが、合格しなかった。ずいぶん受け入れが厳しくなっているらしい。国際業務関係の講座で、通訳訓練なんかも入っていたからかなり興味あったんだけどなぁ。前回は全く希望職種とは無縁のLINUX講座とかだったのに、すんなり受講できたっちゅうのに。しかしいまや申し込み資格の規制も厳しくなっていて、1年以内に受講した人はNG。確かにこれは必要だと思う。一緒に訓練校に通っていた人たちの中には、次の訓練校を申し込んでいる人は多かった。そうやって失業保険をもらい続けていつまでたっても仕事に就かない人が少なからずいたようなので、職安としても対策を講じたというわけだろう。

しかし失業認定申告書は全く変わり映えがない。就労した日、内職・手伝いをした日はカレンダーに○だの×だのつけて、詳細は余白に書けというが、どこに余白があるのだ・・・・・。何日か単発の仕事をした時、書くのが非常~~に大変だった。

まあこの本をまた使うのはいつだろうか。もしかしたら主人がそのうち使うかもしれないかなぁ。今の会社にはずっといるつもりはないみたいだけれど、転職するとしたらそろそろなんでないの?とは思っているのだが。当人は次に備えてなのかなんなのかわからないが、色々自分で勉強に励んではいるみたいだけど。独学で頑張るんだから、わが夫ながらすごいなあと思うよ。私のほうこそ学校の授業代、安くないんだから、頑張らなくちゃ。

会社を辞めるときの手続き完全ガイド (〔2004〕)
ISBN:4534601972 ムック 日本実業出版社 2004/06 ¥1,470
THE少女マンガ!作者が語る名作の秘密 「生徒諸君!」
生徒諸君!
BS2でこんな番組を放送していた。

「生徒諸君」は私もはまった、はまった。名作中の名作だな。大人になってから中古本をまとめ買いして再び読んだが、涙ぼろぼろ、感動の嵐。一気に読んだので完全に世界に入り込んでた。

連載当時もナッキーみたいな存在に憧れる少女は多かっただろう。明るくて、活発で、頭が良くて、スポーツ万能、おまけに家は大金持ち。ぐんぐんみんなが惹かれていく。そんな彼女にも抱えている大きな苦しみ悲しみがある。それを支える仲間達。ん~青春。青春。

番組では作品を作るにあたって作者の庄司陽子氏を紹介しながら、実際の漫画の絵を振り返った。声がちょっとイマイチだったけど、一部しか見ていないのに、感動がフラッシュバックしてしまい、うるうる。夢中になってしまい、「あすを読む」を半分見逃してしまった。
昨夜は中国ODAについてだった

ところで、知らなかったが「教師編」が出ているらしい。完結してからすでに何年?20年?30年?が経過しているだけに、今回の作品は当時と絵や表現方法も異なっているらしいが、ここでも中学という微妙な時期にこだわって作ったらしい。これは早速読まなくては。
テストが終ったらね・・・

生徒諸君! 教師編 1 (1) 庄司 陽子
ISBN:4063191338 講談社 ¥420

[THE少女マンガ!作者が語る名作の秘密 「生徒諸君!」]の続きを読む