FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
3日連続テニス
この週末は久しぶりにかなりたくさんテニスしたなぁ。このところ、テニスはしていたものの、あまりインテンシブにはしてなかったのよね。週末に予定がはいってしまったこともあって、金土日連続でやったのも久しぶりだし。ま、この3日間のうち金と日やスクールだけだけど、昨日やった昼間のシングルス杯に、夜のダブルスオフがきつかった。シングルスやる時点で結構疲れは単純にダブルスの倍だしねぇ。さすがに疲れが取れきれずに今朝は起きるのが超つらかった。昨夜ストレッチも念入りにしたんだけれど、目覚めた直後は体全体が痛かったし。まぁ、しばらくたったらなんでもなくなったけどね。でもあまりに眠くてお昼から予約していたスクールの振り替えに行くの断念しそうになったよ・・・・
スポンサーサイト



Jelena Jankovic vs Zheng Jie
全米が熱い
錦織は3回戦にすすみました
次もがんばって~

しかし女子も熱いよ。
夜中にLIVEで放送していた、ヤンコビッチと鄭潔。

ヤンコビッチにも勝ってほしいとおもっていたけど、
途中からついつい応援が鄭潔よりに。
やっぱりアジア人を応援しちゃうみたい

しかし、ここぞって時にでるあのミスが痛い~~~~
最後のゲームで、デュースが10回?
ものすごい長いラストゲームでした。
なんとかあそこでとってタイブレークにいって、セットとって
ファイナルセットに持ち込んでほしかったけどね~。残念・・・・

でも今後も楽しみだ~

惨敗
今日は久しぶりに晴れ間が出てテニス日和試合に行ってきました。雨天天気になって2つ重なってしまってしまい、思い切り時間帯も一緒になってしまいましたので、残念ながら1つはDEF。もう少し時間が早かったら出れたんだがなぁ・・・・。ま、そんなわけで1つに絞って出てきました。しかぁ~し・・・・散々な結果でした。リーグ戦で全敗。ブロック最下位・・・・トホホ

まぁ初めからレベルが高い大会なのは分かっていたので、勝つことすら難しいとは分かっていたものの、1つは絶対勝ててもよい相手だったし、あといくつかもう少し踏ん張れた場面がいくつかあったので、全敗はかなり残念でした。特に一緒に出ただんなは、最後の試合はかなりダメダメスパイラルにはまりまくってしまい、超弱気モードになってましたまぁ、また修行あるのみ。

来週は、決勝・コンソレトーナメントがあるんだけれど、またもや別の大会と重なってしまっていて、どうなることやらって感じです。朝一でやってきて、次にすぐ向かって間に合うかどうか、ってところかな。どっちもトーナメントなんで、どっちに重点をおいていいのやらって感じもありますが、もう一つは女ダブで、今回初めてペア組む相手なので、どういう感じがやってみたいという気持ちが強いのでこちらを優先しようかな~っと

ま、まだまだ試合も続くので、兎も角頑張りまっす

疲れたぁ~!でも充実!
ふぅ~今週末もたくさんテニスしましたぁ~この土日は、いつもより上手な人たちと一緒にテニスをしたので、かなり充実感たっぷり特に今日はホント上手な人多かったなぁ。すごく楽しかった。よく走らされたし、ほぼ練習だったので、体が超くったくたではあるけどね~アミノ酸、アミノ酸・・・・・と明日仕事つらそ

最近、ちょっと気分上場かなしばらく低迷していた時期もありましたが、いつの間にか脱したみたい。最近は、自分自身でも、「あれ?ちょっとうまくなってるかな?」なんて感じられることも多いし。以前だったら気後れしたり、ちょっとついていけない感を感じるような場面でも、今は楽しめているのは、きっと自分のテニスが上達しているからなんだろうな

もうすぐGW。試合があるから頑張らなくちゃ
やっぱり練習がいい
今週末は練習三昧でした
個人的にはゲームをするより、練習の方が自分のためになって好きです
でも練習はきついっちゃきつい。
ずっと打ちっぱなしなわりに、時間経つのは遅いし

今月になってから練習を多めにやってるので、すごく充実感いっぱい。
今年になってから忙しい日が続いていたし、
寒い上に、ちょっと心身ともにやる気がダウンしていたため、
2,3月はテニスする頻度がおちていました。
だけどちょっと自分のなかでもやもやしていた気持ちが解決して、
気候も暖かくなってきたし、試合も近いしで、なんとなく上昇傾向
今年のまず第一弾はGWに3つ
頑張るぞぉ~
意外に元気
今日は6時間テニス。以前は6時間だろうと8時間だろうとそれ以上だろうと、もしくはそれが続こうとも気にもせずやっていたのですが、それが去年くらいからでしょうか、4時間以上もしくは、土日どっちもテニスを長時間やると、かなり体が堪えるようになってきましたががーーん(笑)

まぁそれはともかく、過酷な一週間を終えたあとだったので、今日の6時間テニスはかなり不安があったので、ぼちぼちやらせてもらうつもりでいました。でも意外や意外、元気。最後のゲームだけは代わってもらいましたが、あとは全部普通にこなせました。よかったよかった。

でも仕事がめっきり忙しくなって、今年に入ってから特に今月はテニスへの情熱がちょっと冷め気味だったのよね。週末に雪が必ずふっていたのも理由なんだけれど、頻度もかなり下がっていた。スクールには行っていたけれど、1時間半だけだし、人数も多いからガシガシやる雰囲気でもないから、今日6時間やったのって、長時間という意味ではかなり久しぶりだったな。おかげで足の親指の付け根が痛いやちょっと体がなまっていた証拠だな。

しかし今日は風が強かったよぉ~午前中は暖かで、今日は暑いくらいのテニス日和かななんて思っていたのが、時々曇り始めたとおもったら、風がどんどん強くなっていって、最後には砂嵐のようになっていました

明日は所用が入っていてテニスはなし。今月土日どっちもテニスした週って1回もないやうわあ~さぼりっぱなしだな。やばいな、春になってから後悔しちゃうかな。平日のテニスは金曜の夜くらいだから、今月はあと最後の日にできるか出来ないかだけだな。うげ、今月7日かしかやってないことになるから、週2以下じゃん。うーまずいな。3月はもちっと真面目にやりたいところだが、来月も所用がなんだかんだとぼろぼろ入っているのだなぁ・・・。うーん、ますます下手になってしまうかもぉ~


振替
今日はとってもいい天気で暖かだったのですが、昨日の雪の影響でコートは真っ白、全然使えません。予定していたテニスは中止になってしまったので、一緒にテニスする予定だったスクールの友達と一緒に振替に行ってきました(屋内)。いつも日曜日の昼間のクラスは空き空きなのに、みんな考えることは同じなのか、今日は沢山人がいました。

しかし金曜も土曜もテニスしてなかったし、先週の日曜も雪でできなかったので、かなり久しぶりのテニス。時間が空いてしまったからか、今週の疲れがまだ取れきっていないからか、なんだかイマイチ気持ちが入りませんでした。なあなあでボールを打ってしまったような感じ。まあ、そういう日もあるかなぁ~

振り替え終わったあとは、友達と一緒にお茶してきたケーキも食べたよ~その友達とはゆっくりお茶とかしたことがなかったので楽しかった


DJOKER ACES KING
今日のオーストラリアスポーツ紙は
昨日の男子準決勝で王者フェデラーを破ったジョコビッチ一一色
そりゃぁそうです。ホントにずっと独占状態だったものなぁ~。
しかも3-0のストレート勝ちだなんてすごい。

DJOKER ACES KING
ジョーカー、王様を破る


ジョーカーのスペルはJokerだけれど、Djokovicとかけているわけです
うまい見出しですね~

明日の男子決勝戦はすごく楽しみ。
フェデラーとナダルがいない決勝戦は本当に久しぶりです。
ツォンガもかなりすごいし、ジョコビッチも期待大。
わたしとしては今のところツォンガに勝って欲しいかなぁ~。

でもって今日は女子の決勝戦。
マリア・シャラポアとアナ・イワノビッチ。
美女対決ですなぁ~~~

マリアは今大会非常に一貫して圧倒的な強さを見せ、決勝でもすばらしいショットを沢山繰り出していました。なんたってUnforced errorが全体的にすごい少ないミスが少ないとほんとに強くなるよなぁ。アナのほうもいいショットは合ったのだけれど、やっぱりまだ彼女は技術的にも精神的にも経験的にも、マリアには届かなかったのかもしれないな。マリアが彷彿するような『強さ』は、まだアナには感じられないきがする。でも世界第二位になることになったわけだし、これからがとっても楽しみです。マリアも順位はさがってしまうみたいだけれど、怪我や不調からは完璧に脱して今後また沢山強いテニスを見せてくれそうです
Float like a butterfly, sting like a bee
昨日の全豪男子準決勝、ツォンガ-ナダル戦はすごかった
でもあんな一方的な試合になるとは思いもよらなかったなぁ
地元のスポーツ紙では彼の写真で一杯。

解説者も試合中に何度もいっていたけれど、色々なことが出来る多彩な選手です。ゆっくりとつなげるボールを打っていたかと思ったら、ものすごい高い打点でいきなりすごいスピードのフラットボールを打ってくる。ナダルが微動だにも出来なかったシーンが何度もありました。そんなツォンガのことを翌朝の紙面はこう書いていました。

Float like a butterfly, sting like a bee
蝶のように舞い、鉢のように刺す


モハメド・アリの有名な言葉だそうだが、
ツォンガはモハメド・アリにすごく似ているといわれているらしい。
んー、私の意見はまあまあ似てる?って感じだけどね。
しかも、実際の彼は確かにしなやかなテニスもするとはいえ、
とても蝶とは思えないようないかつい体なんだけど(笑)
A bolt from the blue
全豪テニスで準決勝まで勝ち上がっている
フランスのツォンガ選手(JO-WILFRIED TSONGA)。

オーストラリア地元紙のTHE AGEが彼のころをこういう見出しで載せました。
A BOLT FROM THE BLUE

日本語でいえば、『青天の霹靂』といったような意味の言い回し。
このblueは何も無いところからという意味だが、
今回新しくなったサーフェスのtue blueとかけているらしい

ジュニアのころにはNO2にもなっていたのだが、
不幸の怪我で少々出遅れていたらしく、注目度は低かったので、
今回突如としてのし上がってきたという印象が強い選手です。

しかし身体能力がすごく高くて、今までの試合をみるかぎりでも
スーパープレーも多くてすごい選手です。
準決勝はナダルとの対戦だけれど二人ともよく走るし
どうなるかすごく楽しみです

a bolt from the blue / a blot out of the blue
青天の霹靂、寝耳に水、
降って湧いた出来事、思いがけない出来事