FC2ブログ
 
かんなののほほんぶろぐ♪ ~ひよっこ通訳の日々~
一人前の通訳者目指して奮闘中のひよっこ通訳がのほほんと綴ります♪
スコア低いんです
駆け出しとはいえ一応通訳者という職業をしているにもかかわらず、恥ずかしながら私のTOEICスコアって低いんです。今、持ち点925点です。ね、通訳としてはかなりイマイチでしょ・・・?1,2回目の受験なんて900点もとれませんでした。まあ当時通訳でもなく、帰国してから大分経過していて英語もかなりout of shapeって感じだったとはいえ、長年海外生活をしていた者としてはかなりの不覚でした。

3回目の受験にてようやく920点 (L495、R425)をとれたのが2005年のこと。Reading、思い切り足引っ張ってるのがバレバレですが、これでもスコアアップしたんですよぉ~。そして4回目が、最後に受験した去年の暮れで、現在の925点でした。これも一応5点アップしたので前進とはいえるのですが、内訳がよろしくなぁ~いL475 R 450 なんです。いいところからいえば、Readingが伸びました。25点アップ!でも同じ25点分Lが下がってどぉするぅ~~~。満点取れなくてどないするんでぇ~い

はぁ・・・確かに途中、集中が切れたときがあったんですよね・・・。初めての新テストだったから微妙にいろんな発音に対応しきれてなかったのかなぁ・・・。ってそういう問題というより、明らかに準備不足っていうか、あまり心構え出来てなかったしな。反省。

しかしともかくこんなスコアのままではやばい。っていうか今度来るアシスタントの人のほうが私より断然スコア高いんですけど・・・(笑)(でも一応自分の名誉のために小声で申し上げますと、Speakingは私のほうが明らかに長けてはいます。エヘン。ってえばれないっちゅうの、お前通訳なんだから当たり前だーってか?)とはいえ、スコアの印象って大きいし、聞かれたら今の点じゃ恥ずかしい。それにやっぱり満点取ってる人が多いだけに、私も早く確保しなくては。とりあえず950点が目標だけど、最終的には満点を取りたい思ってるし。ってなわけで、ほんとに久しぶりにこの本をとりだしてきた。

TOEIC TEST990点満点英文法『TOEIC TEST990点満点英文法―これ一冊で文法完全制覇―』

確かこれもってたよなぁ~・・・っと思い出して本棚をごそごそやったら出てきました。半分くらいまではやってあるな。付箋が張ってある。ブログをみても、勉強日誌が残ってる。付箋の場所と記録が一緒だ。ここでやめちゃったのかぁ・・・。って日付みたら2004年の夏じゃんやりなおすまで3年半かかったんかい。

ま、これやって、あとリスニングも今一度おさらいしとこ・・・・。新テストになって、微妙になれなかったのもあるんかなぁ・・・・。新テストのテキストあるんでやろぉっと・・・・。今年中にでももう一回受験するかなぁ。
スポンサーサイト



欲張りなアドバイザー
先週のこと、テニス仲間内でTOEICの話が出た。
仲間の1人である今年大学4年生で、
某大手外資に就職が決まったTちゃんが
この間初めて受けたTOIECが全然だめだったらしく
(といってもいわゆる平均的なレベルだと思うのだけど)
どうしよう~っといってた。

『英語だったら教えてあげるよ~』っと冗談めいていったら
『え?かんなさん英語できるんですか?
 教えてください。私100点上げたいんです!
 何を勉強したらいいですか!?』とかなり必死な様子。

色々聞いていくと、来年の入社式の日に受けるTOEICで
100点上げたいとのこと。3ヶ月ちょっとか。
色々と自宅から何冊か教材を持ち出し彼女に貸してあげ、
参考になりそうなラジオ番組やTV番組も教えたあげたのだが、、、
教えすぎたかも・・・・・・・・(^_^;)。
ついつい、あれこれ欲張っちゃうのよね、私って。

ま、教材は二冊だけで、3ヶ月かけて毎日やるよう伝えたので
多分大丈夫だとは思うのだけれど。

だんないわく、私は教え下手だっていうのよね。
やっぱそうかなぁ・・・・・。


It Feels Good!!!!!!!!!!!
昨日ちょっぴり落ち込み気味のぶろぐを書いたところだったが、
神様は私をお見捨てにならなかったわ!

あ~なんていい気分なの!!(^o^)丿
ふふふ。TOEICの結果が届いたのだ。恐る恐る開いた。

920

や、やった~~~~~~~!!悲願の900点突破。
今回はの打ち分けはListeningが495、Reading が425。
どちらも今までで最高得点。

ま、相変わらずReadingが足を引っ張ってるけどねー。
でも前進だ!(^o^)丿

次は950点目指して頑張るぞ~!
900点以上取りたいなぁ
今日はTOEIC IPを受けてきた。
あ~今度こそ900点を取りたいところだが、
急に受験をきめたのでどうなることやら。

しかし相変わらず肩がこった・・・。
2時間ずっとじっとしているのはつらい。
ひたすら肩や首をまわしちゃったよ・・・。

私が900点をいつまでたっても越えられないのは
ともかくReadingのせいなんだけれど、
特にPartVIの間違い探しが苦手なのだな。
今回はどのくらい点数とれるかなぁ・・・・・。

テスト終わった後に紀伊国屋に立ち寄った。
通訳検定の申込み用紙がほしかったから。
今年後半は色々な検定を受験しようと思って、
まずはこのTOIECが第一弾だったわけだけど、
11月は検定三昧になりそう・・・?(まだ未定だけど)

とりあえず通訳検定っと思っていたのだけれど、
国連英検や工業英検の申込書ももらってきてしまった。
ついでに、各検定の問題集や対策本を見てきたんだけれど
なんだか意気消沈してしまった・・・・
だって難しいんだもん・・・・・・・・・(-_-;)
試験後で思考力なしの脳みそには刺激が強すぎた・・・。

夕食にとんかつ買って帰った。んまかった~~。
元気回復!(^o^)丿
TOEIC 英文法 学習記録4
第1部 第3章 文法の視点から見たTOEICリスニングの攻略法
1. 写真問題の攻略法(PART 1)
文法が大切なわけ
基本4品詞(名詞・動詞・形容詞・前置詞)の聞き取りがカギになる。

☆写真問題の大別とキーポイント
・動作を描写 → 動詞表現を多く知る
・状態を描写 → 形容詞表現を多く知る
  
☆表現
・wheeled traffic 車の交通
・take a saunter 散策する
 ※同類後 stroll; ramble aboue; lounge about; promenade;
take a stroll; take a trun; take the air
・be flanked 配置されて
・be thick with stars 星に満ちている
 ※thinkの用法例
 ・a think crowd 大群衆 
 ・a thick forest 密林
 ・think soup (濃いスープ)→でも濃いコーヒーの場合はstrong coffee
 ・through thick and thin どんな時でも、何があっても

2. 応答問題の攻略法(PART 2)
文法が大切なわけ
解答選択のポイントになる人称・性・数・格・時制などの機能的部分を、具体的に聞き取るには、動詞活用や名詞の複数など単語の語尾に注意。疑問詞と助動詞と主語の名詞にも注意。

☆コツ
・問いかけ文を聞き漏らさない
・疑問詞入りは最初の3語(句)に要注意

☆表現
find time on one’s hands 時間を持て余す
fo mashrooming 茸狩りに行く
That’s about the size of it. (相手に相槌を打って)まあ、そんなところだ。

3. 会話問題の攻略法(PART 3)
文法が大切なわけ
感情がこもる生の会話には「法 mood」が最も関わる。動詞に意味づけをする助動詞と助詞の聞き取りがポイントとなる。

☆表現
・What’s eating you? 何が気に入らないの?
・have butterflies in one’s stomach そわそわ、どきどきする、
 ※同類語
 ・have ants in one’s pants そわそわ、うずうずする
 ・have a bee in one’s bonnet 変な考えを抱いている
 ・have a maggot in one’s head 気紛れな考えを抱く
・monkey around with ~をいじくり回す
・be hot on ~に熱中している
・sleep like a top ぐっすり眠る
・off the top of one’s head  思いつきで、即興で、不用意に

The joke that she cut off the top of her head.
※cutはジョークを飛ばすの動詞らしい。ふーむしらんかった。


4. 説明文問題の攻略法(PART 4)
文法が大切なわけ
話の展開・論理性を聞き取るために、名詞を指示する代名詞と、句や節や文をつなぐ接続詞に特に注意。

☆表現
ethnology 民俗学
give ~ a round of applause ~を拍手で迎える

はふぅ~、第一部がこれで終了。

『TOEIC TEST990点満点英文法―これ一冊で文法完全制覇―』
TOEIC 英文法 学習記録3
第1部 第2章
1. 文章問題の攻略法

ルソー思想の例題に悪戦苦闘。理解に苦しんでフラストレーションレベル一気に上がりました。問題3問のうち2問も間違えました。そうそう読解も苦手な範囲なのです。(苦手なものばかりじゃないか・・・・*sigh*)

the noble savage: 高潔な野人
[ロマン主義文学の中の理想化された原始人像:非ヨーロッパ文化に属し、ヨーロッパ文明に毒されていない生来の素朴さと徳を持つとされる]
※一体なんじゃいそれは・・・って感じです。


exterminate:絶滅させる の同類語
→eradicate; extirpate; annihilate: put out; stamp out;
英語は同じ言葉でも色々な言い方をを使い分けますね

2. 図表問題の攻略法

ある申込書を用いた例題。この手は結構得意です。解答時間もかなり短く済ませられますが、つい油断してしまいがちです。事実例題も4問中1問ケアレスミスしてしまいました。簡単な問題ほど手堅く確実に点数を稼ぐことが大事ですね。

PART7の攻略としては、読まずにSCANすること。そして英語構造を肌で感じる、つまり文法に強くなれ。とのことです。文章の構造がわかなければ意味が分からないですから、文法は非常に大事なわけですね。はじめに構造ありき。はい。頑張ります・・。

PART7 目標解答時間:40問30分。目標正解率:40問中37問以上。

『TOEIC TEST990点満点英文法―これ一冊で文法完全制覇―』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756903355/249-0181208-5057914
TOEIC 英文法 学習記録2
いつやったのかは分からないけど、テキストにメモが書いてあるので、やるにはやったらしい。今更ですが学習記録をつけます。

第1部 第1章
2. 誤文訂正問題の攻略法(PART6)

PART6は一文のうち、下線部分の4箇所から間違いを選ぶ問題です。ここは結構私の苦手セクションです。『TOEIC TEST990点満点英文法―これ一冊で文法完全制覇―』によると、最も高い出題頻度は名詞・代名詞問題(冠詞、数、格、動詞との一致)だそうです。そして純粋に文法力の問題が目立つとのことです。フム。苦手と感じるわけだ・・。

例題)
An 80-year-old woman entered her grandson in a prestigious school in which there were 10 students per a teacher.

間違いは、per a teacher. per の後は無冠詞が原則。
※この「原則」が気になってロイヤル英文法を見てみたのだが、見つからない。んー!気になる!
enterは他動詞で「入学させる」の意味があり、その場合の前置詞はin またはat. intoは間違い。

この問題は正解したけれど、"per teacher" "per a teacher"と繰り返し読んでみて、「んー?aなんてつかないよな?変だよな。」っという感じでした。やはり確固とした文法力が伴ってないので、自分のなんとなくの感覚で選んでいる証拠です・・・。

ちなみにprestigiousって結構言葉として使うのにスペルをわかってませんでした。私のスペルレベルは現地の小学生だと思われます(ーー;)。

PART6 目標解答時間は20問8分。目標正解率は20問中18問以上。

『TOEIC TEST990点満点英文法―これ一冊で文法完全制覇―』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756903355/249-0181208-5057914
TOEIC 英文法 学習記録1
TOEIC TEST990点満点英文法
『TOEIC TEST990点満点英文法―これ一冊で文法完全制覇―』

先日のショックなReadingのスコアに、
明日香出版からでているこのテキストをやりはじめました。

まずは序章から・・・って序章ながっ!

英文法の3つの大原則
①旧情報は文の前の方、新情報は文の後のほうに現れる。
②原則として主語が必要で、その次に動詞句が現れる。
③原則として語(1語の表現)は前から就職し、句(二語以上のまとまり)と節(SV構造のあるもの)は後から修飾する。

なんだかわかるようなわかりにくいような・・(-_-;)

さて、
第1部 文法の「大切さ」悟る
第1章 TOEIC文法関連問題の攻略法
1. 文法・語彙問題の攻略法(PART5)

●ONとINのさまざまな意味。
 ONの原義は「接触」
 INの原義は「包含」
 ONは「動」、INは「静」

フムフム。
on demand (要求に応じて)と in demand(需要がある)
の違いが明確にわかる。

ちなみにPart5の正解数目標は40問中38問以上だそうだ。
はひ!(ー_ー)!!
がーーーん
先月受けたTOEICスコアが戻ってきた。うー、だめ!
スコアは875。900いかなかった。
しかももっとひどいのはその内容。
Listening 490
Reading 385 ( ̄ι_ ̄;オイです~。
Percentile Rank 95.7

全体的にもRedadingの点数はListeningより低くて
平均点も80点ほど差があるようだけど
だからってショック~。

3年前に受けた時も875点だった。
内容は470-405
その時は会社のでうけたので、分布は不明。

なんにせよ、うーーーー!
文法勉強しなおします!
『TOEIC TEST 990点満点英文法』
を今日からやるぞ~!